20代の転職と就職!成功道

〜第二新卒・既卒・フリーター向け転職応援サイト〜

転職はじめてセミナー

なぜ20代と30代の転職は違うのか!年代別で注意すべき理由!

投稿日:2018年12月28日 更新日:

生徒の田中くん
祥子さん、20代の転職と30代の転職では転職の成功までのポイントは違うのでしょうか?
そうですね!20代の転職と、30代の転職では、採用企業側からしてみると採用のポイントが変わってきます。
榎木田 先生
生徒の田中くん
採用面接って人柄重視だとばっかり思っていました。
確かに人柄重視で採用を決める企業もあるかもしれませんが、基本的には採用企業側がどのようなニーズを持っているのかによります。

企業がやる気のある若い人材を探していれば、20代の第二新卒者と呼ばれる年代が採用されるでしょう。

また、即戦力の人材を探しているのであれば、30代後半の年代を採用する可能性はあります。

企業がどの世代を求めているのかをあなたは考えて、ライバルに差をつけなければいけません。

榎木田 先生
生徒の田中くん
なるほど!!企業側が求めているニーズを考えて転職活動しなくてはいけないのですね。
そうです!その為、求人情報など転職情報を集めるのはとても大切なのです。
榎木田 先生
生徒の田中くん
20代と30代の転職の違いは何なのかを詳しく教えて頂けませんか?
わかりました!20代、30代で気をつけるべき転職の違いとポイントを解説していきます。また、私がおすすめする転職エージェントになぜ登録した方がいいのかもご紹介させていただきます。
榎木田 先生

 

高卒、大学中退者の就職支援にも強い!学歴ではなく人物重視の企業と面接ができる!就職ならジェイック!

 

 

20代と30代の転職の違いとは?年代別に気をつけるポイント!

20代と30代の転職は違う

  1. 20代前半の転職はやる気に満ちているかが大切!今の会社で何が出来るのかを考える必要もある
  2. 20代後半~30代前半の転職は基本的なビジネススキルがあり、柔軟性を持ち合わせバランスの取れた人材であることが大切
  3. 30代後半の転職は管理能力や即戦力としてのチカラを持っている人材であることが重要

 

20代前半の転職はやる気に満ちているかが大切!今の会社で何が出来るのかを考える必要もある

20代前半の転職ならば、あなたのやる気や熱意をどうやって伝えられるのかがポイントになってきます。面接官もあなたに経験値がないことぐらい承知の上です。

ウソをついてまで今までの経験として伝える必要はありません。もしも、転職を本気で考えていないのであれば、あたなは今の会社で何ができるのかを考えて、できることに挑戦してみても良いともいます。

20代前半の転職であれば、未経験の職種にも挑戦ができますし、転職エージェントに登録してコンサルタントに相談して話を聞いてもらうだけでも転職活動は選択の幅が広がります。

新しいことに挑戦することかもしれませんし、今の会社でやることを見つけることかもしれません。この年代の転職活動には色々な可能性があるのです。

 

20代後半~30代前半の転職は基本的なビジネススキルがあり、柔軟性を持ち合わせバランスの取れた人材であることが大切

20代後半から30代前半にかけての転職はビジネススキルが必須になってきます。また、新しいことを吸収したり挑戦できたりと企業から見ればバランスの取れた年代なのです。

今までと同じ職種であれば、さらにスキルをのばせますし、未経験の仕事に挑戦を図ることも可能です。

この年代の転職もまだ選択肢がたくさんあるので、あなたはじっくりと考えて転職活動にのぞみましょう。

 

30代後半の転職は管理能力や即戦力としてのチカラを持っている人材であることが重要

30代後半の転職で必要とされるスキルは、即戦力とマネジメント能力を兼ね備えていることです。今までのスキルを活かして、会社に貢献してくれると企業も考えて採用に至ります。

また、最近はマネジメント能力をもった人材は少なくなってきているように思います。プロジェクトを任せられ、社内や社外の人材をまとめられるスキルを企業は求めています。

 

ビジネスマナーや面接対策などプロの講師から無料の就職支援講座あり!就職ならジェイック!

 

 

20代と30代、年代別の仕事の悩みを解決する方法とは?

