20代の転職と就職!成功道

〜第二新卒・既卒・フリーター向け転職応援サイト〜

第二新卒・既卒・フリーター

第二新卒では無理だと思っていた大手企業への賢い転職方法!!

2019年4月7日

生徒の田中くん
一度は大手企業に勤めてみたという希望がやはりあります!!

自分なんかが大手企業に入るの無理ですよね??

第二新卒で大手の企業に転職するのは難しいことではありますが、無理ではないと思います!
榎木田 先生
生徒の田中くん
本当ですか!!
実は最近、第二新卒が注目されつつあるのです。以前よりちょっと流れが変わり始めましたね!
榎木田 先生
生徒の田中くん
じゃ、こんな私でも大手企業に転職ができるということでしょうか?
第二新卒の大手企業への転職が難しい現状は変わっていません!

大手企業を目指すのであれば、あなたが準備しておくべきものや、第二新卒の強みを知っておいた方がよいでしょう。

榎木田 先生
生徒の田中くん
今後の転職活動のためにも、詳しく教えてもらえませんか?
わかりました!

第二新卒は無理と思われていた大手企業への転職方法を詳しく解説していきますね!

榎木田 先生

 

優良企業20社と書類選考ナシで面接ができる就職イベントを開催!就職ならジェイック!

 

 

第二新卒では無理だと思っていた大手企業への賢い転職方法!!

第二新卒では無理だと思っていた大手企業への賢い転職方法!!

第二新卒であれば、転職エージェントを活用して相談相手やアドバイスをくれるプロを見つけることが大切です!!

独りで悩む環境を作らないことがベストな選択になります!

転職エージェントは必須

  • 転職エージェントは大手企業の非公開求人を持っている
  • あなたに合った様々なサポートを行ってくれる
  • 第二新卒・20代に特化した転職エージェントだからあなたにぴったり

転職エージェントは大手企業の非公開求人を持っている

転職エージェントに登録すると、一般には公開されていない「非公開求人」をあなたは知ることができます。

非公開求人には大手企業の求人情報が含まていることも考えられるため、転職エージェントに登録することをオススメします。

大手企業はとても人気で、求人を出すと多くの応募を受けることになります。

しかし、転職エージェントで非公開求人にすることにより、大手企業にとっては条件を満たす人材をピンポイントで見つけることができるので、時間や労力をかけずに採用ができるのです。

あなた独りの転職活動で非公開求人を見つけられますか?

大手企業で少しでも魅力のある条件で転職を考えているのであれば、転職エージェントに登録して活動をした方が効率的で、あなたは気が楽に転職活動に望めます。

転職エージェントをここまでオススメするには理由があります。

詳しくは»20代におすすめの転職エージェント選りすぐり15選!使うべき理由をご覧ください。

 

あなたに合った様々なサポートを行ってくれる

転職エージェントに登録すると、あなた専任のコンサルタントが就いてくれます。

面談を通して、あなたに合った企業を紹介してくれたり、応募書類の添削もしてくれます。

あなたが面接まで進めば、模擬面接まで丁寧にアドバイスをくれるのです。

さらに、面接に同行してサポートをしてくれる転職エージェントもあります。

また、面接のスケジュール調整や給料などの交渉ごとも転職エージェントがすべてあなたの代わりに行ってくれるので、あなたの負担は少なくて済みます。

 

第二新卒・20代に特化した転職エージェントだからあなたにぴったり

最近は第二新卒や既卒、フリーターなど20代に特化した転職エージェントが多く存在します。

第二新卒に特化した転職エージェントが増えていると言ことは、第二新卒には需要があるということです。

転職市場は日々状況が変わっています。

あなたはこの転職市場を把握しきれますか?

転職エージェントは転職のプロで、転職のノウハウを持ち合わせています。

独りで転職活動を考えているのであれば、すでに転職エージェントに登録しているライバルには勝てるとは思いません。

誰かに相談できる環境があるのと、環境がないのでは、転職活動に圧倒的な差が生まれることに違いありません。

20代転職に特化した転職エージェント

 

高卒、大学中退者の就職支援にも強い!学歴ではなく人物重視の企業と面接ができる!就職ならジェイック!

 

 

第二新卒が大手企業への就職が無理だと言われている理由

第二新卒が大手企業への就職が無理だと言われている理由

大手企業への転職が無理と思われる理由とは?

