20代の転職と就職!成功道

〜第二新卒・既卒・フリーター向け転職応援サイト〜

第二新卒・既卒・フリーター

既卒でやばいと感じたら独りで悩まずプロから学ぶ効率的な就活方法!

投稿日:2019年6月8日 更新日:

今あなたが既卒ということは、学校を卒業するまでに内定が決まらなかったからですよね?

学校を卒業したばかりなので、就職活動を続けていたとしても、自分は今ニートなのではないかと錯覚を覚えたりしているかもしれません。

多分あなたはアルバイトもしないで就職活動を一生懸命していると思うのです。

榎木田 先生
そんな既卒で何だかやばいと感じているあなたに独りで悩むことなく効率的に出来る就活方法をご紹介致します。

この記事を読み終わった頃には、あなたも効率的な就職活動をマスターして新しいスタートを切っていることでしょう。

 

既卒でやばいと感じたら独りで悩まずプロから学ぶ効率的な就活方法とは?

転職エージェントに登録してプロの指導を仰ぐ

あなたは、既卒でやばいと考えているのにまさか独りで就職活動を行おうと考えているのではありませんか?

「就職活動は独りで行うものじゃないの?」とお考えのあなた!正直、既卒の就職活動を独りで行うと労力とかなりの時間を費やしてしまいます。

もしかしたら、独りで行う就職活動は時間の無駄になってしまうかもしれません。

じゃあどうすればいいのかと思ったそんなあなたに就職のプロに教わる就活方法をご紹介致します。

あなたにおすすめなのが転職エージェントに登録して就職活動をすることです。

無料で利用できる就職支援サービスになるので、金銭面も気にすることなく効率的に就職活動ができるのです。

 

既卒が転職エージェントに登録するメリット

  • 既卒の就職活動での悩みや不安の相談に乗ってくれる
  • 応募書類の添削を行ってくれる
  • 面接で質問される内容を事前に教えてくれる
  • 面接後は企業に対してコンサルタントがフォローしてくれる
  • 応募企業との日程やスケジュール調整などすべてをあなたに代わり行ってくれる
  • 独りで就職活動をしていないので、精神的に楽になる
  • 自分でもビックリする天職に出会える可能性がある

 

転職エージェントはwebから登録をすると、後日オフィスに出向いてコンサルタントと面談を行わなくてはいけません。

面倒くさいと思われるかも知れませんが、コンサルタントとの面談が非常に大切になってきます。

面談は、あなたがやりたいこと将来の夢など、思う存分恥ずかしがらずにコンサルタントに伝えて下さい。

あなたの性格も分析してくれたり、職業適性検査等を行ってくれるので、今まで自分では分からなかったことまで知ることができるのです。

また、既卒に特化した転職エージェントも数多く存在するため、新卒や中途採用などと競合にならないで済むのでライバルも絞れることができるのです。

転職エージェントの良いところはこれだけではありません。よく入社してから「思っていた企業はなかった」「仕事内容が求人と違う」などミスマッチをよく耳にします。

求人から得る情報って少ないので、本当の所は入社してみないと不明な点がたくさんあるのが事実です。

しかし、転職エージェントは企業側の情報量が普通の求人に比べて多いので、ミスマッチを防ぐことが出来ます。

詳しくは転職エージェントをおすすめする理由!をご覧ください。

 

高卒、大学中退者の就職支援にも強い!学歴ではなく人物重視の企業と面接ができる!就職ならジェイック!

 

 

既卒は就活するうえでやばいのか!人生終了説の真意とは?

内定をもらえないまま、大学や専門、高校を卒業すると既卒扱いになってしまいます。

既卒になった瞬間に「同級生と距離をおくようになった」とか「経済面での不安が付きまとう」など周りと比べてしまいネガティブな感情になりがちです。

また、既卒だと面接を受けた時に面接官の印象が良くないのではないか?など多くの不安を抱えてしまいます。

よく「既卒=人生終了」など目にすることがありますが、結論から言って既卒になっても「人生終了!」なんてなりません

そもそも、あなた独りで就職活動をしているから人生終了なんてネガティブな感情になる訳で、あなた以外に独りでも相談相手や心配事を話せる相手がいれば、不安から解放されるのです。

あなたが心配しているような不安からは払拭されるでしょう。

既卒でも、間違った就職活動さえしなければ、正社員として就職することだって可能なのです。

 

そもそも既卒とニートは違うものだと認識しよう!

