20代の転職と就職!成功道

〜第二新卒・既卒・フリーター向け転職応援サイト〜

転職Q&A

第二新卒ってなに?実は多くの企業が積極的に狙っている理由!

投稿日:2019年1月14日 更新日:

榎木田 先生
信輔くん!!あなたはこれから転職をすると第二新卒になるんだけど、第二新卒として転職活動の準備は大丈夫ですか?
ちょ、ちょっと待ってください!!第二新卒ってなんですか??
生徒の田中くん
榎木田 先生
信輔くんは、もう新卒でも既卒でもないのです。
さらに混乱が・・・
生徒の田中くん
榎木田 先生
要するに、新卒気分で応募書類を提出したり面接をしても内定をもらえる確率が低いということです。
えっ??まだ新卒気分で転職ができると思っていたのですが、違うのですか??
生徒の田中くん
榎木田 先生
そうですね!違います。あなたは第二新卒になります。
これは、第二新卒ってなんなのかを教わっておいた方がいいですよね?
生徒の田中くん
榎木田 先生
はい!間違いなく第二新卒の意味を理解して転職活動に望んだ方がいいと思いますよ。今後の応募書類の内容だったり、面接で聞かれる内容新卒とは全く違うものになりますので注意してください。
転職活動を始める前に第二新卒という言葉を知れて助かりました!!ぜひ第二新卒とは何なのか解説をお願いします。
生徒の田中くん
榎木田 先生
わかりました!!第二新卒について詳しく解説していきますね。それと共に転職エージェントに登録をオススメしている理由も合わせて解説させてください。

 

高卒、大学中退者の就職支援にも強い!学歴ではなく人物重視の企業と面接ができる!就職ならジェイック!

 

 

第二新卒ってなんですか?

第二新卒とは?

学校を卒業後し、新卒で入社後に1年~3年会社を退職して転職活動を行っている方々を指します。

第二新卒とは、学校(高校や大学等)を卒業後に新卒で就職をしたが、1年~3年以内に会社を辞めてしまって新たに転職活動をする求職者のことと言います。

最近では、新卒者が3年以内で会社を辞めてしまう傾向がデータとしても現れています。

厚生労働省が発表している、新規大卒就職者の離職状況によると、平成27年のデータでは新卒者就職後の3年以内離職率は大学で31.8%とかなり多くの新卒者が3年以内で離職していることがわかります。

参考:新規学卒就職者の離職状況(平成27年3月卒業者の状況)/ 厚生労働省

 

ご覧のように、平成27年3月新規学卒就職者の離職率は3割を超えていて、今後も離職率は増加していくと思われます。

データを見てもわかるように、大学卒で見てみると全体の約3割が第二新卒者になるということですね。転職はもう当たり前の時代だということがわかります。

 

ビジネスマナーや面接対策などプロの講師から無料の就職支援講座あり!就職ならジェイック!

 

 

第二新卒と新卒・既卒の違いってなんなの?

新卒・既卒の意味を知ろう

  • 新卒とは?
  • 既卒とは?

新卒とは?

新卒とは「新規卒業者」の略です。この言葉の通り、年度中に高校や大学等を卒業する方達を指します。ということは、まだ学生という訳です。

職歴はなくて当たり前で、未経験者の新卒採用となります。もし求人に新卒と書かれていると、新卒者しか応募できないという意味になってしまいます。

 

既卒とは?

既卒とは「高校・大学・専門学校」などを卒業したが就職をしていない方達を指します。

要するに、卒業後も現在進行形で就職活動をしている方達なのです。学校を卒業してしまうと新卒ではなくなってしまうということです。

こうなると、求人の募集で新卒採用と記入があった場合、既卒者には厳しい状況になっていたのです。しかし、平成22年に厚生労働省が既卒者の就職環境が厳しくなっていることから、卒業後3年以内は新卒枠で応募受付ができるように指針を改正しています。

 

就職後も手厚いフォロー!就職後の定着率94.3%!就職ならジェイック!

 

 

第二新卒が企業に歓迎される理由!