榎木田 先生
それでは、20代転職者のお悩みとその解決方法をご紹介させていただきます。
私と同世代なので、どんな悩みを持っているのか参考にしたいと思います。
生徒の田中くん

 

20代の悩みと解決方法

22歳女性の悩み

転職の理由が職場の不満だったので、面接でどう対応したらいいのかわかりません

解決方法

まずは、職場の不満がどんなものだったのかをまとめてみましょう。

まとめたものを参考に求人内容であなたが受け入れられること受け入れられないことを決めて今後の転職先をさがして行けば、企業とのミスマッチを防げる可能性があります。

20代前半の第二新卒と言われる年代はやる気であったり、あなたがやりたいことを伝えた方が面接官に良い印象を与えます。

 

23歳男性の悩み

今までと違う職種に挑戦しようと応募書類を送っているのですが、書類選考で落とされてしまいます。

解決方法

求人をしっかり確認して、企業がどんな人材を求めているのかを把握する必要があります。今のあなたは企業が求めている人材に当てはまっているのか考えなければいけません。

いくら違う職種だからといっても、今までの経験も生かせることはあるはずなので、応募企業であなたができることを具体的に書いてみてください。また、応募書類は企業ごとに応募理由等を書くのが鉄則です。

面倒だからといって同じ応募理由の使いまわしをしても相手は採用のプロなので、書類選考で落とされてしまうだけです。

 

30代の悩みと解決方法

榎木田 先生
次に30代転職者のお悩みと解決方法をご紹介させていただきます。
私より年上の方がどのような悩みを持っているのか気になりますし、私の悩みとどう違うのか知りたいと思います。
生徒の田中くん

 

32歳女性の悩み

この歳になってから、未経験の職種に挑戦するのは無謀なことなのでしょうか?書類選考で苦戦中です。

解決方法

まずは、あなたに会ってみたいと思わせる応募書類にしなくてはいけません。

今までの経験をもとに、具体的な仕事のエピソードや任されたプロジェクト内容などを交えながらあなたの強みをアピールしてライバルと差をつけましょう。

仕事の成功例などを書き、会ってみたい存在と思わせましょう。

 

36歳男性の悩み

30代後半で転職を考えています。企業は何を見て判断しているのでしょうか?

解決方法

一般的に考えられている35歳以上の転職であなたに必要とされているのは即戦力です。採用する企業側も即戦力として活躍してくれる人材を探しているのです。

今までのあなたの経験をまとめ、あなたの価値をアピールできるようにしましょう。

また、この年代はマネジメントスキルをもった人材が重宝されやすい傾向でもあります。最近はまとめるチカラをもった人材が少なくなってきているからです。

 

就職後も手厚いフォロー!就職後の定着率94.3%!就職ならジェイック!

 

 

20代30代の転職理由を比較してみよう

榎木田 先生
20代、30代男性の年代別で転職理由を比較してみましょう。
転職理由なんて年代が変わっても同じのようなきがしますが、年代別で、転職理由は違うのでしょうか?
生徒の田中くん
榎木田 先生
それでは、下記の転職理由別割合を見ていきましょう。

(出典:平成29年雇用動向調査結果の概要/厚生労働省)

 

榎木田 先生
20代の転職理由で一番多かった理由は「労働時間、休暇等の労働条件が悪かった」で20代前半の年代で19.3%となっています。

20代後半の年代でも同じ理由が一番多く、20代の年代は労働時間や休日等の労働条件で悩んでいることがわかります。

榎木田 先生
それとは別に30代の転職理由で一番多かった理由は「給料等収入が少なかった」でした。30代前半の年代で20.2%という結果になりました。

30代後半になるとパーセンテージは減りますが、12.0%と30代後半では転職理由としては高い数字ですね。

このように比較してみると、男性の20代、30代は転職理由が違っていることがわかりましたね。

20代と30代で転職理由違いましたね!!ビックリしました。
生徒の田中くん
榎木田 先生
そうですね。こうやって年代別で転職理由を考えると、各年代がどんなことで悩んでいたり、不満を持っているのかがわかります!!

次に20代、30代女性の転職理由を見てみましょう。

 

 

(出典:平成29年雇用動向調査結果の概要/厚生労働省)

 

榎木田 先生
20代女性の転職理由で一番多かった理由は「労働時間、休暇等の労働条件が悪かった」で20代男性と一緒でしたね。
本当ですね!男性も女性も20代は「労働時間、休暇等の労働条件が悪かった」という転職理由が多いのですね。
生徒の田中くん
榎木田 先生
特に30代前半女性の転職理由で一番多かった理由は「職場の人間関係が好ましくなかった」と男性とは違う結果になりました。