  • 大手企業は新卒採用が中心となっていて、第二新卒の採用は控えめである
  • 第二新卒はライバルが多く、人材のレベルも高い

大手企業は新卒採用が中心となっていて、第二新卒の採用は控えめである

大手企業は新卒を採用することで採用枠を補うことができています。

そのためそもそも、第二新卒者の採用を考えていない企業もあるのです!!

しかし、大手企業でも内定を出していた新卒者が辞退したりして新卒採用に苦しんでいる企業も少なくありません。

少子化で若い人材が不足しているなかで学生の取り合いになっているのが現状です。

大手企業の中途採用も第二新卒者を採用する企業も多くあり、第二新卒の需要は年々高くなっています。

 

第二新卒はライバルが多く、人材のレベルも高い

第二新卒のライバルは、間違いなく新卒者です。

大手企業の採用試験ですから高学歴で判断されたり、第二新卒であれば職歴もかなり実績のあるものでないと、厳しい状況と言えるでしょう。

第二新卒でもあなたによっぽどの可能性を感じなければ、新卒で高学歴の方を採用される確率は高いということです。

ライバルに勝つためにオススメするのが転職エージェントに登録することです。転職エージェントは転職市場を網羅しているのでライバルに勝つノウハウを持っています。

また、企業とのパイプを持っているので転職に有利になる情報をつかんでいる可能性があります。

 

優良企業20社と書類選考ナシで面接ができる就職イベントを開催!就職ならジェイック!

 

 

第二新卒では無理だと思っていた大手企業への転職!現状はどうなのか?

第二新卒では無理だと思っていた大手企業への転職!現状はどうなのか?

大手企業への転職は無理なのか!実際のところは?

  • 大手企業も実際は人材不足で困っていた
  • 早期離職者の欠員補充が必要になってきた
  • やる気のある若手で即戦力になる人材が欲しい
  • 一度失敗している第二新卒者はモチベーションが違うので採用しやすいと思われている

大手企業も実際は人材不足で困っていた

大手企業が第二新卒の採用を考えている理由の1つに、人材不足があげられます。

大手企業は、ほとんどが新卒の学生を採用しているため人材不足になることなど考えられないと思われがちです。

しかし、実際は新卒の学生に内定を出しても断られる可能性があります!そして新卒枠が人員不足になることがあるのです。

新卒者は多数の内定をもらっている人も多く、企業は実際内定を出しても入社してもらえるのかわからずに、困っている現状があるのです。

 

欠員の補充が必要になってきた

最近よく言われているのが新卒者の3年以内の離職率が3割以上であり、極めて高い確率で新卒者が退職している現状があります。

団塊の世代の定年退職者が多くいる中、新卒者まで辞められてしまっては、大手企業にとっては大問題な訳です。

第二新卒は新卒者の離職を埋めてくれる貴重な人材で、第二新卒者にとっては大手企業に入社できるチャンスなのです。

 

やる気のある若手で即戦力になる人材が欲しい

第二新卒は社会人経験があり、ビジネスマナーなど研修を既に受けているので即戦力として迎え入れることができます。

また、第二新卒はやる気に満ちていて、若くて柔軟性もあり企業からすれば育てやすく指導もしやすいので、即戦力として注目されているのです!

 

一度失敗している第二新卒者はモチベーションが違うので採用しやすいと思われている!

第二新卒は就職を一度失敗しているという経験を持っているので、転職を成功させたいと考えています。

また、失敗を繰り返さないために、企業研究など、転職に対してものすごく勉強をしているのです。

モチベーションも新卒者に比べたら圧倒的に上がっているので、仕事への意欲も企業への貢献度も高いものと考えられています。

 

優良企業20社と書類選考ナシで面接ができる就職イベントを開催!就職ならジェイック!

 

 

第二新卒で大手企業に転職は無理だと思っても可能性は十分にある

第二新卒で大手企業に転職は無理だと思っても可能性は十分にある

大手企業に転職できる可能性はある!