第二新卒を企業が積極採用する訳

  • 社会人としての経験が少なく会社の雰囲気や社風に馴染みやすい年代だから
  • 第二新卒と呼ばれる25歳前後の年代が企業にとって人材不足で人材確保が必須だから
  • 人材不足が騒がれる中、第二新卒は入社率が高いから
  • やる気・熱意が非常に高い傾向にあり、企業としては内定を出しやすいから
  • 社会人経験がある為、教育コストをかけなくて済むから
  • 新しいことへの挑戦が可能で行動力があるから

社会人としての経験が少なく会社の雰囲気や社風に馴染みやすい年代だから

第二新卒は、社会人経験が少ないとはいえ、仕事に対しての変なクセがついていなく、新しい企業に入社してもすぐに対応が可能なところが企業に歓迎されるところではないでしょうか。

また、年齢も若いので会社の雰囲気や社風に馴染みやすいため、企業側も採用しやすい年代なのです。

 

第二新卒と呼ばれる25歳前後の年代が企業にとって人材不足で人材確保が必須だから

転職は、ひと昔に前に比べると当たり前の世の中になっています。

新卒者が3年以内に会社を辞めてしまう離職率が大卒で31.8%とあるように、新卒入社の転職者が増えることにより、若手の人材不足が深刻になっているのです。

ちょうど第二新卒と呼ばれる年代の人材不足が深刻になってきているということです。

新卒でせっかく入社しても30%を超えるこの年代の人材が転職をしてしまうのです。その為、企業にとっては人材確保が必須になっています。

 

人材不足が騒がれる中、第二新卒は入社率が高いから

新卒で3年以内に会社を辞めてしまうと、第二新卒よ呼ばれるようになります。

第二新卒で転職活動をしているこの世代は、自分のやりたいとことを見つけたりスキルアップのため転職活動をしています。

人材不足と言われていますが、第二新卒者は自分の希望とマッチする企業があれば入社する確率が高いと考えられます。

企業側にとっても、内定を出せば入社してくれる確率が高いので第二新卒者は企業が積極的に採用する理由の1つなのです。

 

やる気・熱意が非常に高い傾向にあり、企業としては内定を出しやすいから

第二新卒者は1度は就職を経験したが、社会人になって改めて自分が本当にやりたかったことや、更なるスキルアップを求めて転職活動に望んでいます。

新しい企業に入って、スキルを磨いて上を目指したいと思ったり、たくさんの新しいことに挑戦したいといった考えの人が多いでしょう。

年齢が若いということもあって、やる気や、新しい企業に入社して活躍したいといった考えを常に持っています。

企業にとってはプラスになる年代なので、採用を考えている企業も第二新卒者を注目しているのです。

 

社会人経験がある為、教育コストをかけなくて済むから

第二新卒者は社会人経験が少ないとはいえ、ある程度の社会人としてのマナーだったり教育を受けてきています

新卒とは違って改めて1から教育する時間とコストを抑えられるので、第二新卒は企業にとっては手っ取り早く人材を育てることができるのです。

 

新しいことへの挑戦が可能で行動力があるから

第二新卒者の年齢は25歳前後なので、入社してもまだまだ新しいことに挑戦も出来ます。そして、何といっても行動力があるということです。企業は、やる気をもって行動力のある人材を求めています。第二新卒には、その可能性が多くあるのです。

 

 

榎木田 先生
信輔くん「人手不足に対する企業の動向調査」のデータを見てください。
はい!わかりました
生徒の田中くん

参考:人手不足に対する企業の動向調査(2018年10月)/ 帝国データバンク

榎木田 先生
どうですか?2018年のデータでは、5割以上の企業が正社員の人手不足だと悲鳴を上げている状況なのです。
5割以上も人手不足の企業があるなんて思ってもみませんでした。
生徒の田中くん
榎木田 先生
だから人手不足の今だからこそ、第二新卒者が企業にとって必要とされている理由なのです。

 

高卒、大学中退者の就職支援にも強い!学歴ではなく人物重視の企業と面接ができる!就職ならジェイック!

 

 

第二新卒のメリット・デメリットはありますか?

生徒の田中くん
祥子さん、第二新卒にメリットやデメリットはあるのですか?
第二新卒は人材不足によって企業に歓迎されています。メリットの方が多いように思いますが、間違いなくデメリットがあるのも事実です。
榎木田 先生
生徒の田中くん
いったい、どんなデメリットがあるのでしょうか?
そうですね!第二新卒のメリットとデメリットをまとめた記事がありますので、こちらをご覧になって頂けたらと思います。

詳しくは第二新卒の転職を成功させる方法とは?あなたがすべき5つのこと!をご覧ください。

榎木田 先生

 

ビジネスマナーや面接対策などプロの講師から無料の就職支援講座あり!就職ならジェイック!

