転職Q&A

転職時期のベストなタイミングを知らないと損する理由!

2019年1月6日

榎木田 先生
転職には最適な時期とタイミングが大切です!!
えっ!!

転職にはタイミングがあるのですか?

生徒の田中くん
榎木田 先生
そうです!

転職にはタイミングがあるのを忘れてはいけません。

分かりやすく言うと、求人が増えたり減ったりするのを読むチカラも一つのタイミングですね!

求人が少ない時期をあえて狙うのも戦略です。

あなたのライバルは求人が多くなる時期を狙うでしょうから、求人が少ない時期はライバルが少なく内定をもらえる確率もグンと上がるということです!!

なるほど!!

転職は何にも考えないで活動をしてもダメってことですね!!

生徒の田中くん
榎木田 先生
一番大切なのは転職市場を把握しているかどうかです!

転職時期のベストなタイミングを知らないと損をしてしまいますよ。

ベストなタイミングを逃さない為にも転職の求人が多くなる時期を解説していこうと思うのですがどうですか?

正直、転職時期やタイミングと言われてもピンと来ていませんので、ぜひ教えてください。
生徒の田中くん
榎木田 先生
転職を成功させるためにも、時期やタイミングを知ってもらい今後の活動にいかしてもらえればと思います。

また、転職市場の情報を得るための方法も合わせてご紹介していきます!

わかりました!!よろしくお願いします。
生徒の田中くん

 

»【転職エージェントおすすめ】リクルートエージェントはこちら

 

»【転職サイトおすすめ】キャリトレはこちら

 

 

転職時期のベストなタイミングを知らないと損する理由とは?

転職時期のベストなタイミングを知らないと損する理由とは?

求人数が増える時期と少ない時期があるから

求人は年間を通して同じ件数出ている訳ではありません!

求人が多い時期もあれば、少ない時期もあるのです。

求人数が多い時期を知っているのと、全く知らないのでは、転職活動にも差が出てきます!

求人数が増えてきそうな時期に向けて、履歴書をたくさん準備したりもできます。

逆に、求人数が少ない誰も動かない時期をワザと狙ってライバル勝つ戦略でもいいでしょう。

転職をすると決めたなら、求人数が多く出る時期と少ない時期を知っておくべきです!

早く転職をしたいからって、むやみやたらに動いてもうまくいきません。

 

ある程度の勤続年数があると有利

日本では一般的に入社してから3年は同じ会社で頑張りましょうという謎の言葉があります!

なぜ3年なのかは私も分かりませんが、働いていると3年周期で転職を考えたくなるらしい。

もし短期間で転職を繰り返してしまっている人は採用側からすると疑問符を与えてしまう可能性があります。

「この人はまたすぐに辞めてしまうのでは?」と思われてしまうのである程度の勤続年数は頭の中に入れておいた方がいいでしょう。

短期の転職を繰り返している人は、転職活動を行いながら、もうちょっと今の会社で頑張って勤続年数を稼ぐのもいいでしょう。

 

あなたの年齢

次の転職を未経験の職に就こうと考えている人は、あなたの年齢によっては採用が難しくなる場合も考えられます。

一度思いとどまり、しっかり考え直した方がいい人がいるので年齢には要注意です!

 

 

 

転職時期のベストなタイミングとは?

転職時期のベストなタイミングとは?

転職の時期とタイミング

一般的に3月~4月又は、9月~10月の採用が多くなるので狙い目です。

一般的に転職のタイミングがベストと言われているのが、3月~4月と9月~10月の春と秋の時期と言われています。

理由としては、日本の企業は一般的に3月決済の企業がとても多く、4月からが上半期スタートで、10月から下半期が始まります。

要するに年度の切り替わりによって、新しい事業が加わったり、退職者が増えたり企業として必要となる人材確保に向け採用が高まる時期だからです。

転職を考えているのであれば、4月入社を目指すか、10月入社を目指すのが一般的な時期です!!

そうなると、転職活動を始める時期は余裕をもって1月~2月には始めていないと、4月入社には間に合いませんね。

10月入社を目指すなら、7月~8月には転職活動を始めましょう。

転職の時期をベストなタイミングで行いたい方は、転職エージェントに登録することをおすすめしています。

転職エージェントは企業の採用担当者とつながりがあるので、転職市場に詳しいのが強みの1つです。

また、転職活動のスケジュールをあなたの希望に応じて考えてくれます。

アドバイスを受けながら転職活動が進められるので、間違った転職活動をしなくて済むようになります!

もしあなたが転職の時期を悩んでいて、転職のタイミングに困っているのであれば、転職エージェントに登録して、コンサルタントに相談してみるのも1つの手段です。

詳しくは»20代におすすめの転職エージェント選りすぐり13選!使うべき理由をご覧ください。

 

»【転職エージェントおすすめ】リクルートエージェントはこちら

 

»【転職サイトおすすめ】キャリトレはこちら

 

 

転職の求人が多くなる時期・ライバルが少なくなる時期

転職の求人が多くなる時期

求人が多くなる時期

求人が増える時期とは?