よく既卒とニートを一緒だと思い込んでいる方がいるようですが、全く違うものなので解説していきましょう。

あなたは自分がニートではないかと思っているかもしれませんが、もしかしたら勘違いしている可能性があります。

 

既卒とは?

大学・短大・専門学校・高校等を卒業して、正社員として働いたことのない人を指します。

なので簡単にまとめると、学校を卒業したけど就職が決まらずに正社員として働いたことのない人を言います。

 

ニートとは?

内閣府の定義では、年齢は15歳から34歳を指し、今現在、学校に通っていない、働いてもいない独身者を指します。

つまり分かりやすく言うと無職のことを指します。もしアルバイトや職業訓練校や資格を取るために勉強をしている人はニートとは呼びません。

 

ビジネスマナーや面接対策などプロの講師から無料の就職支援講座あり!就職ならジェイック!

 

 

既卒がやばいは古い考え!求人が増えて歓迎される理由!

榎木田 先生
既卒を歓迎する傾向にあるのは特にIT関連の企業は需要が高く、年収の条件もなかなか魅力的で人材を欲しがっている状況です。
求人が増えることはとても期待が持てますし、就職活動もうまくいきそうですね!
生徒の田中くん
榎木田 先生
しかし、最近は既卒歓迎の求人が増えている背景にもう一つ深刻な人材不足が考えられるのです。
どういうことなのでしょうか?
生徒の田中くん

 

参考:人手不足に対する企業の動向調査(2018年10月)/ 帝国データバンク

 

榎木田 先生
団塊の世代の定年退職や超高齢化社会による若手人材が不足していることがあげられます。
現代の深刻な問題が人手不足になって企業を苦しめているとは知りませんでした!
生徒の田中くん
榎木田 先生
最近の統計では事業規模が100人~499人の企業で、新卒も入社してから3年以内で退職してしまう確率が30%以上になってしまい企業にとっては深刻な人材不足なのです。

 

 

榎木田 先生
そこで今企業が目をつけているのが、既卒や信輔くんのような第二新卒なのです!
なるほど!新卒の離職率が多いということは、若手の人材は確保できますもんね!
生徒の田中くん
榎木田 先生
最近は企業側も応募者とのミスマッチを極力減らしたいので、転職エージェントに求人をお願いすることが増えているのです。
それだけ、企業も真剣に人材探しをしているということですよね?
生徒の田中くん
榎木田 先生
その通りです!

転職エージェントは双方とのミスマッチをなくして、お互いが納得して働けるように間を取り持ってくれるとても心強いサポートなのです。

 

就職後も手厚いフォロー!就職後の定着率94.3%!就職ならジェイック!

 

 

既卒でやばいと感じたら考えた方がいい4つのこと

既卒でやばいと思ったら・・・

  • 悩んで立ち止まっていないで常に行動を意識する
  • 既卒の就職活動は焦らなくても就職できる方法がある
  • あなたが将来やりたいことを考える
  • 目標をたてて実現に向けたスケジュールを考える

 

悩んで立ち止まっていないで常に行動を意識する

就職は独りで悩んでいても、誰も助けてくれません。何もしないで待っていても何も奇跡は起こりません。

すべては行動なのです。例え独りで悩んでいたとしても、誰かに相談をするのは行動なのです。

相談という行動をしたので相談相手から何かいいヒントが生まれたり、解決策を教えてくれたりもする可能性があります。

 

既卒の就職活動は焦らなくても就職できる方法がある

既卒に特化した転職エージェントに登録をしましょう。

既卒だからと言って焦る必要は全くないので、就職のプロから学び、間違った就職活動をしないように心がけましょう。

転職エージェントは特に就職活動は一体何をしたらいいのか分からない人にはピッタリのサービスです。

楽して就職活動するなんて卑怯だという人もいらっしゃるとは思いますが、プロの意見を聞いてしまった方がすべてが早いです!

就職のノウハウを伝授してもらい効率の良い就職活動するのがベストです。

 

あなたが将来やりたいことを考える

あなたが本当にやりたいことってなんですか?

