フリーター

フリーター歴が長いと就職は不利?就活対策すべて教えます。

2019年3月10日

フリーター歴が長いと就職が不利なのではないかと不安に思っていませんか?

これからどうやって就職活動をして行けばいいのか困っていませんか?

榎木田 先生
今回の記事は、フリーター歴が長いと実際に就職が不利になってしまうのか詳しく解説します!

また、就職活動の対策もすべてお教えいたします!

フリーター歴が長いあなたは、このまま記事を読み進めて見てください。

この記事を読んでいるということは、きっとあなたは大丈夫。

 

フリーター歴が長いと就職は不利なのか?一般的に厳しい理由!

フリーター歴が長いと就職は不利なのか?一般的に厳しい理由!

正直、フリーター歴が長いあなたが普通に転職活動をしても、新卒者や中途採用者には敵わないことの方が多いでしょう。

理由としては、フリーター歴が長い人を採用するには、企業からすると採用するメリットがないからです。

あなたに相当の魅力やメリットがないと採用の意味がないからです。

大袈裟なことを言うと、あなたにどんでもない才能や肩書でも持ち合わせていなければ、フリーター歴が長い人を採用する理由がありません!

とは言ったものの「フリーターから企業の社長になった」

とか「1年前までフリーターだったが今では営業トップの成績を残している」

や「IT企業の社長をしている」

など、こんな話は様々な媒体で聞いたことがあります。

だからフリーターがダメだということではないのです。

しっかり将来のビジョンをどれだけ持てるかだと考えます。

あなたは将来のビジョンを持ち、しっかり転職活動の対策を行えば、フリーター歴が長くても転職を成功させることは可能なのです。

 

フリーター歴が長いと書類審査も通過しにくい

フリーター歴が長いと、せっかく応募しても書類審査で落とされてしまう可能性があります。

フリーター歴が長い人は書類審査を通過するのにひと工夫が必要であるということです!

 

フリーター歴が長いけど面接の勝負所は印象である

もし面接まで到達出来れば、あなたにも勝機はあります。

面接で大切なのは、あなたの印象である!

もう一度会ってみたいと思わせるような印象を面接官に与えられるかどうかです!

あなたと一緒に働いてみたいと思わせなければいけません。

逆に考えると、印象を与えられないと面接で終了になってしまいます!

 

今のあなたにはあなたに寄り添ってくれるサービスが必要です失敗をしない就職活動するための「ウズキャリ」はこちらから

 

 

フリーター歴が長い人は転職エージェントを利用しよう!

フリーター歴が長い人は転職エージェントを利用しよう!

フリーター歴が長い人にオススメな転職エージェント!!

フリーター歴が長い人必見!

フリーター歴が長い人は、無料でサポートも手厚い転職エージェントを利用する!

フリーター歴が長いあなたには、間違いなく適切なアドバイスを与えてくれる存在が必要だと考えます。

まず、あなたは転職市場を完璧に把握できていますか?

フリーター歴が長いということは、転職市場には弱いと考えられます。

そこで、転職のプロのチカラを借りて適切なアドバイスをしてもらうことをオススメします。

でも何だかお金がかかりそうだし、色々面倒くさそうと思ったあなた!大丈夫です。

転職エージェントは登録から全てのサポートは無料なのです。

転職のプロからアドバイスを無料で受けられるのですよ!

登録しない理由ありますか?

ましてあなたはフリーター歴が長いという新卒者や中途採用者に比べてスタートからハンデがあります。

プロから適切なアドバイスをもらい転職のプロの助言通り行動してみてはいかかでしょうか?

転職エージェントは正社員求人をたくさん持ち合わせているので、あなたに合った企業を紹介してくれます。

とりあえず、ゆっくり転職エージェントの話を聞いてみたいと言うだけでも利用の価値はありますね!!

きっと今後のあなたを左右するアドバイスをくれることでしょう。

ココまで転職エージェントをオススメするには理由があります!

