第二新卒

第二新卒には受かりやすい求人があるのか?内定率をあげる方法!!

2019年12月29日

第二新卒でも受かりやすい求人があるのか知りたい方はいませんか?

また、どうすれば受かりやすい仕事を見つけられるのか知りたくありませんか?

榎木田 先生
今回の記事は、第二新卒でも受かりやすい求人があるのか解説します!

また、受かりやすい仕事を探すためのおすすめのサポートがあるのでご紹介しようと思います。

現在働いている人、すでに仕事を辞めてしまっている人、どちらの人でも参考になるはずです!

ぜひ、最後までご覧いただき第二新卒の転職活動を納得のいくものにして下さい。

 

第二新卒は受かりやすい求人があるの?

第二新卒は受かりやすい求人があるの?

生徒の田中くん
第二新卒でも受かりやすい求人はありますか?
第二新卒のあなたでも受かりやすい求人はあります!

それはなぜかを解説していきますね!!

榎木田 先生

分かりやすく解説すると、社員の出入りの多い企業や、新卒が全く興味を示さなかった企業など現実的に受かりやすい仕事と言えるでしょう。

また、中小企業は人材確保に必死になっている企業が多いので狙い目でもあります。

人材確保に必死な企業は第二新卒者にスポットをあてて人材獲得に努力しているのです。

正直なところ、応募が少なかったり人気がない企業と言ったところが受かりやすいのです。

新卒者の考えることは一緒で「大手の企業に入社したい」「中小企業はちょっと・・・」といった考えの新卒希望者を確保するのは難しい状況なのです。

第二新卒者はそこに活路があると考えていいでしょう。

受かりやすい仕事

  • サービス業
  • 飲食業
  • 運送業

こういった、業界は特に人材確保が難しく受かりやすい求人です。

しかし、これってブラック企業が多くて大変なんじゃないの?って考える方も多いのでは。

労働環境も人間関係も良くないイメージしかありませんよね。

サービス業だから「ブラック企業が多い」とか飲食業は「お客様のクレーム対応が大変そう」でも、全てのサービス業や飲食業が労働環境が悪くブラック企業であるという訳ではないことも事実です。

では、一体どうしたらブラック企業や労働環境がわるい企業を選ぶことなく受かりやすい仕事を見つければよいのでしょうか。

 

ブラック企業NGだけど転職内定率が高い転職エージェントが知りたいあなたに≫≫≫10~20代の第二新卒・既卒・フリーター・ニートに特化したウズキャリはこちらから

 

 

第二新卒が受かりやすい転職先を探すなら転職エージェントを利用して内定率をあげよう

第二新卒が受かりやすい転職先を探すなら転職エージェントを利用して内定率をあげよう

転職エージェントおすすめの理由

  • 企業とのやりとりは全てお任せ
  • ブラック企業排除した求人を探せる
  • 転職のプロからのアドバイスがもらえる

そこで、オススメするのが転職エージェントを利用することです。

転職エージェントに登録を許された企業のみが求人を出せるので信頼もできますね!

転職エージェントは今までのノウハウを持ち合わせているので、あなたの内定率も今までよりは上がることが期待できます!

おすすめの理由は、転職エージェントのスタッフが自ら足を運んで企業を調査している所です。

会社の雰囲気や、労働環境など自らの目で見て判断しているのでブラック企業の紹介を防ぐ努力を転職エージェントもしているのです。

第二新卒は受かりやすい仕事がある程度、絞られてしまうので転職エージェントに登録をして信頼できる企業の求人に応募しましょう。

詳しくは»20代におすすめの転職エージェント選りすぐり14選!使うべき理由をご覧ください。

 

 

第二新卒が受かりやすい転職をするなら失敗例を知ること!

第二新卒が受かりやすい転職をするなら失敗例を知ること!

失敗例を知ろう!!

  • 前職の辞めた理由を会社や人間関係のせいにしている
  • 次の転職先を決める前に辞めてしまった
  • 今の会社をとにかく辞めるために転職をする
  • 新卒の時と同じような就職活動を行っている
  • 転職理由や応募理由に一貫性が全くない

前職の辞めた理由を会社や人間関係のせいにしている

第二新卒者が決してやってはいけないことは、前職の辞めた理由を会社のせいにしたり、人間関係が悪かったせいにしないことです。

会社の悪口を言う人に、企業はいい気持ちであなたを向かえ入れたいと考えるでしょうか?

きっと、入社してもまた悪口を言うに違いないと思われてしまうでしょう。

あなたが悪くなくても、辞める決断をしたのはあなたです。

マイナスな理由は転職活動に必要ありません。すべてプラス思考の転職理由を考えて下さい。

 

次の転職先を決める前に辞めてしまった

次の転職先を決める前に今の会社を辞めてしまうと徐々に金銭面が厳しくなります。

次第に焦りに変わり冷静な判断を失い、どこでもいいので仕事に就きたいと考えてまた失敗してしまいます。

どうしても早急に辞めたい人こそ転職エージェントを利用すれば働きながらでも求人の紹介をしてもらえます。

辞めたいと少しでも考えているのであれば、登録だけでもしておけば次へのステップがスムーズに進みます。

 

今の会社をとにかく辞めるために転職をする

とにかく今の会社を辞める為に、転職をしてしまうと次の転職活動が大変になります。

なぜか!!

転職した理由がないからです!!!

