転職はじめてセミナー

転職活動は内緒で行うのがベスト!会社にバレない6つの方法!!

2018年12月4日

生徒の田中くん
転職活動って会社に内緒で行った方がよいのでしょうか?
あなたはどうしようと思っているの?
榎木田 先生
生徒の田中くん
会社に迷惑をかけたくないので、転職活動することを伝えようと思っています。
ちょっと待って!!

転職活動をしていることを会社に知らせる必要はありません!!

榎木田 先生
生徒の田中くん
なぜですか?
会社はそんなに甘くないということです。

あなたが転職活動をするということは会社をいずれ辞めるということです。

そんな社員に会社は優しくしてくれるでしょうか?

榎木田 先生
生徒の田中くん
確かにそうですね。
転職活動は内緒で行い、会社にバレないで行うのが鉄則です。

転職活動が会社にバレるとあなたに起こる周りの対応が明らかに変わりますよ!

要するに会社にいづらくなるのです。

もし、あなたが今の会社で「転職するの辞めました!」となってもあなたの居場所はもうないかも知れません。

転職活動の順番を間違えないように、会社にバレずに転職活動を内緒で行う6つの方法をご紹介します。

榎木田 先生
生徒の田中くん
よろしくお願いします!!

 

転職活動は内緒で行うのがベスト!会社にバレない6つの方法!!

転職活動は内緒で行うのがベスト!会社にバレない6つの方法!!

転職活動を会社に内緒で行う6つの方法

  1. 転職エージェントに登録して面接のスケジュール調整など全て任せ、あなたは仕事に集中!
  2. 転職活動をしていることを会社の誰にも絶対に言わない
  3. 会社のパソコンを使って絶対に転職活動を行わない
  4. 面接がある日は服装に気をつけ、怪しまれないようにする
  5. 疑われるような謎の有給休暇をたくさんしない
  6. 転職のことばかり気にしてしまいうわの空で仕事をしない

転職活動を会社にバレないで行う6つの方法を詳しく説明いたします。

転職したい気持ちを誰かに伝えたいのはわかります。

しかし、会社に転職活動がバレてしまっては、あなたの転職活動スケジュールがくるってしまうのです。

では、なぜ会社に内緒で行う方がいいのか解説していきます。

 

転職エージェントに登録して面接のスケジュール調整など全て任せ、あなたは仕事に集中!

会社にバレないようにするには、転職エージェントに登録しましょう!

なぜなら会社でコソコソ転職活動をする必要がなくなるからです!!

登録すれば、あなた専任のコンサルタントがあなたをサポートしてくれます。

WEBから登録をして、面談後は専任のコンサルタントに求人を紹介してもらいます。

応募企業の面接スケジュール調整から、給与等の条件交渉まですべて転職エージェントにお任せすればよいのです。

あなたは専任のコンサルタントと連絡を取るだけでいいので、転職活動をしていることを会社に気付かれずに済みます。

コンサルタントとの連絡はメールが妥当でしょう。

急な電話連絡が必要な場合は連絡を取り合える、時間帯を決めておきましょう。

転職活動がバレないためには、転職エージェントに登録してある程度コンサルタントにお任せしてしまうのが安心して転職活動が出来るのです。

なぜ転職エージェントがいいのか?詳しくは≫≫≫20代におすすめの転職エージェント選りすぐり14選!使うべき理由をご覧ください。

 

転職活動をしていることを会社の誰にも絶対に言わない

一番やってしまいがちなのがこの行動です!!

例え、仲がよく信頼している同僚でも絶対に言わない方がよいでしょう。

あなたが転職活動をしていると知ったとき、同僚は絶対に黙っているとは限りません。

特に上司に報告する可能性があります。

例えば、実はその同僚も転職を考えていたとしたらどうでしょうか?

あなたが転職活動をしていると知ったとたんに、確実にあなたより先に会社を辞めてしまうと思います。

残ったあなたは後任が来るまで辞めずらくなり予定より転職が先送りになる可能性があるのです。

 

会社のパソコンを使って絶対に転職活動を行わない

会社のパソコンを使うと履歴が残ってしまう可能性があります!

下手するとあたなが転職活動をしていることが他の社員にバレる状況になりかねません。

また、会社のメールを使うのも大変危ない行為です。

いくらパスワードがあるから大丈夫と思っていても、誰かに見られる可能性はあります。

会社のメールアドレスなら尚更危険です!!