詳しくは»20代におすすめの転職エージェント選りすぐり14選!使うべき理由をご覧ください。

 

フリーター歴が長い人でも専門知識と転職エージェントで就職を勝ち取ろう!

一般的に考えると、新卒者や中途採用と比べてしまうと就職できる確率は少ないと思われがちです。

しかし、フリーター歴が長い人が絶対に就職できないということでもありません。

フリーター歴が長い人でも、ある分野に特化したアルバイトをしていたのであれば、もしかすると正社員より詳しい知識がついています。

あなたが大好きなことを追及して、専門知識を身につけているのであれば、もうあなたは専門知識という武器を手にしています。

こうなると、未経験や中途採用よりも企業側からするとあなたは魅力的な人材となるかもしれません。

また、隙間産業というわけではないが、大手企業であったり人気のある企業ではなく、中小企業を狙った転職活動をするのも1つの手だと考えます。

中小企業は人材不足が否めないため、人材確保に本腰をいれているのです。

あなたは、転職市場を把握してライバルが少なそうな企業の求人を探すのが良いでしょう。

せっかくの専門知識を生かすのであれば、転職エージェントを利用することをオススメします!

転職エージェントはフリーターのあなたでもサービスが受けられます。

専門知識をフルに活用して、転職エージェントに求人を探してもらう方が色々な道が開けますね!!

転職市場は、フリーター・既卒・第二新卒向けの転職エージェントが多いので求人数もたくさんあります。

フリーター歴が長くて、何をしたらいいのかわからないあなたにとって、とても心強いサービスです。

転職エージェントはあなた専任のコンサルタントが就きますので、フリーター歴が長くて困っているあなたでも、成功に向けて二人三脚であなたをサポートしてくれます。

推しの転職エージェント

 

 

フリーター歴が長い人でも就職できるポイント!

フリーター歴が長い人でも就職できるポイント!

生徒の田中くん
フリーター歴が長い人を採用しようと思ったとき、企業側はどの辺りを重視して見ているのでしょうか?
フリーターであろうと、第二新卒・既卒者でも企業が見ているところはあまり変わらないと感じます。
榎木田 先生
生徒の田中くん
フリーター歴が長いくても、短くてもですか?
そうですね!

今は、少子化と超高齢化社会で本当に若手の人材不足です。

フリーター歴が長いからという理由で不採用にするほど、企業も余裕がありません。

あなたが入社してから会社にどのような貢献をしてくるかという判断をするのです。

そのため、あなたはどう採用担当者を説得できるのかが大切なのです。

榎木田 先生
生徒の田中くん
企業が重視することを教えてくれませんか?
わかりました!詳しく解説しますね。
榎木田 先生

 

就職成功への対策とは?

  • 入社後に企業に貢献できる、あなたが活かせるスキル
  • あなたの仕事に対しての責任感
  • あなたのコミュニケーション能力の有無
  • あなたの仕事に対するやる気
  • 自分に根拠がなくてもいいので自信を持つ

入社後に企業に貢献できる、あなたが活かせるスキル

スキルの例

  • コミュニケーションのスキル
  • 交渉力のスキル
  • プレゼンのスキル
  • 英語力のスキル

あなたが、入社後に企業の役に立つスキルを持っていれば、惜しむことなくアピールしましょう。

スキルはフリーター歴が長いからないという訳ではないので、あなたのスキルに合った企業を探すのも良いでしょう。

フリーターであなたの得意分野を極めていた人は、企業がらすれば即戦力になります。

あなたにとっては当たり前のスキルかも知れませんが、企業側にとっては欲しくてたまらないスキルなのです。

 

あなたの仕事に対しての責任感

責任感は書類では見極められないので、面接であなたの人間性を見て判断される可能性があります。

面接で色々聞かれるのは、あなたに責任感がある人材なのか判断しているのです。

面接では、あなたは誠実な態度をもって面接官にピールしましょう。

 

あなたのコミュニケーション能力の有無

社会人になると、嫌でもコミュニケーション能力が必要とされます。

コミュニケーションは社内でも必要ですし、クライアントと関わる仕事をしていれば、間違いなく必須事項です。

面接で、面接官の顔を見ないで話したり、笑顔がなかったり、口数が少なく何を考えているのかわからない人物と思われないようにしましょう。

 

あなたの仕事に対するやる気

結局は、あなたにやる気が「ある」のか「ない」のかに関わってきます!