  • 2月~3月又は、8月~9月が求人が多くなる傾向にある
  • ボーナスをもらった後に転職を考える人も多く、求人が増える傾向にある

2月~3月又は、8月~9月が求人が多くなる傾向にある

日本は4月が上半期のスタートで10月が下半期の開始の企業が多いです。

だとすると、企業は4月と10月に求人を出してもよい人材が集まるとは考えないでしょう。

そこで企業は先手先手になって新年度に備えて、2月~3月又は、8月~9月に求人を出します!

よりよい人材を集めて万全の体制で新しい期をスタートさせたいと考えるのです。

もし、あなたが面接を受けてみたい気になる企業があるなら、企業研究をしましょう!

企業の決済は何月なのか、上期下期を調べたり、求人がでそうな時期を予測しておくことも大切な準備の1つです。

企業研究が何だか難しいと思っていたり、面倒くさいと思われる方には転職エージェントに登録しましょう。

おすすめする理由としては、転職エージェントは無料でサービスを受けられるという点です。

無料の登録なのに専任のコンサルタントがあなたの相談に乗って、今後内定をもらうまでのスケジュールをあなたと考えてくれます。

あなたとの面談で、あなたにあった求人が見つかった場合にコンサルタントは求人を紹介してくれます。

求人を紹介してくるということは、その企業についての情報はすべてコンサルタントが持っているので、あなたが企業研究をする必要もなく、すんなりと応募できるのです。

 

ボーナスをもらった後に転職を考える人も多く、求人が増える傾向にある

転職の求人が増える時期でもう1つ考えられるのが、ボーナスをもらった後です。

一般的に夏季ボーナスと冬季ボーナスが考えられるので、このボーナス前後の時期の求人も見逃さずにアンテナをはっておきましょう。

人の心理として転職するならボーナスをもらった後に転職をしたいと考える人も多くこの時期も求人が増える理由の1つでもあります。

 

ライバルが少なくなる転職時期ってあるの?

ライバルが少なくなる転職時期ってあるの?

榎木田 先生
私の経験上、新年度がスタートした後の、4月~5月、下半期スタート後の10月~11月は求人が減ると予想されます。
毎月、同じぐらいの求人が出ていると思っていました。

やはり新年度直後は求人が落ち着く傾向なのでしょうか?

生徒の田中くん
榎木田 先生
1年を通して求人は必ず出ています。

その中でも新年度直後は各企業も人材を確保しているので、求人が少なくなる時期と言えます。

新年度の直後ですね!!
生徒の田中くん
榎木田 先生
そうです!!

つまり、求人が少ない時期は転職活動をする人も少ないと考えられるので逆にライバルは減ると思います。

しかし、新年度直後に退職する人や内定をもらったのに入社しなかったりと、企業にとっても予定外の出来事が起こり、人材補充が必要な場合があります。

その為、この時期の求人は数は少ないと思いますが、大手企業の求人が出る可能性もあるのです。

ライバルも少なくて、運が良ければ大手企業の求人に出会えるかもしれないのですね。
生徒の田中くん
榎木田 先生
そうですね。ライバルが少ない時期を狙っている人にはおすすめの時期です。
しかし、もっと転職市場にアンテナをはらないで、楽に転職時期を見極める方法はないのでしょうか?
生徒の田中くん
榎木田 先生
だったら、転職エージェントに登録することをおすすめしますね。
転職エージェントは無料なんですよね?
生徒の田中くん
榎木田 先生
転職エージェントは登録も無料ですし、登録後のあなたへのサポートもすべて無料なので料金が発生することはありません。
本当ですか!!

それは登録だけでも価値がありそうですね!!

生徒の田中くん
榎木田 先生
あなたが、心配しているような転職市場の動向を考えないで済むと思います。

なぜならコンサルタントが教えてくれるからです。

転職エージェントは無料登録後、コンサルタントがあなたと面談を行います。

面談からコンサルタントがあなたにあった企業があると判断した場合、求人を紹介してくれるシステムになっています。

そんな嘘みたいな話あるのですか?

