20代の転職と就職!成功道

〜第二新卒・既卒・フリーター向け転職応援サイト〜

第二新卒・既卒・フリーター

フリーターの世間体は何で悪いの?原因を理解してうまく生き抜く方法

2019年4月29日

フリーターの世間体がどう思われているのか知りたくありませんか?

もしかしてフリータって悪いことなんじゃないかと・・・考えてしまったり。

榎木田 先生
今回の記事は、フリーターが世間からどう思われているのかを解説していきます!

また、原因を把握してあなたの人生をより良く生き抜く方法をご紹介します。

記事を読み進めて、フリーターのあなたも世間体を気にすることなく充実した人生を送れることを願います!!

 

フリーターの世間体は何で悪いの?悪いと感じる理由!!

フリーターの世間体は何で悪いの?悪いと感じる理由!!

フリーターは世間体が悪い!!

  • 両親・親戚が近所からの目を気にしている
  • 社会的信用が得られない可能性を知ったとき
  • 友人や知人から「何となるさ」と励ましの言葉をかけられた
  • フリーターと言っただけで冷遇された感じになった

両親・親戚が近所からの目を気にしている

Mさん 25歳男性

正直、フリーターになるつもりなんて1ミリもなかったのですが、第二新卒の転職活動がうまくいかずに、気が付けばフリーターになっていまいした。

実家に暮らしているということもあって、両親からは「ご近所に自分のことを聞かれると回答に困るから早く就職して」と言われる始末です。

親戚からは「両親に心配かけるな」と叱咤激励をされます。自分としては、アルバイトをしているので心配をかけているつもりはないのですが、周りから見れば、フラフラしているのと一緒なのと感じました。

定職につかないと、アルバイトをしているのにも関わらず、フラフラしているとか、近所からの視線が・・・などフリーターの世間体は悪いんだなと改めて感じてしまいますね。

 

社会的信用が得られない可能性を知ったとき

Yさん 27歳男性

フリーターになって約3年近くたちます。最近CMでよく見るクレジットカードが欲しくて申し込みましたが、職業欄を「アルバイト」にしたところ、審査に通りませんでした。

ネットで調べて見ましたが、アルバイトでも審査を通過する人もいるとのことで、困ってしまいました。

良く調べてみると、過去にクレジットカードを利用していなかったり、収入が不安定だと審査に通らないことがあるそうです。正社員じゃないというだけでこんなことになるなんて思ってもいませんでした。

フリーターは、社会的信用が本当にないのだと思うことがあります。

クレジットカードの申し込みもそうですし、住宅ローンも組むのが大変だと聞きます。アパートを借りる時の賃貸契約も通らないことがあります。

 

友人や知人から「何となるさ」と励ましの言葉をかけられた

Sさん 25歳女性

私にはどうしてもやりたい夢があって、夢をつかむためにフリーターとして生活をしています。

ある時、久しぶりに友達と食事をした時のことです。私が「今フリーターなんだぁ!」と友達に告げると、友達は「何とかなるよ!」「まだまだやり直せるよ!」など、私がいかにも失敗して困っているかのような返答でした。

友達に夢があることを言わなかった私も悪いのですが、私としては夢に向かって頑張っているので、励まされた所で「私、頑張ってるし!」としか思えませんでした。

この時、フリーターと言うだけで世間からは冷たい目で見られるのだなと感じました。

友達が励ましてくれるということは、フリーターは世間体が悪いということを改めて感じさせてくれます。

日本はまだ、正社員じゃないと認められないという文化が少なからず残っているのでしょう。

 

フリーターと言っただけで冷遇された感じになった

Kさん 28歳男性

久しぶりに同窓会があり楽しみに出席したのですが、私が今フリーターと言ったら場の空気が変わりました。

腫れ物に触ったかのような対応をされてせっかく楽しみにしていた同窓会が全く楽しめなった思い出がありました。

28歳にもなってフリーターであることが信じられないといった感じを受けてしまいました。

フリーターでいることは良くないのではないかと考えさせられてしまう状況でしたね。

正社員が当たり前という考えが根強いので、フリーターと聞くと相手もどう対応していいのか分からなくなるのもわかりますが、フリーターは世間体が悪いと考えさせられる出来事です。

 

高卒、大学中退者の就職支援にも強い!学歴ではなく人物重視の企業と面接ができる!就職ならジェイック!