面接では、応募する企業の何に興味があって、何をしたいのかを具体的に述べましょう!

また、将来は応募する企業でどうなりたいのか、あなたのビジョンを伝えるようにすると、仕事へのやる気がある人材と思われます。

 

自分に根拠がなくてもいいので自信を持つ

自信がある人とない人では、印象が全く変って来ます!

あなたは、実際には自信がなくてもいいです!

印象をよくするためにも堂々とした態度で、自信に満ち溢れた面持ちでいることが大切です!

 

 

フリーターで働きべきなのか?メリットとデメリット

フリーターで働きべきなのか?メリットとデメリット

フリーターが直面する、メリット・デメリットの比較表

メリット デメリット
休日 自分の好きな時に休める 長期休暇を取ると収入がなくなる
精神的な心理状態 会社の売り上げなど考える必要がなく気分はとても楽 将来が不安になる
スキルアップ やりたくないことまでスキルをあげる必要がない いざ、就職活動をする時に強みがない
世間体 やりたいことをしていて羨ましがられる 社会的な信用がない
雇用 アルバイトなら働きたい時に働ける 契約が多いので安定していない

ここに書かれているメリット・デメリットが全てではありません。

アルバイトでも、リーダー格になればそれなりの信頼をもらえるでしょう。

また、あなたが専門分野に特化した知識の持ち主でアルバイトをしているなら人脈も広がると思います。

一般的に世間ではどう思われているのか、比較させて頂きました。

フリーターの人が就職を目指すのであれば、少しでもいい企業に就職が出来るように、転職エージェンに登録することをオススメのします。

登録も登録してサービスを受けるのも、完全無料です!!

最近では「第二新卒・既卒・フリーター」に特化した転職エージェントが数多く存在するので、登録するだけでもあなたにとってプラスになります。

なぜプラスになるかと言うと、転職エージェントは転職市場を網羅しているからです。

あなたがフリーターであっても面談を行って、今後のあなたに合った求人を探してくれるでしょう。

また、転職エージェントは企業の採用担当者と太いパイプがあるので、どのような人材を求めているのかを把握しています!

あなたが少しでも良い企業に就職できるように、最善を尽くしてくれるのです。

 

 

フリーター歴が長い理由はどう説明すればいいのか?

フリーター歴が長い理由はどう説明すればいいのか?

フリーターが長い理由の説明

  • フリーターが長くても本当の事実を素直に話し、正社員を志している熱意を伝えよう!
  • フリーターが長い人は過去よりも将来のあなたを述べる方が大切

フリーター歴が長い人の理由!回答例はコレだ!

やりたい仕事をアルバイトを通じてしていた

どうしても、やりたい○○の職種の仕事があったのですが、全く正社員の求人がなく、やむを得ずアルバイトでやりたい仕事に就きました。

フリーター歴が長くなっていまいましたが、最近は1人で仕事も任せれるまで来ました。

そして○○の職種の仕事もだいたい覚え信頼されるようになりました。

また正社員の働き方も参考にしているので、いざ正社員になった時を考えながら働いているので準備は万端です。

 

就職活動に失敗してアルバイトをしていた

学生の時に就職活動を行ったのですが、なかなか内定をもらうことができず、卒業までに就職ができませんでした。

フリーターになってからは、興味のあるアルバイトをしたり、転職エージェントが主催する就職セミナーに通ったり、今まで関わることのなかった地域貢献活動にも参加して、新しい自分を磨くことができました。

地域貢献活動に関わるようになり、自分の考え方は視野が狭かったことがわかりました。

フリーターにならなければ学べなかった大切な時間だったと思います。

 

フリーターになって夢を追っていた

私の夢は○○だったので、○○を優先するためにはフリーターの道を選ぶのが最善だと考えました。

○○に関する仕事は実はたくさんあるとフリーターになってアルバイトで知りました。

夢を追いかけるために、○○に関わるアルバイトはほとんど行ってきました。

フリーター歴が長くなってしまいまいさが、○○に専門知識は誰よりも勉強して自信があります。

 

フリーターが長くても本当の事実を素直に話し、正社員を志している熱意を伝えよう!