  • 大手企業でも人材不足の部署は必ずある
  • あなたが高学歴であればチャンス
  • 前職での実績が十分にある
  • 新卒者の3年以内の離職率が30%以上と多く、人材不足になりつつあるので狙い目
  • 若手社員の積極採用が相次いでいる
  • 将来あなたがやりたい理想像が決まっている
  • 第二新卒は研修コストがかからない
  • ある特化したスキルを持つ人材を企業は重宝する傾向にある
  • 会社に新しい風を吹き込んでくれる人材の採用を考えている

大手企業でも人材不足の部署は必ずある

大手企業でも部署によっては人材不足の所もあります。

少なからず、人材不足になってしまっている部署は存在し、中途採用ではありますが第二新卒者が採用される可能性は高い確率で考えられます。

成功させるためにも転職市場を把握して大手企業の求人をチェックする必要があるのです。

大手企業の中途採用求人は運とタイミングにもよると思いますが、見つけられれば、前職での実績や学歴がそれ程なくても大手企業に入社できる可能性は十分にあるでしょう。

 

あなたが高学歴であればチャンス

あなたが第二新卒でも、高学歴であればチャンスかもしれません。

大手企業の新卒採用は、ほとんどが高学歴の争いになっています。

やはり合格率が低い超難関の大学に入れる学生を評価するのは当然のことです。

何より説得力が違います!!

しかし学歴に頼り過ぎて、あなたの良さをアピールできなければ何の意味もありません。

あなたは、しっかり自分のやりたいこと将来のビジョンを明確にしなければなりません。

 

前職での実績が十分にある

第二新卒者でも、前職で十分な実績があれば大手企業への転職も可能性が上がります。

前職で培った人脈を新しい職場でもフルに使いこなせる人材であれば、大手企業でもあなたを欲しい人材としてアピールできるでしょう。

前職であなたが行ってきた仕事内容や努力したこと、失敗体験談や成功までの道筋を伝えられるようにまとめておくことが大事になってきます。

 

新卒者の3年以内の離職率が30%以上と多く、人材不足になりつつあるので狙い目

第二新卒が大手企業から注目を集めている理由の1つとして、考えられるのが、新卒者が入社してから3年以内に辞めてしまい、代わりの人材を探す必要が出てきてしまうからです。

厚生労働省の統計によると、新卒者の3年以内の離職率は約30%と非常に多くなっているのが現状です。

新卒で辞めてしまった穴を埋めてくれるのが第二新卒なのです。

新卒で辞めてしまう人が多いということは、求人を細かくチェックしていれば第二新卒のあなたでも大手企業に転職できる可能性が十分にあるのです。

詳しくは第二新卒ってなに?実は多くの企業が積極的に狙っている理由!をご覧ください。

 

若手社員の積極採用が相次いでいる

大手企業が若手社員の採用を急いでいるのは、少子化や超高齢化社会で基本的に人材不足であることが考えられます。

同時に若手の人材を育てていかないと企業の将来も危ないということになりかねません。

若手がいなくなると、会社の存続に関わってきます!!

第二新卒の多くは20代の若手でこれから期待できる存在なので、大手企業は積極的に第二新卒を採用することになるでしょう。

あなたは若さという武器をもっているのでこのチャンスを逃さずに転職活動をしましょう。

 

将来あなたがやりたい理想像が決まっている

第二新卒のあなたが大手企業を狙うのであれば、将来のビジョンを明確にする必要があります。

「大手企業に興味がある」とか「福利厚生が充実してる」からなどの理由では内定をもらえないでしょう。

だから、あなたは大手企業で「やってみたいこと」「大手企業じゃないとできないこと」を具体的にアピールしましょう。

大切なのは「なぜこの会社じゃないとダメなのか」をハッキリ答えられるようにしておくのがよいでしょう。

 

第二新卒は研修コストがかからない

第二新卒は社会人経験を持っているので、新卒とは違い研修コストがかからないのが企業にとってメリットなのです。

新卒は新人研修などを通して社会人としてのマナーやスキルを学んでいき、慣れてくるまでは最低でも1年はかかるのではないでしょうか。

しかし、第二新卒はこの研修や教育と言った部分でのコストをかけなくて済むのです。

大手企業にとっては新卒を多く採用して育てるよりは第二新卒を採用して即戦力として迎えた方がコストをかけないで済むので貴重な人材なのです。

 

ある特化したスキルを持つ人材を企業は重宝する傾向にある

もしあなたが、ある特定のスキルを持っているのであれば、第二新卒のあなたにとって武器になります。

大手企業は特化したスキルの持ち主を採用する傾向にあります。

特にIT関連やエンジニアなどは非常に重宝される存在になっています。

あなたが当たり前だと思いっているスキルは、実は誰にでもできるものではなかったりします!!