また、30代後半になると転職理由が20代女性と一緒になりました。

このことからも、30代前半女性は人間関係にとても悩んでいることがわかりました。

男性と女性で転職理由の割合も変わって来るのですね。
生徒の田中くん
榎木田 先生
そうですね。女性は労働時間や休日等の労働条件の他に、各世代で人間関係にも悩んでいる傾向が感じられます。
私が転職を考えているのは、会社の将来が不安なのですが、労働時間や休日等の労働条件で悩むことなく、転職を成功させる方法はないのでしょうか?
生徒の田中くん
榎木田 先生
労働時間や休日などの条件は求人に書いてありますが、面接で確認をしてみないとわからないこともあります。

しかし、面接で労働条件や休日等の条件ばかり聞いてしまっても、あなたの印象が悪くなってしまいます。

そこで、私がおすすめしているのが、転職エージェントに登録することです。

転職エージェントですか!!
生徒の田中くん
榎木田 先生
転職エージェントに登録すれば、求人を紹介してもらった企業に、コンサルタントが労働時間や休日等の労働条件など、あなたが聞きずらい内容をあなたに代わって聞いてくれるのです!!
それは、頼もしいですね。
生徒の田中くん
榎木田 先生
そうですね!だからあなたは、余計な心配をしないで面接に望めることになります。詳しくは第二新卒に転職エージェントをオススメする理由!をご覧ください。

 

高卒、大学中退者の就職支援にも強い!学歴ではなく人物重視の企業と面接ができる!就職ならジェイック!

 

 

20代の転職について考えて見よう

20代の仕事に対しての悩みとは

  • 仕事が面白くない
  • 同年代の社員ががいなくて、会社の将来が不安になってきた
  • 入社当時の華やかイメージと実際の仕事内容がかけ離れていた
  • 残業ばかりで、プライベートの時間がない

 

仕事が面白くない

毎日同じことの繰り返しで、仕事がつまらなくなってきてしまうことがあります。

20代であれば、今の会社で何ができるのか考える時間も十分にありますし、未経験の職種への挑戦も可能ではないでしょうか。

少しでも転職のことで悩んでいるのであれば、転職エージェントに登録してみることをおすすめします。転職エージェントはあなた専任のコンサルタントに今のあなたの状況を相談出来るのです。

これから何がやりたいのか、今の会社に残った方がいいのか、さらにスキルを上げるために大手企業に転職をしてみたいなど、あなたの希望を伝えてください。きっと転職の選択肢を広げるチャンスになります。

相談内容によってはあなたに向いた求人を紹介してくれます。面接の日程から給料条件等あなたに代わって交渉をしてくれるのも魅力の1つです。

 

同年代の社員ががいなくて、会社の将来が不安になってきた

仕事の相談相手だったり、悩みごとや愚痴など、ストレスを分かち合える仲間の存在が必要です。

先輩や上司には言いずらいことも同年代の社員がいれば解決することもあるでしょう。しかし、同年代がいないとストレスを発散する場を失われ徐々に会社に行きたくなくなたっりしてしまうのです。

また、同年代がいないということは、あなたに全ての仕事が回ってくると思ってしまいます。そうなると、会社の将来のことを考えてしまい、不安を覚えて転職したくなるのです。

 

入社当時の華やかイメージと実際の仕事内容がかけ離れていた

入社前の会社のイメージは、イベントやプレゼンが多そうで、華やかでやりがいのある仕事だと思っていたが、実際入社してみると、華やかなのはほんの一瞬であって、あとは実務が多くパソコンと向き合う毎日でイメージとは程遠いものだった。

 

残業ばかりで、プライベートの時間がない

残業はないと思っていたが、実際は残業をしないと仕事が回らなく残業の毎日で正直しんどい。また、プライベートの時間も削られてしまい心のゆとりが持てない。

 

20代の転職はメリットがある

20代の転職メリット

  • あなたの経験より、やる気や熱意を重視してくれる
  • 未経験の職種への挑戦も20代なら歓迎される
  • 同年代よりも給与アップが可能
榎木田 先生
20代の転職メリットはとにかく、やる気や熱意をうまく伝えられれば内定をもらう確率が高いことです。

あなたがやりたいことを面接官にアピールしてライバルと差をつけましょう。

また、未経験の職種への挑戦も可能な年代ですので、未経験の職種を考えているのであれば、決断は早い方がいいでしょう。

 

20代転職のデメリットとは

20代の転職デメリット

  • またすぐに辞めてしまうのではないかと思われてしまう
  • 転職理由を不満だらけのものにすると、なかなか内定をもらえない
榎木田 先生
20代転職のデメリットは、すぐに辞めてしまうのではと疑問を持たれてしまうことです。

そういった、面接官の不安を取り除くために、おすすめの記事があります。こちらは、第二新卒の転職成功例をご紹介しております。

また、第二新卒の転職メリット・デメリットの比較もしております。詳しくは第二新卒の転職を成功させる方法とは?あなたがすべき5つのこと!をご覧ください。

 

 

20代の既卒・フリーター・第二新卒を専門にした就職支援を10年前からスタート!再就職ならジェイック!