どうせ仕事をするのであればあなたの好きなことを仕事にした方がやりがいも見つけられるでしょうし、長く続くと思います。

内定が欲しいからと言って適当に応募してしまうと、また結局やりたい仕事ではなかった、思っていた企業でななかったなどミスマッチを繰り返すだけです。

まずは、あなた自身の棚卸しから始めて見るのはいかがでしょうか。そして、応募条件をあなたなりに決めることが大切です。

例えば、休日重視なら絶対に完全週休二日制の企業にしか応募しないとか、通勤は片道1時間以内の企業など、あなたなりの条件を作って、条件に満たさない企業には応募しない方が後悔は少ないと思います。

 

目標をたてて実現に向けたスケジュールを考える

今現在既卒であっても、あなたはどうなりたいのか将来の目標を立てることが大切です。

今は既卒という立場かも知れませんが、正社員として社会人の仲間入りをしてしまえば、既卒だったとか、フリーターだったとか、第二新卒だったとか全く関係なくなります。

今のあなたに必要なのは何でしょうか?「資格」なのか「経験」なのか「実績」なのかよく考えて将来の目標に向かいスケジュールをたててみましょう。

 

ビジネスマナーや面接対策などプロの講師から無料の就職支援講座あり!就職ならジェイック!

 

 

既卒でニートの期間があってやばいと思っても就職は問題ない!

既卒でニート期間があっても面接で悩む必要がない理由!

もしあなたが既卒でニート真っ只中であっても就職は可能です。ニート期間をポジティブなものにすれば良いのです。

応募して面接まで進むと、面接官は必ずと言っていいほど「今何をしているのか?」を聞いて来ます。面接官は今のあなたの現状を知りたいだけなのです。

要するに「働く気が全くない」「やる気がない」「就活をサボっているのでは」の確認をしているのです。

あなたの本音を探られていると思われてもいいでしょう。面接官にはこれらの不安を解消してあげればいいだけなのです。

逆に言うと、面接官の不安を払拭できなければ、就職は厳しいものになると考えても良いですね。それではどうすればポジティブなものになるのか解説していきます。

 

既卒になった理由があなたにとってプラスになる資格取得や海外留学の場合

既卒の理由がもともとポジティブな人の例

どうしても取得しておきたい資格があり勉強に集中していたこともあって既卒になってしまいました。

正直焦っておりますが、焦って自分の納得いかない就職で内定もらって入社したとしても、結局自分と合わなかったなどの理由で辞めることになりかねません。

既卒になったことで、逆にインターンシップという場で職業体験をすることができ企業研究の大切さやミスマッチを無くすことが出来たと思っております。

 

既卒になった理由が働きたくなかった、卒業後ダラダラしてしまった人の場合

既卒の理由がネガティブな人がポジティブな理由に変換する例

学生時代から自分の中で将来何をしたらいいのか分からずに、新卒の就職活動でも私の明確な答えが出ないまま結局卒業してしまいました。

学生時代の反省を生かし、最近は民間の就職支援サービスを利用し就職説明会や勉強会に積極的に参加しております。

ここへ来て自分のやりたいこともしっかりと見えてきました。身近な目標は社会貢献です。

今まで将来が見えていなかったですが、社会貢献活動を通じて将来の自分を見つめていきたいと考えております。

 

既卒でニートは学校卒業後1年以内であれば問題視されない

既卒の場合は学校を卒業したが、正社員として働いたことのない人を言うので、1年以内の既卒ニートであれば、さほど問題視されないでしょう。

「指摘頂いた期間から現在まで就職活動を行っていました」と伝えれば面接官も納得してくれるでしょう。

普通に考えて、既卒になってしまったのであれば、アルバイトもせずに必死になって就職活動している方が自然な流れです。

自分の中で納得の行く就職を決めたいので、就職活動に専念していますと伝えた方が印象も良いでしょう。

 

既卒でニートが1年以上続いた時はどうする?

転職エージェントに登録

既卒でニートになってしまった場合は「既卒に特化した転職エージェント」に登録がオススメ!!

問題なのは、なかなか就職先が見つからなくて、気付いたら1年以上たってしまった場合です。

いくら就職活動に専念していたからと言って1年以上就職活動中ってのは面接官からすると不安要素だらけになってしまいます。

そこで、転職エージェントに登録すれば、転職エージェントが主催する勉強会に参加したりもできます。

コンサルタントと二人三脚で就職活動をしていくので、既卒でニートの期間をどうポジティブにしていくか教えてくれるのです。

また、職業体験制度を利用して企業が開催しているインターンシップに参加することによって、ミスマッチのないように就職活動を真剣に行っているとアピールすれば、間違いなくポジティブになります。

 

ビジネスマナーや面接対策などプロの講師から無料の就職支援講座あり!就職ならジェイック!