 

 

第二新卒者の転職理由とは?

第二新卒の転職理由

  • 会社の中での人間関係が嫌になって転職をするきっかけになった
  • 自分の中で本当にやりたい仕事を見つけられ転職をした
  • 今の仕事にやりがいを感じられなくなり転職を考えた
  • 同僚や同年代の社員がいなくて会社の将来が不安になったので転職をした
  • 残業や休日出勤が当たり前で体力的に限界があり転職を考えた

 

会社の中での人間関係が嫌になって転職をするきっかけになった

第二新卒者の転職理由で結構多いのが、人間関係だと言われています。

新卒で入社して仕事にも少しずつ慣れてきた頃に人間関係の難しさに直面する方も少なからずいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、人間関係を理由に転職を実際したとしても、人間関係が嫌になって会社を辞めましたなんて面接で答えたところで内定をもらえるとは思いません。

人間関係が悪くなると辞めしまう人なんだと思われるだけです。そこで、転職エージェントに登録することをおすすめします。

転職エージェントは無料で登録ができて、登録後のサポートもすべて無料で行ってくれます。

転職エージェントの強みは、あなたが悩んでいる転職理由のノウハウを教えてくれるのです。応募企業にとってあなたを採用したくなるような応募理由や、面接で絶対に聞かれるであろう転職理由も親身になって相談に乗ってくれるのです。

 

自分の中で本当にやりたい仕事を見つけられ転職をした

社会人になって仕事をこなして行くうちに思うことは「自分は本当にこの仕事がしたのいだろうか?」や「この仕事を一生して行くのだろうか?」といった自分に対しての問いだと思います。

社会人になって始めて、あなたがやりたかったことがわかる時があります。やりたい仕事が見つかった時は転職を考える時期です。

もし転職エージェントに登録して、コンサルタントに相談をしておけば、あなたのやりたい仕事の求人を探してくれ企業を紹介してくれる可能性があります。

 

今の仕事にやりがいを感じられなくなり転職を考えた

社会人になると、入社時は全てが新鮮で、何もかもが面白く感じて仕事に集中できますが、ある程度慣れてくると同じことの毎日に飽きてしまう時がやってきます。

そして、仕事に対してやりがいを感じなくなってしまうこともあるのです。

転職活動を行う前に、どうしてやりがいを感じなくなっていまったのか考える時間をもちましょう。

転職活動に踏み切ろうか、迷っている人にも転職エージェントは有効です。

無料で登録もできますし、プロのコンサルタントに今のあなたの状況を伝えてアドバイスをもらうだけでも、今後の選択肢が広がります

 

上司や先輩ばかりで同僚や同年代の社員がいなく会社の将来が不安になったので転職をした

会社に同年代の社員がないと、いずれ不安になってきます。

仕事を初めた頃は、先輩について仕事をするので何でも教えてくれて助かったり、頼ったりできるのでとても気分的に楽なのです。

しかしある程度仕事を覚えてくると、いずれ先輩から独り立ちして、自分で責任の持って仕事をしなくてはいけなくなります。

そうなった時に、同僚や同年代の社員がいなかったりすると、今後すべての仕事が若手の自分に回ってくるのではないかと思ってしまうのです。

そうなってくると、急に会社の将来が不安になってきて同年代が多く在籍している企業に転職を考えてしまうのです。

 

残業や休日出勤が当たり前で体力的に限界があり転職を考えた

あなたがやりたい仕事をしていて、やりがいのある仕事なので残業や休日出勤をしても苦ではないと思っていないと、残業や休日出勤はただの負担になります。

負担が積もってくると、ストレスや心の病に悩まされてしまいます。体や心のバランスを壊してまで、無理することはないと思うので早めの転職活動をおすすめします。

 

第二新卒に最適な転職時期はありますか?

生徒の田中くん
祥子さん、転職の時期なんですけど、最適な転職時期ってあるのでしょうか?
求人が多い時期や、少ない時期があるのは事実です。しかし、あなたがどのタイミングを狙って転職するのかが大切です。
榎木田 先生
生徒の田中くん
タイミングですか??
そうですね!タイミングはとても大事です。
榎木田 先生
生徒の田中くん
全く見当がつかないので、教えて頂きたいのですが・・・
転職に最適な時期はこちらをご覧ください!!