 

 

フリータはどうして世間体が悪いの?

フリータはどうして世間体が悪いの?

世間体が悪い理由!!

  1. 自立していないと思われ、世間一般の印象が悪い
  2. メディアなど非正規労働者を良くない印象で報道している
  3. 給与が時給のため安定したお金が入って来ない
  4. 将来のことを考えていないと思われている
  5. 結婚を考えた時に理解を得られず結婚ができない可能性がある
  6. 年間を通しての収入がすくない
  7. 全く努力をしていない人物だと思われる

自立していないと思われ、世間一般の印象が悪い

フリーターはどうやら、無職だと思っている人が世の中にはたくさんいるようです。

そして自立ができていないと勝手に思われています!!

確かに、フリーターは収入が少なく不安定な生活をしているイメージではあります。

しかしフリーターの中には、ダブルワークで働いている人もいれば、自分の好きなことをやってお金を稼いでいる人もたくさんいるのです。

でも現状は正社員じゃないと「自立できていない」とか「責任感がない」と考える人が多いのが今の世の中なのです!!

フリーターで世間体が気になる人は、自分は自分人は人と思って生活をするのか、今後のことを考えて軌道修正をするのか真剣に考える時期なのです。

 

メディアなど非正規労働者を良くない印象で報道している

メディアなど媒体でよく「非正規労働者」という言葉を耳にすることが多いです。

国の考えとしては「正規労働者」が増えた方が、景気がいい兆候と報道ができ経済がうまくまわって行くので「非正規労働者」が増えているとは発表したくないハズなのです。

このように、国が非正規労働者であるフリーターを問題視していることも、フリーターが世間体から悪い印象で見られてしまう原因の一つだと考えられます。

 

給与が時給のため安定したお金が入って来ない

フリーターだと収入が基本的に時給制なので、フリーターの期間はずっと時給で働かなくてはいけません。ボーナスも貰える可能性も低く、安定した給与が手に入りません。

あなたが今後年齢を重ねていっても給料が増えるとは期待できません。

もし仕事を休んでしまったら時給が発生しないのです。

将来のことを考えた時に、フリーターはマナイスの面が多く周りから理解されません!

 

将来のことを考えていないと思われている

フリーターは将来のことを何も考えていないと思われています。

もしあなたが「いや将来のことは考えいる」と思っていても世間一般的には、何にも考えていない人と思われてしまうです。

フリーターは将来仕事がないとよく言われていますが、正社員だって安心して終身雇用と思っていても、リストラや倒産など、いつ何が起こるかわからない時代です。

しかし、だからと言ってフリーターがいいのかと言われると、とても不安定な生き方になってしまうのは間違ないでしょう。

フリーターを選んで生きるということは、相当の覚悟が必要になってくるのは間違いありません。

 

結婚を考えた時に理解を得られず結婚ができない可能性がある

真剣に結婚を考えた時、相手のパートナーがフリーターの場合、周囲の反対により結婚がダメになる事例をよく耳にします。

特に相手の両親の気持ちを考えるとほぼ反対されるでしょう。

結婚となった場合は、当事者というよりかは、周囲の反対が多く世間体を考えて破談になることがあります。

 

年間を通しての収入がすくない

フリーターの印象が悪い理由の1つは、単純に考えて収入が低いからだと考えられます。

20代の若いうちは、ダブルワークをしたりして正社員の給与を超える可能性もありますが、年齢を重ねて行くうちにダブルワークも厳しくなりやはり収入は減って行くと思います。

世間一般な考えは、社会人としての責任がないのではないかと判断されてしまうのです。

もしフリーターで結婚をしたと考えて見た時に、結婚後はかなりの出費が見込まれます。

あなただけの生活ではなくなるのです。

経済的余裕がないと家族を養っていけません。

世間体が悪い理由には責任感がないと思われてしまうのも理由の1つに考えられます。

 