 

面接がある日は服装に気をつけ、怪しまれないようにする

特にラフな格好で出勤がOKな職場の場合、突然リクルートスーツであなたが出社したりすると完全に怪しまれます。

仕事が終わった後に、面接の予定を入れてたとしても、会社には普段の格好で出勤しましょう。

普段スーツで出勤の方も気を付けることがあります。

普段は色柄モノのワイシャツしか着ないのに、面接があるかといって無地の真っ白なワイシャツを着てしまうといつもと違うなと思われます。

要するに、普段通りの行動を行わないと怪しむ人にはすぐにバレます!

 

疑われるような謎の有給休暇をたくさんしない

独りで転職活動をすると、応募企業の面接が平日になることがほとんどではないでしょうか。

たくさん、面接を受けた気持ちは分かりますが、余りにも会社を休むと完全に怪しまれます。

最近、有給休暇が多くなったと会社に思われないようにしないといけません

そんなことにならないように、転職エージェントを活用して面接のスケジュール管理をお任せするのが一番です!!

専任のコンサルタントがあなたに紹介してくれた企業であれば、会社が終わった後とか、土曜日の面接の調整もしてくれます。

 

転職のことばかり気にしてしまいうわの空で仕事をしない

転職をしたくなると、もう今の仕事が手に着かないことがあります。

とにかく仕事を辞めたくて、どうしたら成功するのか仕事中でも考えることになります。

そうすると、仕事をミスしたり、上司の話をちゃんと聞いていなくて怒られたりとあなたの評価が急に変わってしまうのです。

「やる気ないのかな?」

「辞めたいのかな?」って会社に思われたら終わりです。

そんなことがないように、転職活動中でも割り切って仕事は行いましょう!!

 

どうですか?転職活動は内緒で行った方が絶対にいいと思いませんか??

内緒の方がいいに決まってるのです!!

転職を簡単に考えていると後に大変なことになりかねません。

転職活動を内緒で行いたいあなた!

まずは信頼のある転職エージェント選びが大切です≫≫≫転職成功の秘訣は【非公開求人】にあった!/DODAエージェントサービス

 

 

 

転職活動をしている現状をどこまで内緒にするべきかのか?

転職活動をしている現状をどこまで内緒にするべきかのか?

一番信頼している同僚

あなたが一番信頼してる同僚であっても、絶対に転職活動をしていることを話してはいけません!

かなりの確率で、あなたが転職活動をしていることが会社内にバレる可能性があります。

いくら同僚であっても、あなたが転職を考えていると知ったら、悲しい気持ちになるでしょう。

人によっては、裏切られたと思う人もいるからです!

また、黙ってくれた同僚でも飲み会等でお酒が入り、口を滑らせる可能性もあるのです!!

 

お世話になっている上司

常日頃、お世話になっている上司には絶対に言ってはいけません!!

言った途端に、引き留めが入ります!

裏切り者とあなたを罵り、退職まで嫌がらせ行為が続く可能性もあると思います。

上司に報告する時は、次の職場や、次やるべきことがしっかり決まった後に報告しましょう!

 

学生時代の友人

学生時代の友人には言ってもいいとは思いますが、同じ社会人なのでどこであなたの情報が漏れるかわかりません!

また、学生時代の同級生どうしで、あなたの転職情報がまわり何かの拍子にSNS上でバレる可能性も十分に考えられます。

本気で転職を考えているのであれば、友人ではなく転職エージェントなど転職のプロに相談をしましょう。

 

家族

あなたに養わなくていけない家族があるのであれば、間違いなく転職したい旨は伝えるべきでしょう。

あなたが独身で、迷惑をかける人が周りにいないのであれば、親・兄弟であっても伝えなくても問題はないと感じます。

しっかり次の会社が決まってからの報告でも遅くはないと思います。

 

 

転職活動は内緒にしたいが、前もって会社に伝えた方がいい?

転職活動は内緒にしたいが、前もって会社に伝えた方がいい?

生徒の田中くん
転職活動は会社に前もって伝えた方がいいですか?
転職活動は会社には伝えなくていいでしょう。
榎木田 先生
生徒の田中くん
なぜでしょうか?
1つ目の理由は、あなたが転職活動を辞めるという選択肢を選べなくなってしまうからです。
榎木田 先生
生徒の田中くん
転職が上手くいかなかったときですね!!
その通りです。

転職活動中にどんなことが起こるかわかりません。

最悪の場合を想定しておくのも、転職活動の方法の1つです。

もしも転職活動を成功させたいなら成功例で学んでみるのもよいでしょう。

詳しくは第二新卒の転職を成功させる方法とは?あなたがすべき5つのこと!をご覧ください。

榎木田 先生
生徒の田中くん
ありがとうございます!
2つの目の理由は、あなたを取り巻く環境が一瞬にして変わってしまうということです。
榎木田 先生
生徒の田中くん
どういうことでしょうか?
会社があなたを見る目が悪い意味で変わります。

事項でもっと詳しく解説いたします!