あなたのスキルを再確認するためにも転職エージェントに登録して、コンサルタントに相談してみてはいかがでしょうか。

あなたが当たり前だと思っていたスキルは、あなたが考えたこともなかった職種を転職エージェントが紹介してくれて、新しいあなたに出会えるチャンスかもしれません。

 

会社に新しい風を吹き込んでくれる人材の採用を考えている

今まで社内になかった、新しい風を吹き込んでくれる人材はとても魅力的です。

1名加わっただけでも大きく企業の雰囲気が変わることもあるでしょう。

あなたは、自分の長所や短所をしっかり把握し、あなたにしかできないことやこれまでの体験談を棚卸して自分をアピールできるようにまとめて見ることが必要です。

 

就職後も手厚いフォロー!就職後の定着率94.3%!就職ならジェイック!

 

 

第二新卒が企業にアピールするべきポイント!!

第二新卒が企業にアピールするべきポイント!!

企業にはこうアピールしよう!

  • 企業研究をして、必要とされる人材と思わせる
  • ビジネスマナーや社会人経験をすでに身につけている
  • 仕事に対してやる気を伝える
  • 即戦力として働けることをアピールする
  • 前職での実績
  • 転職先とあなたの将来やりたいことがブレていないか

企業研究をして、必要とされる人材と思わせる

第二新卒の転職がしやすくなっているとはいえ、業界や職種など転職市場を研究していないと転職も難しくなってきます。

第二新卒で一番大切なのは、熱意や意欲、仕事のやる気をアピールすることが重要になってきます。

企業研究を怠らなければ、企業が必要としている人材がわかるはずです。

あなたは自分は必要な人材なんだとピンポイントでアピールすることで熱意を伝えるようにしましょう。

 

ビジネスマナーや社会人経験をすでに身につけている

第二新卒のあなたは、すでにビジネスマナーや社会人としてのスキルを身につけていると思います。

研修の手間が省けるだけでどれだけ企業の負担がなくなるのか考え、あなたは経験してきたことを具体的にアピールしましょう。

 

仕事に対してやる気を伝える

人の心が動くのは、やる気や熱意をうまく伝えられた時ではないでしょうか。

「とにかく頑張ります」「雑務でもなんでもやります」よりも、あなたが「できること」や「やりたいこと」を具体的に説明することにより、面接官のは動きます。

企業が求めている人材はどんな人物なのか企業研究をしっかり行い、企業とマッチした人材だとアピールしましょう。

 

即戦力として働けることをアピールする

第二新卒の良い所は、即戦力として働けることです。ビジネスマナーも持ち合わせていて、必要最小限のスキルは問題ないと思われています。

また、新卒とは違って、第二新卒は内定を出せはすぐに働いてくれるのも企業としては助かるのです。

求人を出しているということは、すぐにでも人材が欲しいのです。

新卒者は4月にならないと入社してきませんが、第二新卒はすぐに入社できるところもアピールしていきましょう。

 

前職での実績

第二新卒のあなたにはどんな実績がありますか。もしあるのであれば、チャンスなので惜しげもなくアピールしましょう。

もし実績が見当たらないのであれば、前職で行っていた仕事内容を具体的に述べましょう

どういう評価をもらっていたとか、事細かく何をしていたのか述べても問題ありません。

もしかしたら、企業にとってあなたは魅力のある人材だと思ってもらえるチャンスだからです。

 

転職先とあなたの将来やりたいことがブレていないか

一貫性のない失敗例

これから応募する、応募先の職種がコンピューター関連の営業職なのに、将来のやりたいことは、飲食業で自分の店を出して全国でチェーン展開すること。

第二新卒で失敗しがちなのが、応募先の職種とあなたの将来のビジョンが全く異なってしまっていることがあります。

これでは面接官を納得させることはできません。応募先と将来のビジョンがつながっていることが大切です。

企業としては、あなたが第二新卒なのでまたすぐに辞めてしまうのではないかと不安を覚えています。

あなたは面接官の不安を振り払う意思を伝えることが重要になってきます。

 

高卒、大学中退者の就職支援にも強い!学歴ではなく人物重視の企業と面接ができる!就職ならジェイック!

 

 

第二新卒で大手企業を狙うならネガティブを補う必要がある!

第二新卒で大手企業を狙うならネガティブを補う必要がある!