全く努力をしていない人物だと思われる

フリーターは努力をしていないと思われます。

正社員であれば、昇進のための勉強をしたり、将来のためのスキルを身につけたりと、日々地道な努力をしているのです。

しかし、フリーターは「いざとなったらすぐに辞める」「ダメなら次を探すのみ」など常に努力とはかけ離れた立場にいるため努力しない人と思われてしまうのです。

フリーターのあなたは努力していないと思われないためにも、自ら収入を得るためのビジネスをしているとか、フリーターでも会社の経営に関わる人物と仕事を共にし、正社員に劣らない仕事をしているなど、相当の努力を見せつけられるような仕事をしていかないと認めてもらえないのです。

 

就職後も手厚いフォロー!就職後の定着率94.3%!就職ならジェイック!

 

 

フリーターの世間体解決策を伝授!!

フリーターの世間体解決策を伝授!!

必見!世間体対策

  • フリーターでも社会保障のある会社で働くこと
  • 正社員の人よりたくさん稼ぐ
  • 世間体を無視する

フリーターでも社会保障のある会社で働くこと

社会保険加入条件

  1. 週の労働時間が20時間以上であること
  2. 従業員数が501名以上の会社で働いていること
  3. 月の賃金が月8.8万円以上(年収で106万以上)であること
  4. 1年以上の雇用が見込まれること
  5. 学生でないこと

フリーターが世間から認められない原因として考えられる1つの理由として、社会保障がないことがあげられます。

しかし、アルバイトで社会保険に加入できない時代ではもうないのです。法律も変りアルバイトの方でも条件を満たせば社会保険の加入義務ができるのです。

フリーターでも社会保障がしっかりしていれば、あなたも自信をもって働くことができるでしょう。

よく考えて下さい、中小企業で正社員の人が社会保険に入れてもらえない悪質な事例があるということを忘れてはいけません。

フリーターのあなたは社会保険のある職場を選んでアルバイトを選んで働きましょう!

 

正社員の人よりたくさん稼ぐ

正社員よりたくさん稼いでしまいましょう。

ここでお伝えするたくさん稼ぐは、アルバイトを掛け持ちして給与増やすということではないので気をつけましょう。

フリーターだとお金の面が不安定のため、世間から変な目で見られてしまいますが、フリーランスで仕事をしている人を思い出してください。

彼らは、自分の得意分野で生計を立て、圧倒的な技術や他ではマネをすることができない才能を持っているのです。

パソコン1つで正社員の月給より稼いでいるフリーランスの方は山ほどいるでしょう。正社員でも終身雇用が不透明な時代です。

企業も副業を認めてきていたりしていますね!

どういう意味なのかあなたは理解する必要があります。世の中はフリーランスとしてバリバリ稼ぐ時代になりつつあります。

あなたが持っているスキルは実はとんでもないチカラを発揮するかもしれません。

 

世間体を無視する

今は、あなたにあった働き方をしても受け入れてもらえる時代になってきています。

世間体とはいったい何なのでしょうか?

誰を指しているのでしょうか?

世間はあなたが思っているより、あなたを気にしていません!

結局はあなたの考え方次第なのではないでしょうか?

世間体なんか関係ないと強い意志で無視をしても大丈夫です!!

 

今フリーターで世間体を気にしているあなたへアドバイス

フリーターであっても、あなたが考えている以上に悩む必要はないと考えます!

フリーターが悪いと誰が決めたのでしょうか?

フリーターでも一般の社会人の人より稼いでいる人はたくさんいます!

もしあなたがフリーターであることが嫌なら、フリーターから卒業すればいい話です!

あなたは必死になってフリーターから脱出するためにひたすらあがけばいいのです!!

 

高卒、大学中退者の就職支援にも強い!学歴ではなく人物重視の企業と面接ができる!就職ならジェイック!

 

 

フリーターで世間体を脱出したいなら転職エージェントがおすすめ!

フリーターで世間体を脱出したいなら転職エージェントがおすすめ!

手厚いサポート体制

フリーターから正社員を目指すなら転職エージェントに登録するところからまずは始めよう!