榎木田 先生
生徒の田中くん
よろしくお願いします。

 

 

転職活動を内緒で行っていたのが会社にバレたとき、あなたへのデメリットは?

転職活動を内緒で行っていたのが会社にバレたとき、あなたへのデメリットは?

転職活動を会社に内緒で行っていたのがバレたときに考えられる、あなたに起こる周りの変化をご紹介します。

転職活動がバレたときのデメリット!!

  • あなたへの対応が今までと明らかに変わる。
  • やる気がないと思われ、同僚に引継ぎをさせる可能性がある。
  • 会社にいずらくなり、社内から冷たい視線で見られる。
  • 上司から社員の前で引き留めを受け、辞められない雰囲気にされる。
  • 行動を監視されるようになり、転職活動がしずらくなる。

あなたへの対応が今までと明らかに変わる

転職活動がバレてしまうと明らかにあなたへの対応が変化することでしょう。

必死になって会社はあなたを引き留めます!!

あなたが会社にいなくては困る存在であるなら、確実に引き留めにあうでしょう。

急に、あなたへの態度が変わりあなたを辞めさせないように接してきます。

最後には、辞めさせないように後任が居ないなどの理由から「辞めるのは待ってくれ」とか「転職は次が決まってからでいいじゃないか!!」

など、どんどん引き延ばされます

 

やる気がないと思われ、同僚に引継ぎをさせる可能性がある。

転職活動がバレてしまうと、会社からいなくなる人として扱われ始めます

今まで独りで担当していた仕事がある場合は、別の社員に引き継ぎをするよう命じられる可能性があります。

会社側も、いなくなる社員に会社のイメージを落とされたらたまったもんじゃありませんから。

 

会社にいずらくなり、社内から冷たい視線で見られる

とにかく会社に居ずらくなります

社員から「〇〇さん辞めるんですって?」と毎回聞かれ対応に疲れてくるでしょう!

そして精神的に限界をむかえ、会社に行きたくなくなります。

 

上司から社員の前で引き留めを受け、辞められない雰囲気にされる

上司にバレると最悪です。

個別に呼ばれて事情を聞かれればいいですが、社員の前で事情を聞かれると一瞬にして社員全員にバレます

その後は皆さんも想像できるでしょう。

会社に居ずらくなり、周りのあなたへの対応も変わってしまうのです。

 

行動を監視されるようになり、転職活動がしずらくなる

何をするのも、行動を監視されているような感覚になります。

外回りの仕事はもう独りでは行えないと思っておいた方がいいでしょう。

 

 

転職エージェントや転職サイト利用で転職活動は会社にバレないのか?

転職エージェントや転職サイト利用で転職活動は会社にバレないのか?

生徒の田中くん
転職エージェント側から今の会社に転職活動をしている情報が伝わることはないのでしょうか?
転職エージェント側からあなたが働いている会社に連絡することはありません!

なので、あなたが転職エージェントを利用しているとこが会社にバレることはありません。

榎木田 先生
理由としては、転職エージェントは個人情報保護法を守らなければいけません。

もし「○○さんが転職活動をしていますよ!!」なんて会社に問い合わせをしていたら個人情報保護法違反にあたります。

榎木田 先生
もし転職エージェント側の担当者と、あなたの会社の人事担当がつながっているのであれば、これは双方コンプライアンス違反に当たるのではないでしょうか。

お互いが知り合いであったとしても、あなたの情報は漏らしてはいけないのです。

榎木田 先生
生徒の田中くん
最近よく聞く言葉ですね!!
よく考えて見てください!!
榎木田 先生
個人情報保護法を無視して、転職エージェント側にあなたの会社が転職活動者の情報を得ていようとしているとしたら、そんな会社にいたいですか??
榎木田 先生
生徒の田中くん
いたくありませんね。完全に悪いことをしていますもんね!
昨今、個人情報保護とコンプライアンスに関しては、本当に厳しくなっています。

特に個人情報を扱う企業は漏洩しないように徹底しています。

転職エージェントは情報管理を徹底しています。

なので安心して利用してください。

榎木田 先生
バレてしまうのは、会社で転職活動をしたり、会社のメールアドレスで転職活動を行ったりしてうっかり履歴を消し忘れたときなど、ほとんどが本人の不注意によるものです。
榎木田 先生

 

 

転職活動は会社を辞める前なのか?それとも辞めた後なのか?