フリーター歴が長くなってしまった理由を正直に話すことが大事です。

「やりたいことがどうしてもあった」「就職活動がうまくいかず、そのままフリーターになってしまった」「病気がちでフルタイムで働くことができなかった」など、様々な理由があるはずです。

面接ではあなたのありのままを伝えましょう。決して良くないのはウソをつくことです。

あっけなく面接官にバレます

あなたはなぜ、正社員として働く決心をしたのか、将来の目的を具体的に伝えることが大切です。

ありのままの伝え方に不安があるのであれば、転職エージェントに登録して理由の添削をしてもらいましょう。

転職エージェントは、あなたに専念のコンサルタントが就いてくれますので、何でも相談に乗ってくれます。

 

フリーターが長い人は過去よりも将来のあなたを述べる方が大切

フリーターが長い人は、正直に本当のことを面接官に伝えましょう。

フリーターなってしまった理由を長々と話すより、これからあなたが将来どうなっていきたいのかを具体的に伝えましょう。

本気で正社員を目指すのであれば、フリーター歴が長くなってしまった事実を反省し、応募する企業でしたいこと、チャレンジしたいことなど、あなたの言葉で伝えてください。

 

 

フリーター歴が長い人が就職するための面接対策とは?

フリーター歴が長い人が就職するための面接対策とは?

面接対策はどうすればいいのか

  • 転職市場を知ることから始める
  • 企業が求める人材を把握する
  • 面接で大切なのは志望動機
  • 面接で全てなのはあなたの印象
  • 絶対にウソをつかないこと

転職市場を知ることから始める

転職市場を知ることで、企業がどのような人材を探しているのかがわかります。

企業が欲しい人材にあなたはなっているのか判断しなくてはいけません。

面接では、転職市場で掴んだ情報から、あなたは応募企業にマッチした人材であることをアピールすることが大切です。

転職市場をどうやって調べたらいいのかわからない時は、転職エージェントに登録をしましょう。

今あなたが抱えている不安、情報など全て解決するために全力を尽くしてくれます。

その代わり、あなたも本気で就職活動に望みましょう。

 

企業が求める人材を把握する

企業のホームページや求人情報から、応募する企業をチェックしましょう。

チェックすれば、企業がどんな会社で、どんな人材が多く働いているのか把握できます。

面接では、あなたと一緒に働いてみたいと思わせることが必要です。

把握した情報から、あなたは企業が求めている人材であるとアピールする必要があります。

 

面接で大切なのは志望動機

面接で100%聞かれる質問が志望動機です。

フリーターからなぜ就職をしようと考えたのかが大事になってきます。

ネガティブな理由よりはポジティブ理由が印象もいいので、応募企業でやりたい、あなたの将来のビジョンを具体的に伝えましょう。

 

面接で全てなのはあなたの印象

面接で大切なことは印象ではないだろうか?

フリーターが長くても就職できる人がいます。

「退職理由」や「応募理由」が大切なのはわかりますが、やはりあなたの印象が良くないことには良い結果は生まれないと思います。

 

絶対にウソをつかないこと

面接でウソをつくのは辞めましょう。

面接官もプロです、ウソは見破られます

正直に、誠実に面接に望む方があなたらしさを伝えることができるのではないでしょうか。

フリーター歴が長いことを不安に思い、あることやないことをやたらと話してもなんのアピールにもなりませんし、面接官には何も響かないでしょう。

 

 

フリーター歴が長い人の履歴書はどうすればいいのか?