あなたがこの記事を読んで下さっているということは、フリーターが「世間からどう思われているのか?

もしくは、フリーターは「世間体が悪いので正社員として働いた方がいいのでは?」など感じているのではないでしょうか?

あなたはきっと「今のままでいいのだろうか?」と自問自答していることと存じます。

少しでもそんな思いがあるのであれば、フリーターを卒業してしまった方がいっそのこと肩の荷が下りるのではないですか?

今までは転職活動と言えば、何としてでも自分のチカラで頑張って内定を勝ち取るのが一般的でした。

でも最近は転職のプロ転職エージェントにサポートしてもらう方が多く見受けられます!!

それはなぜか?

応募側と採用する側のミスマッチをなくすことができるからです!!

独りで行う転職活動は、どうしても「労働条件」「給与や福利厚生」などが面接では聞きずらくて、確認しようものなら「印象が悪い」などと言った理由で不採用になるケースも多々見られました。

しかし、転職エージェントに登録してプロにお任せしてしまえば、労働条件から給与交渉まですべて転職エージェントがあなたに代わって行ってくれるのです。

転職エージェントに登録して転職活動を行うのは、決して卑怯なことではありません!

あなたと企業側の双方の希望に沿った転職を目指すので、入社してから「こんなはずじゃなかった!」を回避してくれるのです。

また、あなたに合った求人を紹介してくれるので、内定をもらいやすいのもオススメの理由です。

詳しくは»20代におすすめの転職エージェント選りすぐり15選!使うべき理由をご覧ください。

 

どうしても世間体が気になるなら正社員になるしかない

どうしても世間体が気になって仕方がないというあなた。正社員の道を選んでしまった方が落ち着くかもしれません。

フリーターはダメだと言われてしまうのであれば、誰もが認めてくれるであろう正社員になってしまい、世間からの目を気にすることなく過ごすのが良いのかもしれません。

とりあえず、転職エージェントに登録して求人を見てみるだけでも心の変化があると思います。

会社に不満があって辞めたいと思っている人や、転職で仕事を探している人は、まず求人に目を通しますからね!

転職エージェントは登録もサポートも無料で基本的に情報戦です。

転職市場を把握するためにも登録だけはしておくべきです!

あなたに合った求人の紹介があるかもしれませんので。

20代転職に特化した転職エージェント

 

ビジネスマナーや面接対策などプロの講師から無料の就職支援講座あり!就職ならジェイック!

 

 

フリーターのメリットとデメリットを知ろう!

フリーターのメリットとデメリットを知ろう!

生徒の田中くん
フリーターになるのはデメリットしかないのでしょうか?
一概に、デメリットしかないということではないわね!

でもデメリットの割合の方が多いような気がします!!

正社員であれば、責任のある仕事をして行かなくてはいけないので、責任という部分でフリーターとは差が出てきてしまいます。

フリーターは責任を負う仕事は基本的には行わず、サポートするって印象です!年数を重ねれば、明らかに仕事をするうえで能力が変わってくるでしょう。

榎木田 先生
生徒の田中くん
なるほど!!
メリットだと、自分に合った働き方ができるってことですね!

今は様々な理由で働き方を自分のペースでしたい人が増えているから、選択肢としてはフリーターは間違ってはないと思います。

もし働き方に迷っているのであれば、転職エージェントに登録して転職のプロに相談してみるのも1つの方法ですね!

榎木田 先生
生徒の田中くん
その手もありますね!

結局独りで考えていても答えが出ませんもんね!

あっ、その前にフリーターのメリットとデメリットを詳しく教えて欲しいのですが・・・。

分かりました!フリーターのメリットとデメリットの解説ですね?

詳しくはフリーター歴が長いと就職は不利なのか?就活対策すべて教えます!!の記事でメリットとデメリットをご覧ください。

榎木田 先生

 

20代の既卒・フリーター・第二新卒を専門にした就職支援を10年前からスタート!再就職ならジェイック!