 

 

30代の転職活動を成功させるためには

30代転職の大事なこと

  • 転職エージェントを利用して、同年代のライバルに差をつけよう
  • 仕事を辞める前に転職活動をして、心にゆとりを持って転職を成功させよう
  • 即戦力としての人材であるかどうか今までの経験が期待される
  • 柔軟性を持ち合わせ仕事に取り組み、新しい企業で信頼を勝ち取ろう
  • 今まで培ってきたあなたのマネジメント能力が必要とされる

 

転職エージェントを利用して、同年代のライバルに差をつけよう

特に30代で初めて転職を考えている方は、転職エージェントに登録することをおすすめします。特に初めて転職活動となると、何からしたらいいのかわからないものです。

まずは、転職の情報を知る上でも転職エージェントに登録して転職市場をリサーチすることが、30代の転職を成功させるのです。

また、あなたのビジョンが決まっているのであれば、コンサルタントに全てを伝え、今のあなたに合う求人を紹介してもらうのも手段の1つです。

 

仕事を辞める前に転職活動をして、心にゆとりを持って転職を成功させよう

30代での転職は、仕事を辞める前に転職活動をすることをおすすめします。仕事を辞めてしまうと、収入がなくなってしまいます。

収入源がなくなってしまう不安は最初は、全く感じられませんが、もし転職が決まらないで長期化してくると、転職の不安とは別にお金の不安がプラスされます。お金の不安が増えることにより、あなたの転職活動は焦りに変わってしまうのです。

しかし、このサイトをご覧になって下さっているということは、今すぐにでも転職をしたいと考えている方もいらっしゃると思います。そんなあなたに転職エージェントに登録することをおすすめします。

転職エージェントは登録後にあなた専任のコンサルタントが付いてくれます。あなたはコンサルタントと今後についての相談を行います。

相談した内容をもとにあなたにあった求人を紹介してくれるのです。転職エージェントは非公開求人を持っていたり、企業とのパイプを持っているので、転職の情報を得るだけでもあなたのチカラになってくれます。

30代で転職が不安だという方は、ぜひ転職エージェントは登録することをおすすめしております。

 

即戦力としての人材であるかどうか今までの経験が期待される

特に、30代後半の転職は企業の即戦力になることが期待されます。あなたのこれまでの経験や知識を十分に把握し、あなたの価値をまとめてみましょう。

キャリアがあると、あなたが何気なくやっていたことが実は応募企業にとっては新しいことだったりもします。あなたが意識していないことが、応募企業にとって重要な知識かもしれません。

少しでも応募企業に当てはまる知識や経験は忘れずにまとめておきましょう。

 

柔軟性を持ち合わせ仕事に取り組み、新しい企業で信頼を勝ち取ろう

新しい企業に入るということは、新しい企業のルールであなたは仕事をしなくてはいけません。

今までの経験や仕事のやり方を続けるのもいいのかもしれませんが、まずは、新しい企業のルールにしたがって仕事を行うのが望ましいです。

経験があるからといって今までのやり方を貫くのは危険のように思います。ひとまず、あなたは柔軟な考えの持ち主であることを認識してもらいましょう。あなたの経験は徐々に出して行けばよいのです。

 

今まで培ってきたあなたのマネジメント能力が必要とされる

統括は誰にもできるものではありません。まとめ役ですから、たくさんの意見を聞かなけれなばいけません。

社内や社外でプロジェクトを組み、話をまとめなければいけない時も出て来るでしょう。

そんな時にあなたのマネージメント能力が必要とされるのです。こういった頼もしい人材が今企業に求められています。

 

30代転職の注意しておいた方がいいこと

榎木田 先生
30代の転職は、あなたが抱えている仕事の引継ぎなどがなかなか進まず、辞めさせてもらえない可能性がでてきます。
そんなことがあるのですか?
生徒の田中くん
榎木田 先生
大抵の場合は、次の転職先が決まっているのであれば辞めさせてもらえるでしょう。

しかし、次の転職先が決まっていないのであれば、決まるまでは働いて欲しいとお願いされるパターンもあると私もよく聞きます。

一番避けたいのが、次の転職先が決まっているのに辞めさせてもらえない時です。

そんなことがないように、転職エージェントに登録して、転職の進めた方をアドバイスしてもらう方が、よい転職活動を行えると思います。

 

就職後も手厚いフォロー!就職後の定着率94.3%!就職ならジェイック!