転職活動は会社を辞める前なのか?それとも辞めた後なのか?

転職活動を始めるのは、会社を辞める前がいいのか?それとも、辞めた後がいいのか?

この問題は、人それぞれ変わって来ると思いますので比較をしてみたいと思います。

メリット デメリット
会社を辞める前に転職活動 無職の期間がないので、お金の不安がなくなる 会社にバレる可能性がある
在職中の面接の方が面接官に与える印象がいい 応募企業の面接スケジュールを合わせるのが大変
職歴に無職の期間がなくて済む 休暇を取って面接を行わなくてはいけない
転職活動を辞めても、職を失うことがない 精神的に疲れる
会社を辞めてから転職活動 心置きなく転職活動ができる 収入がなくなってしまうのでお金の不安が出てくる
応募企業の面接をいつでも気にしないで受けられる 無職なので面接官への印象がよくない
応募書類を時間をかけて書くことが出来る 次が決まらないと無職の期間が長くなる可能性がある
転職活動に専念できるので精神的に楽 無職が怖くなり、とにかく転職できればいいと思い始めまた失敗してしまう

いかがでしたでしょうか?

会社を辞める前でも、辞めた後でも、メリットもデメリットもあるのです。

今あなたが置かれている状況を冷静に判断して、決めていきましょう。

もし、判断が出来ないという方は、今すぐ転職エージェントに登録して、転職活動の相談をすることをおすすめします。

転職エージェントに登録すれば、あなたに求人を紹介してくれくれるのはもちろんのこと、内定がもらえるまで親身になってサポートしてくれるのです。

 

推しの転職エージェント

 

 

転職活動を内緒で進める場合、面接で会社を休む時の安全な方法と要注意の理由!!

転職活動を内緒で進める場合、面接で会社を休む時の安全な方法と要注意の理由!!

一番安全な方法

有給休暇を使い確実に時間を作ること!!

一番安全な方法は、有給休暇を取って面接を受けるのが好ましいです!!

会社に理由も伝えなくていいですし、面接の時間を気にしなくていいので一番安全です。

急に仮病を使い休むという方法もあるとは思いますが、精神的に会社にバレないか不安を抱えたままで、ましてやウソをついてまで面接を行っても良い結果は期待できません。

 

要注意な理由

外回りに行くと見せかけて面接を受けに行く!!

会社に出社しているのに面接を受けるのは非常に危険です。

こんな時に限り、面接会場の近くで会社の上司や同僚にバッタリ会ってしまったりします!

面接を受けたとしても面接が大幅に時間を押してしまい仕事に支障が出てしまったりと、何かと問題が発生するものです。

そんな不安な状態で面接を受けてもいい結果が出るとは思いません。

不安を払拭するには、転職エージェントに登録して、面接のスケジュール調整を専任のコンサルタントにしてもらった方があなたは楽が出来ます。

転職エージェントに登録するということは、あなた専任のコンサルタントが面接のスケジュールまで調整を行ってくれるということです。

いい事尽くしの転職エージェント!

詳しくは20代におすすめの転職エージェント選りすぐり14選!使うべき理由をご覧ください。

 

 

まとめ

榎木田 先生
転職活動を内緒で行った方がいい理由わかりましたか?
はい!よくわかりました。
生徒の田中くん
榎木田 先生
転職活動を公表しても、会社の人は誰もあなたを助けてくれませんし、応援もしてくれません。

あなたが不利になることだらけなのです!!

転職活動が会社にバレると色々と面倒くさいのがよくわかりました。
生徒の田中くん
榎木田 先生
転職活動を内緒で行うベストな方法は、間違いなく転職エージェント登録することです。

そして求人を紹介してもらい、すべてのスケジュール調整を専任のコンサルタントにお任せしてしまうことなのです。

確かにその通りだと感じました!!

転職エージェントに登録すれば、会社でコソコソすることがなくなりますもんね。

生徒の田中くん
榎木田 先生
その通りです。

転職活動中に普段通りの行動って結構難しいと私は思います。

そのようなことがないように、今すぐ転職エージェントに登録しましょう!

あなた専任のコンサルタントにまずは、正直に相談をして今後の転職スケジュールを組み立てて行くのが最善の方法なのです。

-転職はじめてセミナー

Copyright© 20代スピリット!転職と就職成功への道 , 2020 All Rights Reserved.