 

 

まとめ

今回のポイント

  • フリーターの世間体が悪いのは7つの理由があったから
  • フリーターから正社員を目指すには転職エージェントに登録して手厚いサポートを受けるべき
  • フリーターの体験談から本当の世間体を感じ取れる
  • ココだけの話、世間体対策があった!
榎木田 先生
フリーターが世間からどんなイメージを持たれていたか理解できました?
理解できました!!

フリーターでもいいかなと一瞬でも考えていた自分の考えが甘かったように思います。

生徒の田中くん
榎木田 先生
フリーターが悪いとは一概には言えませんが、もしも世間体があって困っているなら、転職エージェントに登録してみるのが最善の方法ですね。
フリーターに対して世間の悪い印象から脱出する方法が正社員になることなのであれば、転職エージェントに登録して正社員を目指した方が絶対にいいですよね?
生徒の田中くん
榎木田 先生
間違いないですね!

最近は入社してもすぐに辞めてしまう人が多いので、採用企業側も応募者とのミスマッチをなくしたいと考えています。

転職エージェントが間に入ることで、お互いを知ることができて、「こんなはずじゃなかった」を回避しているのです。

もう転職や就職は独りで行う時代ではなくなってきています。

現在進行形でフリーターであっても転職エージェントに登録はできますもんね?
生徒の田中くん
榎木田 先生
登録は無料なので、現在フリーターでも全く問題はありません。

転職・就職は動き出しが大切ですので、登録は思い立ったらすぐに行うのがベストです!

 

高卒、大学中退者の就職支援にも強い!学歴ではなく人物重視の企業と面接ができる!就職ならジェイック!

 

 

ジャンル別おすすめ転職エージェント!!

第二新卒・既卒・フリーターに強い転職エージェント

  • メディアも注目話題のサービス
  • 職業紹介優良事業者に認定
  • 個別サポートあり
  • ブラック企業の求人は除外
  • 正社員求人のみご紹介

第二新卒・既卒・大学中退・フリーターまで20代の就職支援はすべて無料!

こんな人におすすめ

  • 今年こそ正社員になって働きたい方
  • 安心して長く働ける企業に就職したい方
  • 履歴書の内容や面接に自信がなく受かるか不安な方
  • 正直、やりたい仕事がわからない方

サービスの強み

  • 職業紹介優良事業者に認定されている!
  • フリーター・未経験・既卒から就職成功率は80.3%
  • 就職した企業への定着率・満足度94.3%
  • 企業選びから就職後まで、安心の個別サポート

今、メディアも注目しているサービスです。

業界大手をお探しの方におすすめ転職エージェント!!

  • 非公開求人が多数
  • 職種・経験・年齢、問わず利用可能
  • 転職活動など手続きの代行
  • 年収・条件面の交渉あり
  • 10万件以上の求人

あなたに合った仕事探ししてみませんか?

こんな人におすすめ

  • まずは自分で仕事を探してみたい方
  • 1人での転職活動はとても不安という方
  • 現在働いていて、あまり転職活動の時間が取れない方
  • 業種・職種の専門知識を持った転職エージェントを探している方

サービスの強み

  • キャリアカウンセリング後、求人の紹介します
  • 応募企業に合わせた応募書類の添削・面接サポートします
  • 転職活動に関わる手続きを代行します
  • 年収交渉など、あなたが言いづらい条件面を調整します

女性の転職にも強いおすすめ転職エージェント!!

  • 女性の転職
  • はじめての転職
  • 年収アップのサポート
  • 書類・面接などアドバイス
  • 転職支援サービスは無料

パソナキャリアは女性の転職を応援します!

こんな人におすすめ

  • 女性の就労支援サービスをお探しの方
  • はじめての転職で不安や疑問ばかりで何をしたらいいのかわからない方
  • 非公開求人を多く持ち合わせている転職エージェントをお探しの方

サービスの強み

  • 取引実績企業16,000社以上から求人がよせられる
  • 親身な面談はじめての転職も安心
  • プロのコンサルタントが、年収アップをサポート
  • 書類・面接から退職手続きまでアドバイス
  • サービスはすべて無料

-第二新卒・既卒・フリーター

Copyright© 20代の転職と就職!成功道 , 2019 All Rights Reserved.