詳しくは転職の時期にベストなタイミングがあるって本当なの?をご覧ください。

榎木田 先生

 

就職後も手厚いフォロー!就職後の定着率94.3%!就職ならジェイック!

 

 

第二新卒と新卒の面接に違いはあるのか?

第二新卒の面接で聞かれることとは?

第二新卒の面接

第二新卒の面接は、応募理由に加えて、前職の退職理由を必ず聞かれます。新卒者とは違って、学生時代のことはあまり聞かれないと思っていてもよいでしょう。

前職で何をやってきたのか、応募企業であなたが何をしたくて何ができるのかアピールする場だと思って下さい。

決して、前職の不満や悪口など面接の場で言わないように気をつけましょう。

第二新卒で何かと転職に不安を感じているのであれば、転職エージェントに登録して活用してみてはいかがでしょうか。

第二新卒の転職に特化しているので、第二新卒者に求められるものや、応募書類の添削・模擬面接など転職のポイントをあなたにアドバイスしてくれるのです。

 

新卒の面接で聞かれることとは?

新卒の面接

新卒の面接の場合は学生時代何を行っていたのかを聞かれることが多いです。

第二新卒の面接とは違い、学生時代にあなたがどういう学生生活を送ってどんな学生だったのかを知りたいのです。あなたが何をやりたいのかを伝える場でもありますし、夢を語ってもよろしいのではないでしょうか。

 

生徒の田中くん
第二新卒新卒面接の違いが分かって正直、どう対応したらいいのか困っています。
無料で活用できる転職エージェントに登録してみたらどう??
榎木田 先生
生徒の田中くん
転職エージェントに登録ですか?
転職エージェントは無料で登録できるのに、プロのコンサルタントが今後のあなたの転職活動をサポートしてくれるのです。
榎木田 先生
生徒の田中くん
もしかして、面接で聞かれる内容もノウハウを教えてくれるのでしょうか?
第二新卒の転職で聞かれるであろう、転職理由についても応募理由矛盾がないようにサポートしてくるのです。
榎木田 先生
生徒の田中くん
1番の問題は、転職理由ですよね。
1人で転職活動をするのは心細くて、何をしたらいいのかわからないと思いますが、プロのコンサルタントがあなたを内定がもらえるまでサポートしてくれます。
榎木田 先生
生徒の田中くん
本当に心強いですね!!
転職エージェントに登録しておくだけでも、転職市場を知ることができ、転職情報を得ることができます。もちろんあなたのライバルに差をつけられます。
榎木田 先生

 

高卒、大学中退者の就職支援にも強い!学歴ではなく人物重視の企業と面接ができる!就職ならジェイック!

 

 

第二新卒や既卒にならないためにすることはあるのか?

第二新卒や既卒でも転職が成功できるという現実的な考えを持った方がよい

第二新卒や既卒にならないためにどうするかを考えるより、第二新卒既卒になっても転職を成功させる方法が間違えなくあるという考えた方にしましょう。

成功させる方法として転職エージェントに登録することをおすすめします。

やはり、就職をしてみないと企業の良いところも悪いところわかりません。また、就職をキッカケに自分が本当にやりたいことを見つけられるかもしれません。

人生いつどんなことが起こるのか誰にもわかりません。もう転職は当たり前の時代なのです。

登録が簡単で無料で受けられるサービスの転職エージェントに登録すれば、いざ転職活動をしなくては行けなくなった時にあなたの強い味方になってくれるでしょう。

1人ではどうしていいのかわからない転職をプロのコンサルタントがアドバイスをくれるのです。

応募書類の書き方あなたはわかりますか?面接で聞かれる内容を知りたくないですか?

転職エージェントは企業との強いパイプがあるので、細かな情報を握っています。それに非公開求人も持っています。

あなたがやりたいことやどんな仕事をしたいのかを伝えるだけであなたにあった求人を紹介してくる可能性があります。

内定をもらえるまで親身になってサポートしてくるので、転職エージェントに登録している人としていない人とでは差は歴然です。

転職エージェントに登録して、今後の転職活動をおこなう方が転職成功への近道ではないでしょうか。

 

ビジネスマナーや面接対策などプロの講師から無料の就職支援講座あり!就職ならジェイック!