 

 

まとめ

榎木田 先生
20代の転職と、30代の転職の違はわかりましたか?
転職に違いがあるなんて思いもしませんでした。年代によってポテンシャル重視だったり、即戦力重視だったりと自分が求められている所で勝負しないとライバルに勝てないと思いました。

20代と30代で転職理由も違いましたし、男女でも転職理由に差があるのがわかりました。企業側にしてみても欲しい人材によって選ぶ年齢が違うのだと今回知りました。

私が気をつけなければいけないのは、よく転職市場を研究して、転職情報を得るということだと思いました。

生徒の田中くん
榎木田 先生
その通りだと思います。
私は、そもそも転職情報が全くないことに気づかせられました。求人の内容をちゃんと見ないで応募したら失敗していたでしょう。

そんなことがないように、転職エージェントに登録してみようと思います。

生徒の田中くん
榎木田 先生
それはとてもいい考えだと思います。とにかく相談することで情報も得られますし、今後の転職活動の選択肢も幅が広がります。
転職のプロから話を聞けば、私にとっての色々な可能性が出てくるようなきがします。心に余裕がある今だから、転職エージェントに登録してみようと思います。
生徒の田中くん
榎木田 先生
今、登録することでライバルとの差がつきますね。

 

ビジネスマナーや面接対策などプロの講師から無料の就職支援講座あり!就職ならジェイック!

 

 

ジャンル別おすすめ転職エージェント!!

第二新卒・既卒・フリーターに強い転職エージェント

  • メディアも注目話題のサービス
  • 職業紹介優良事業者に認定
  • 個別サポートあり
  • ブラック企業の求人は除外
  • 正社員求人のみご紹介

第二新卒・既卒・大学中退・フリーターまで20代の就職支援はすべて無料!

こんな人におすすめ

  • 今年こそ正社員になって働きたい方
  • 安心して長く働ける企業に就職したい方
  • 履歴書の内容や面接に自信がなく受かるか不安な方
  • 正直、やりたい仕事がわからない方

サービスの強み

  • 職業紹介優良事業者に認定されている!
  • フリーター・未経験・既卒から就職成功率は80.3%
  • 就職した企業への定着率・満足度94.3%
  • 企業選びから就職後まで、安心の個別サポート

今、メディアも注目しているサービスです。

業界大手をお探しの方におすすめ転職エージェント!!

  • 非公開求人が多数
  • 職種・経験・年齢、問わず利用可能
  • 転職活動など手続きの代行
  • 年収・条件面の交渉あり
  • 10万件以上の求人

あなたに合った仕事探ししてみませんか?

こんな人におすすめ

  • まずは自分で仕事を探してみたい方
  • 1人での転職活動はとても不安という方
  • 現在働いていて、あまり転職活動の時間が取れない方
  • 業種・職種の専門知識を持った転職エージェントを探している方

サービスの強み

  • キャリアカウンセリング後、求人の紹介します
  • 応募企業に合わせた応募書類の添削・面接サポートします
  • 転職活動に関わる手続きを代行します
  • 年収交渉など、あなたが言いづらい条件面を調整します

女性の転職にも強いおすすめ転職エージェント!!

  • 女性の転職
  • はじめての転職
  • 年収アップのサポート
  • 書類・面接などアドバイス
  • 転職支援サービスは無料

パソナキャリアは女性の転職を応援します!

こんな人におすすめ

  • 女性の就労支援サービスをお探しの方
  • はじめての転職で不安や疑問ばかりで何をしたらいいのかわからない方
  • 非公開求人を多く持ち合わせている転職エージェントをお探しの方

サービスの強み

  • 取引実績企業16,000社以上から求人がよせられる
  • 親身な面談はじめての転職も安心
  • プロのコンサルタントが、年収アップをサポート
  • 書類・面接から退職手続きまでアドバイス
  • サービスはすべて無料

-転職はじめてセミナー

Copyright© 20代の転職と就職!成功道 , 2019 All Rights Reserved.