 

 

まとめ

今回のポイント

  • 既卒でやばいと感じたら独りで悩むよりプロに教えてもらい楽しよう
  • 既卒は人生終了!!はウソだった
  • 求人が増えて既卒が歓迎されるにはある理由があった
  • 既卒でやばいと感じたら考えた方がいいことが4つある
  • 既卒でニート期間があっても面接で悩む必要はない
榎木田 先生
信輔くん、今回は既卒はやばいと考えている人向けに、効率の良い就職活動の方法をご紹介致しました。
私は第二新卒になるのですが、通ずるものを感じました!!
生徒の田中くん
榎木田 先生
正直言ってしまうと、既卒と第二新卒は同じような就職・転職活動になると私は思っています。
先生にそう言われてしまうと、ウカウカしてられませんね!
生徒の田中くん
榎木田 先生
就職・転職活動は常に情報戦です。市場の変化を察知できるのかが勝負になってきます。今回私がご紹介した転職エージェントに登録してしまえば、情報量でライバルに負けることはなくなります。
精神的にも独りで就活するよりは楽になりますもんね?
生徒の田中くん
榎木田 先生
就職・転職は精神的負担が大きいので、転職エージェントはあなたの救世主と言っても過言ではありません。既卒でやばいと感じているなら今すぐに転職エージェントに登録することをおすすめします。就職・転職は先に行動した人が勝ちです!

 

20代の既卒・フリーター・第二新卒を専門にした就職支援を10年前からスタート!再就職ならジェイック!

 

 

ジャンル別おすすめ転職エージェント!!

第二新卒・既卒・フリーターに強い転職エージェント

  • メディアも注目話題のサービス
  • 職業紹介優良事業者に認定
  • 個別サポートあり
  • ブラック企業の求人は除外
  • 正社員求人のみご紹介

第二新卒・既卒・大学中退・フリーターまで20代の就職支援はすべて無料!

こんな人におすすめ

  • 今年こそ正社員になって働きたい方
  • 安心して長く働ける企業に就職したい方
  • 履歴書の内容や面接に自信がなく受かるか不安な方
  • 正直、やりたい仕事がわからない方

サービスの強み

  • 職業紹介優良事業者に認定されている!
  • フリーター・未経験・既卒から就職成功率は80.3%
  • 就職した企業への定着率・満足度94.3%
  • 企業選びから就職後まで、安心の個別サポート

今、メディアも注目しているサービスです。

業界大手をお探しの方におすすめ転職エージェント!!

  • 非公開求人が多数
  • 職種・経験・年齢、問わず利用可能
  • 転職活動など手続きの代行
  • 年収・条件面の交渉あり
  • 10万件以上の求人

あなたに合った仕事探ししてみませんか?

こんな人におすすめ

  • まずは自分で仕事を探してみたい方
  • 1人での転職活動はとても不安という方
  • 現在働いていて、あまり転職活動の時間が取れない方
  • 業種・職種の専門知識を持った転職エージェントを探している方

サービスの強み

  • キャリアカウンセリング後、求人の紹介します
  • 応募企業に合わせた応募書類の添削・面接サポートします
  • 転職活動に関わる手続きを代行します
  • 年収交渉など、あなたが言いづらい条件面を調整します

女性の転職にも強いおすすめ転職エージェント!!

  • 女性の転職
  • はじめての転職
  • 年収アップのサポート
  • 書類・面接などアドバイス
  • 転職支援サービスは無料

パソナキャリアは女性の転職を応援します!

こんな人におすすめ

  • 女性の就労支援サービスをお探しの方
  • はじめての転職で不安や疑問ばかりで何をしたらいいのかわからない方
  • 非公開求人を多く持ち合わせている転職エージェントをお探しの方

サービスの強み

  • 取引実績企業16,000社以上から求人がよせられる
  • 親身な面談はじめての転職も安心
  • プロのコンサルタントが、年収アップをサポート
  • 書類・面接から退職手続きまでアドバイス
  • サービスはすべて無料

-第二新卒・既卒・フリーター

Copyright© 20代の転職と就職!成功道 , 2019 All Rights Reserved.