 

 

まとめ

第二新卒についてのまとめ

  1. 第二新卒とは、学校を卒業後に新卒で入社後1年~3年で会社を退職して転職活動をする方々
  2. 新卒とは、新規卒業者の略で年度中に卒業を控えている方々
  3. 既卒とは、高校・大学・専門学校などを卒業して就職活動中の方々
  4. 第二新卒者は企業から歓迎され採用のニーズが多くなっている
榎木田 先生
信輔くん、第二新卒ってなんなのか意味わかりましたか?
はい!自分が第二新卒に当たるなんて思ってもみなかったです。本当に転職活動を始める前に知ることができて良かったです。
生徒の田中くん
榎木田 先生
そうですね。新卒気分で転職活動に望んでも決していい結果はでないと思います。
また、転職エージェントの存在を知れたことも私にとっては大きな励みになりました。
生徒の田中くん
榎木田 先生
転職エージェントは無料で登録できるので、今のうちに登録してしまった方が転職の情報を得ることができるのでオススメします。
焦って転職活動を始めるより、心にゆとりがある今のうちに登録しておいた方がじっくり転職活動ができますもんね。
生徒の田中くん
榎木田 先生
転職はライバルが本当に多いと思います。ライバルと差をつけるためには転職市場を知るということです。知るためにも、まずは転職エージェントに登録するという行動に移すのかベストです。
まずは行動することですね!!第二新卒で転職を成功させたいので、今すぐ転職エージェントに登録しようと思います。
生徒の田中くん

 

ビジネスマナーや面接対策などプロの講師から無料の就職支援講座あり!就職ならジェイック!

 

 

ジャンル別おすすめ転職エージェント!!

第二新卒・既卒・フリーターに強い転職エージェント

  • メディアも注目話題のサービス
  • 職業紹介優良事業者に認定
  • 個別サポートあり
  • ブラック企業の求人は除外
  • 正社員求人のみご紹介

第二新卒・既卒・大学中退・フリーターまで20代の就職支援はすべて無料!

こんな人におすすめ

  • 今年こそ正社員になって働きたい方
  • 安心して長く働ける企業に就職したい方
  • 履歴書の内容や面接に自信がなく受かるか不安な方
  • 正直、やりたい仕事がわからない方

サービスの強み

  • 職業紹介優良事業者に認定されている!
  • フリーター・未経験・既卒から就職成功率は80.3%
  • 就職した企業への定着率・満足度94.3%
  • 企業選びから就職後まで、安心の個別サポート

今、メディアも注目しているサービスです。

業界大手をお探しの方におすすめ転職エージェント!!

  • 非公開求人が多数
  • 職種・経験・年齢、問わず利用可能
  • 転職活動など手続きの代行
  • 年収・条件面の交渉あり
  • 10万件以上の求人

あなたに合った仕事探ししてみませんか?

こんな人におすすめ

  • まずは自分で仕事を探してみたい方
  • 1人での転職活動はとても不安という方
  • 現在働いていて、あまり転職活動の時間が取れない方
  • 業種・職種の専門知識を持った転職エージェントを探している方

サービスの強み

  • キャリアカウンセリング後、求人の紹介します
  • 応募企業に合わせた応募書類の添削・面接サポートします
  • 転職活動に関わる手続きを代行します
  • 年収交渉など、あなたが言いづらい条件面を調整します

女性の転職にも強いおすすめ転職エージェント!!

  • 女性の転職
  • はじめての転職
  • 年収アップのサポート
  • 書類・面接などアドバイス
  • 転職支援サービスは無料

パソナキャリアは女性の転職を応援します!

こんな人におすすめ

  • 女性の就労支援サービスをお探しの方
  • はじめての転職で不安や疑問ばかりで何をしたらいいのかわからない方
  • 非公開求人を多く持ち合わせている転職エージェントをお探しの方

サービスの強み

  • 取引実績企業16,000社以上から求人がよせられる
  • 親身な面談はじめての転職も安心
  • プロのコンサルタントが、年収アップをサポート
  • 書類・面接から退職手続きまでアドバイス
  • サービスはすべて無料

-転職Q&A

Copyright© 20代の転職と就職!成功道 , 2019 All Rights Reserved.