フリーター歴が長い人の履歴書はどうすればいいのか?

履歴書はどうする?

  • アルバイトは職歴として書いた方がいいのか?
  • フリーターが長い人が履歴書の書き方で押さえたい所とは?
  • フリーターが長い人の職務経歴書の書き方

アルバイトは職歴として書いた方がいいのか?

アルバイトの経験は、3ヵ月以上働いているのであれば職歴として書いた方がいいでしょう。

何も書いていないと「今、なにしてるのだろう?」と面接官に良くないイメージを与えてしまいます。

しかし、特に書かなくても問題はないと思います。

面接まで行けば、面接官から現在の状況を聞かれるでそこで詳しく説明できればいいのです。

ここでしっかり具体的にアルバイトで行っていることを伝えましょう。

 

フリーターが長い人が履歴書の書き方で押さえたい所とは?

あなたが履歴書で押さえなければいけないところは、志望理由自己PRの部分です。

志望理由では、フリーターが長くなってしまった理由も含め書いて行きます。

そして、あなたが最大限に活用してアピールしなくてはいけないところが自己PRです。

フリーターの経験からアルバイトで専門的知識が身についているのであれば、専門知識は応募企業で必ず貢献できるとアピールしましょう。

今までのあなたの経験から、将来応募企業で何をして、どうなっていきたいのかを具体的に書くことが最低限のあなたができることです。

 

フリーターが長い人の職務経歴書の書き方

職務経歴書の例

○○レンタカーでフルタイム勤務
業務内容

  • 予約の電話対応(1日20件以上の予約対応)
  • 車の洗車と車内の掃除(エンジンルームの点検やタイヤの空気圧チェック)
  • 店内にて出発業務(PCやポイント端末機の操作)
  • レジ打ち(POSレジを使用)
  • 備品の管理と発注作業(Excelを使用)

アルバイトは経歴の欄に、あなたがやっているアルバイトの内容をわかりやすくまとめましょう。

ここでも、アピールが必要です!

文章を長々と書くよりは、箇条書きにして要点をまとめましょう。

 

まとめ

今回のまとめ

  • フリーター歴が長い時は、無料の就職支援サービスを利用してプロに相談する方法がオススメ!
  • フリーター歴が長い人が就職するには企業が重視しているポイントを把握する必要がある
  • フリーターは直面するメリットとデメリットがあった
  • フリーター歴が長い理由は素直に正直に答えた方が良い印象をあたえる
榎木田 先生
フリーター歴が長い人の就職が不利な理由と就職活動の方法を解説しましたが、どうでしたか?
そうですね!

正直にフリーター歴が長いことは就職活動をする上で不利だということは良くわかりました!!

しかし、転職エージェントという存在を知ったので就職活動はいい方向に向かうんじゃないかと感じます。

生徒の田中くん
榎木田 先生
独りで就職活動をするのはフリーターということを考えると相当根気のいる作業になりますからね!

私なんか、独りで就職活動をしてもうまく進まないと思ってしまいます。

だから私のように転職を考え始めた人も、フリーター歴が長い人も転職エージェントはとても魅力のあるサービスですよね!!

生徒の田中くん
榎木田 先生
転職エージェントは転職・就職のプロです!

培ってきたノウハウが全く違うと思いますよ!!

また、最近の転職事情もあなたが思っているモノとはかけ離れているかもしれません。

私は第二新卒になりますが、慎重に確実に転職をしたいです。

プロのアドバイスをしっかり受け入れ、転職活動をしてみようと思いました。

生徒の田中くん
榎木田 先生
しっかり将来のビジョンと自分がこうなりたいという考えをまずは転職エージェントにぶつけて見てください。

きっと、あなたの要望に応えて親身になって寄り添ってチカラになってくれます。

-フリーター

Copyright© 20代スピリット!転職と就職成功への道 , 2020 All Rights Reserved.