転職を考えている私としてはとても魅了くのあるサポートですね。

生徒の田中くん
榎木田 先生
もしも、あなたが応募しようと考えるのであれば、面接までのスケジュール調整もコンサルタントが行ってくれますし、応募書類の添削や模擬面まであなたに寄り添って行ってくれるのです。
転職市場がわかっていない私にとって、とても助かるサポートですね。
生徒の田中くん
榎木田 先生
無料でここまでしてくる転職エージェントに登録しておけば、求人の動向はライバルより先に手に入れることができるでしょう。

そこで、当サイトから登録が多い転職エージェントをご紹介いたします。

当サイトからの登録が多い転職エージェント

 

»【転職エージェントおすすめ】リクルートエージェントはこちら

 

»【転職サイトおすすめ】キャリトレはこちら

 

 

転職時期を決める大切なポイント

転職時期を決める大切なポイント

転職時期を決めるのポイントとは

  • スケジュールを最初に決めて、内定をもらうまでを逆算して転職活動に望む
  • 年齢によってあなたに求められるスキルが違うことを知ってライバルに差をつけよう
  • 就業規則を確認し、退職までに必要な情報をまとめてスムーズに転職ができるように準備しておこう

スケジュールを最初に決めて、内定をもらうまでを逆算して転職活動に望む

転職活動は、安易に始めるものではありません。

安易に始めても途中でどうしていいのかわからなくなるからです。

そんなことが起こらないように、内定をもらうまでのスケジュールをたてましょう。

また、仕事を続けながら転職活動を行うのか、仕事を辞めてから行うのか真剣に考えましょう。

スケジュールをたてて転職活動に取り組むのが難しとお考えのあなたに無料で登録できる転職エージェントにサポートしてもらうことをおすすめします。

転職エージェントはコンサルタントと相談ができるというのが強みです。

転職のプロと話ができる時点で転職を考えているライバルと差がつくことは間違いありません。

コンサルタントのアドバイスをもらって転職までのスケジュールを考えてもらい、あなたにあった転職活動を行うのが望ましいでしょう。

 

年齢によってあなたに求められるスキルが違うことを知ってライバルに差をつけよう

転職時期で大切になってくるのがあなたの年齢です。

あなたが20代なのか、30代なのかで転職のポイントが変わってきます。

自分が第二新卒と呼ばれるやる気を求められる20代なのか、又は、即戦力として活躍を求められる30代なのか、どの世代に属しているのかをあなたは自分で見極めなければなりません。

企業が求めている人材や年代を把握し、採用ニーズにあった求人に応募してライバルに差をつければ内定をもらえる可能性も高くなります。

詳しくはなぜ20代と30代の転職は違うのか!年代別で注意すべき理由!をご覧ください。

 

就業規則を確認し、退職までに必要な情報をまとめてスムーズに転職ができるように準備しておこう

会社の就業規則を確認し、退職届をいつまでに提出すればどのぐらいの時期に辞められるのか知っておきましょう。

内定をもらったのに、就業規則に反していて今の会社を辞められないということが起こりかねません。

気をつけなければいけないのは、筋の通った辞め方をしないと退職後の仕事に影響がないとは言えませんので、まずは必ず円満退社をするということを前提に転職時期を決めて、迷惑をかけないように転職活動を行いましょう。

»【転職エージェントおすすめ】リクルートエージェントはこちら

 

»【転職サイトおすすめ】キャリトレはこちら

 

 

迷惑をかけない退職をするために

迷惑をかけない退職をするために

職場に迷惑をかけない転職をする

  • 繁忙期は避けて、会社に迷惑のかからない落ち着いた時期を選ぶ
  • あなたが抱えている仕事の引継ぎがしっかり終了してから転職するのことが迷惑をかけない方法

繁忙期は避けて、会社に迷惑のかからない落ち着いた時期を選ぶ

繁忙期にあなたが辞めてしまうと、お世話になっていた会社に多大な迷惑をかけることになります。

この忙しい時期に辞めても、お互いの話し合いは平行線のままで円満退社ができるとは思いません。

繁忙期がわかっているのであれば、繁忙期を避けた時期に転職活動を行うことが望ましいでしょう。

 

あなたが抱えている仕事の引継ぎがしっかり終了してから転職するのが迷惑をかけない方法

また、あなたがいくつもの仕事を抱えているのであれば、引継ぎをしなくてはいけません。

会社に迷惑をかけないように、引継ぎはしっかり責任をもって行うべきだと考えます。

そのため、引継ぎにどれくらいの時間がかかるのかも頭の中で考えておいた方がよいでしょう。

引継ぎをしないで、転職するということはまず考えられないので、あなたが抱えている仕事量を計算の上、引継ぎ期間はどれくらいかかりそうなのか予測を立てましょう。

 

 

転職したいと考えるタイミングとは?

転職したいと考えるタイミングとは?