何か挑戦したいことや、やってみたいことがない転職活動は考えがブレてしまい、なかなか内定をもらえません。

 

新卒の時と同じような就職活動を行っている

転職活動は新卒時と同じ様に行えばいいやとお考えのあなた、大きな間違いです。

新卒の就活と転職はアタックの方法が異なります。

新卒時の就活のように、学生時代の功績を話したところで何のアピールにもならないからです。

多少のプラスになることもあるでしょうが、第二新卒に企業が聞きたいのは学生時代ではなく、あなたはできることのアピールと将来なりたいことの可能性を伝えることが出来るのかにかかっています。

 

転職理由や応募理由に一貫性が全くない

例えば、転職の理由が「独りでコツコツと集中できる仕事がしたい」と話したのに応募の理由が「チームワークで1つのプロジェクトを成功させたい」など転職理由と応募理由がバラバラだと、採用側からするとこの人は何がしたいのだろうと不審がられます。

転職理由と応募理由は誰が聞いても納得できるものにしなければいけません。

その為、理由を考える準備が絶対に必要です。

正直、とても面倒くさいです。

しかし、ココをしっかり押さえておかないと転職は成功しません。

 

 

第二新卒転職のすべて

第二新卒転職のすべて

そもそも第二新卒ってどの年代を指しているのでしょうか?
生徒の田中くん
榎木田 先生
正直、はっきり年代が決まっているとは限りません!

第二新卒とは?

  • 高校を卒業してから就職してそこから約2年ほど働かれた20歳前後の人
  • 大学を卒業して3年前後働かれた25歳前後人

榎木田 先生
要するに、一度は社会人の経験をしている20代の人の事を指しますね!
なるほど!
生徒の田中くん
榎木田 先生
第二新卒や既卒、フリーターなど色々な就職活動の方法があるので、自分が一体どのジャンルに当てはまっているので十分に把握しておく必要がありますよ!
何かもっと詳しく第二新卒のこと知りたいのですが?
生徒の田中くん
榎木田 先生

 

 

第二新卒の転職で受かりやすい人の特徴とは?

第二新卒の転職で受かりやすい人の特徴とは?

受かりやすい人の特徴!

  • とにかくやる気やポテンシャルを感じさせてくれる人
  • 一般常識内の敬語が使える人
  • 人柄やハツラツとした印象を与えられる人

とにかくやる気やポテンシャルを感じさせてくれる人

とにかく転職するうえで、あなたはやる気とポテンシャルを最大件にアピールする必要があります。

面接を受けるのはあなただけではありません。

あなたのライバルとなる人たちも、きっと同じように面接の練習を重ね、自分をアピールしてきます。

選考があなたとライバルで争うことになった時に、最終的には印象です。

やる気もあってポテンシャルがあって一緒に働きないなと感じる人が最後は残ります。

 

一般常識内の敬語が使える人

面接官に向かってタメ口で話始めたり、ちゃんとした敬語が出来ていないと正直マズいです。

あなたは一度は社会人経験があるということになっています。

今まで社会人になって一般常識程度の敬語も身についていないのはマイナス査定です。

第二新卒であるならば、企業はある程度社会人の常識を持っていないと採用は厳しくなるでしょう。

 

人柄やハツラツとした印象を与えられる人

最終的には印象が良くないと、不採用になってしまいます。

あなたは自分の長所短所をしっかりと棚卸しをして、自分はこう言う人物なんだとアピールする必要があります。

 

 

企業が第二新卒を採用したい訳とは?

企業が第二新卒を採用したい訳とは?

企業が第二新卒を採用したい訳は、社会人経験があるので1から教えなくても良いところです。

新卒のように研修をしたり電話対応や挨拶の練習をしたりといちいちコストをかけないで済むのが最大の理由です。

要するに、社会人としてのある程度の軸は出来ているから欲しがられるのです。

また他の理由として、企業は基本的に人材不足です。

まして高齢化社会で人材確保に必死なのです。

最近は、新卒者も3年以内で離職してしまう人が多くなっており、企業は頭を抱えているのです。

 

 

まとめ

今回ポイント

  • 第二新卒でも受かりやすい仕事はある
  • ブラック企業を避けたいなら、転職エージェントがオススメ
  • 第二新卒は自己分析がとても大切
榎木田 先生
第二新卒でも受かりやすい仕事はあるので深く心配する必要はないと思いますよ!
しかし、人気がない企業だったりブラック企業は本当に避けたいです。
生徒の田中くん
榎木田 先生
そんなあなたの心配をかき消してくれるのが転職エージェントなのです。

転職エージェントはどの企業でも求人を載せられる訳ではなく、最近は転職エージェントの審査に合格した企業でないと求人が出せない所が多くあります。

安心して転職活動をしたいのであれば、利用した方がより良い転職が出来るのではないでしょうか。

最初は転職エージェントに登録なんてしなくても大丈夫だと思っていましたが。

何だか不安になって来たので今日は話を聞けて良かったです。

生徒の田中くん
榎木田 先生
転職エージェントはプロですから、アドバイスが的確です。

働きながらでも登録さえしてあなたの希望をしっかり伝えておけば、コンサルタントがあなたにあった求人を紹介してくれます。

私は転職活動は独りでやるものだと思っていました。
生徒の田中くん
榎木田 先生
企業とのミスマッチをなくすためにはプロのチカラを借りるのが一番後悔が少ない方法かと思います。

無料で利用できるサービスなのでまずは登録だけでもしてみてはどうですか?

登録するだけでも、転職活動の第一歩になりますもんね!
生徒の田中くん
榎木田 先生
そうですね!登録することで一気にあなたの転職活動は進むことになりますね!

-第二新卒

Copyright© 20代スピリット!転職と就職成功への道 , 2020 All Rights Reserved.