転職の目的別のタイミングとは

  • 同じ職種でのキャリアアップを狙った転職のタイミング
  • 未経験の職種に挑戦する場合の転職のタイミング
  • 転職をしたばっかりだが、また転職をしたくなった時の転職タイミング

同じ職種でのキャリアアップを狙った転職のタイミング

もう今の会社では「自分を出し切った」「やりきった」など、今の会社ではこれ以上の自分を出せないと思った時が転職のタイミングでしょう。

同じ職種であなたのキャリアアップを狙った転職であれば、転職のタイミングは今の会社で何をして、どのような結果を残してきたのかをアピールできる材料が整ったのかがとても大事になります。

しかし、転職するには面接をクリアする必要があります。

あなたがやってきた仕事の内容を面接で詳しく伝えられて、面接官を納得させられる内容になっているかが大切になってきます。

あなたのこれまでのキャリアを伝えて、あなたと仕事をしてみたと思わせられるように準備する必要があるのです。

 

未経験の職種に挑戦する場合の転職のタイミング

もし未経験の職種に挑戦をしようとお考えなのであれば、転職のタイミングは早い方がいいと考えます。

勇気がなくてズルズルと時がたってしまい、いざ挑戦しようとしても、求人の年齢が条件に満たしていないということが起こる可能性があります。

未経験の職種に挑戦する場合は、内定を簡単にもらえないと思っているかもしれませんが、今まであなたがやってきたキャリアを面接でしっかりと伝えることが大切です。

社会人としての実績をアピールすることで、あなたを社会人として通用する人材だとアピールできるのです。

未経験の部分は入社してから勉強していくことを伝えれば、未経験だからといって不利になることはないでしょう。

その為にも、未経験の職種に挑戦する場合は決断を早急にしましょう。

 

転職をしたばっかりだが、また転職をしたくなった時の転職タイミング

この場合の転職のタイミングは、転職活動をすぐに始めることより、なぜ転職をまたしたくなったのかを考えた方がよいでしょう。

転職を短期間で繰り返しているのは一般的に考えてよいイメージを与えません。

逆にまた、すぐに辞めてしまうのでは思わせるだけです。

また転職をしたくなった理由をまとめて、その理由は今の会社で解決できるのもなのか考えましょう。

どうしても転職をしないとダメだという以外、安易にまた転職をしようを考えない方がよいでしょう。

 

生徒の田中くん
目的別の転職はタイミングが難しそうですね?

そうですね。

目的別になってしまうと、人によってはすぐにでも転職活動をした方がいい人もいれば、転職をよく考えた方がいい人が出てくると思います。

榎木田 先生

生徒の田中くん
何だか大変そうなのですが、先ほどから教えて頂いている、転職エージェントは登録することで解決するのでしょうか?

転職エージェントに登録した方が、目的別の転職もよいタイミングで活動ができるでしょう。
榎木田 先生

生徒の田中くん
何より心強いのはプロのコンサルタントに無料で相談ができる所じゃないですかね?

他人の意見を聞けるチャンスって独りで転職活動をするとないですもんね。

あなたの強みや、転職するにあたってあなたの弱みをコンサルタントが洗い出してくれるでしょう。

あなたのキャリアにあった求人を紹介してくれることも考えられますね。

榎木田 先生

生徒の田中くん
転職エージェントは登録するということは、転職する上で可能性が広がるってことですね。

独りで行う転職活動はどう考えても限界があります。

しかし、転職エージェントに登録すれば、求人情報も転職の視野も確実に広がり、ライバルに差をつけられるのです。

榎木田 先生

生徒の田中くん
目的別の転職でも転職エージェントに登録することは自分にとって有効ですね!!

 

 

まとめ

転職時期のタイミングをまとめよう

  • 転職は一般的に3月~4月、9月~10月の時期が最適なタイミング
  • 求人が多くなる2月~3月、8月~9月の時期に増える傾向にある
  • 求人が減りライバルが少ない時期の4月~5月、10月~11月を狙う
榎木田 先生
転職の時期に最適なタイミングを知らないと損をする可能性があること分かって頂けましたか?
変な時期に転職活動をして途方に暮れる所でした!!
生徒の田中くん
榎木田 先生
ベストな転職のタイミングを選ぶのか、求人が少なくあえてライバルが少ない時期を選ぶのかはあなた次第になってきます。

しかし転職市場を把握しておくためにも転職エージェントに登録しておくことは無駄ではないと思います。

私はもう、転職エージェントに登録すると決めました!!

無料でここまでサポートしてくれるってスゴイことだと思います。

生徒の田中くん
榎木田 先生
転職のタイミングを間違うと、円満退社できなくなったり、問題を抱えて転職することになりかねません。

そんな面倒なことにならないように転職エージェントに登録してコンサルタントに円満退社に向けての転職スケジュールの流れを教えてもらい、転職を成功させましょう。

私は独りで転職活動をすると迷子になりそうなので、転職エージェントに登録したいと思います。
生徒の田中くん

 

»【転職エージェントおすすめ】リクルートエージェントはこちら

 

»【転職サイトおすすめ】キャリトレはこちら

 

 

-転職Q&A

Copyright© 20代スピリット!転職と就職成功への道 , 2020 All Rights Reserved.