大手企業を狙うなら弱みをみせないこと

  • 前向きな転職理由を明確に説明すること
  • 応募企業によって自己PRや応募理由を変更すること

前向きな転職理由を明確に説明すること

採用担当者が第二新卒で気になっていることと言えば、間違いなくまたすぐに辞めてしまうのではないかという不安があることです。

あなたに対する不安を払拭できなければ、企業側も採用を見送ることになるでしょう。

しかし、どうやって不安を払拭すればいいのか考えた時に、採用担当者を納得させられる答えは前向きな転職理由を説明することが一番大切なのです。

前職を辞めた本当の理由が「人間関係」や「給与などの条件面」であっても、そこは本当のことを素直に話してしまうと、同じ理由でまた辞めてしまうと思われるだけです。

「本当にやりたい仕事が見つかった」「挑戦してみたい興味のある仕事を見つけた」など、採用担当者に前向きで将来に向かって歩んでいる人材であると思わせることが必要なのです。

 

応募企業によって自己PRや応募理由を変更すること

よく、自己PRや応募理由を使いまわして、すべて同じ内容で応募している人がいます。

応募する企業によって応募理由って変わってくるものなので、使いまわしはお勧めしません。絶対にやめましょう!!

企業研究をしっかりと行い、求人をよく見ることが大切です。自己PRや応募理由は常に前向きでポジティブな理由でなければ第二新卒の転職はうまくいきません。

第二新卒者は仕事を辞めてしまっているという事実を受け入れ、失敗しないためにネガティブを補う前向きな理由が必要なのです。

 

高卒、大学中退者の就職支援にも強い!学歴ではなく人物重視の企業と面接ができる!就職ならジェイック!

 

 

第二新卒に適した転職の時期とは?

第二新卒に適した転職の時期とは?

生徒の田中くん
第二新卒の私に適している転職時期ってあるのでしょうか?
新卒などに比べると、第二新卒の入社時期は全く異なるでしょう。

一般的な転職であれば、4月と10月入社が多くみられる傾向にありますね!!

榎木田 先生
生徒の田中くん
何故なのか理由はあるのでしょうか?
1つの例ですが夏と冬のボーナス後に退職する人がみられるためです。

退職後から求人を出したとしても早くても次の人材を見つけるまでは約3ヵ月はかかります。

そうなると「2月~3月」「8月~9月」の求人が増え始めることから、4月と10月入社が多くなるとも考えられています!!

転職は最低でも3ヵ月は時間がかかると思っておいた方がいいでしょう!!

榎木田 先生
生徒の田中くん
なるほど!私の知らないことばかりです。
ベストな転職時期を把握しおけば、ライバルが少ない時期に就職活動を行える可能性がありますね!

ベストな転職時期を把握して、ライバルの少ない時期に活動したい方、詳しくは»転職の時期にライバルが少ないベストなタイミングがある理由!をご覧ください。

榎木田 先生

 

ビジネスマナーや面接対策などプロの講師から無料の就職支援講座あり!就職ならジェイック!

 

 

第二新卒が大手企業に転職が可能なパターンとは?

第二新卒が大手企業に転職が可能なパターンとは?

大手企業から大手企業に転職する場合

新卒で大手の企業に就職できたということは、採用担当者に興味を持ってもらえる可能性があります。

大手に勤めていたというだけで他の第二新卒に比べて大手企業に転職しやすくなるでしょう。

また、前職の大手企業で学んだ知識を生かしてくれる人材であると思われ、転職活動を有利に進めることができるのです。

 

中小企業から大手企業への転職の場合

第二新卒のなかでも最も多いのが、こちらのパターンではないでしょうか。

中小企業から大手企業に転職が成功すれば、キャリアアップも待遇もよくなります。

第二新卒が少しでも転職できる可能性を上げるには、即戦力として働けることをアピールすることです。あなたの強みを知っているのはあなただけです。

企業研究、前職での経験などあたなにできることを棚卸しましょう。

どう考えても1人で転職活動を行うのが難しいと考えているのであれば、転職エージェントに登録をしましょう。

転職エージェントはあなたとの面談の中から、あなたの今までの経験を棚卸してくれるのはもちろんのこと、応募書類の添削や模擬面接まで丁寧なサポートを一緒になって行ってくれるのです。

登録もサービスの利用も無料なので、登録をしておけば、いざという時に本当に助かります。

 

優良企業20社と書類選考ナシで面接ができる就職イベントを開催!就職ならジェイック!

 

 

まとめ

今回のまとめ

  • 第二新卒では無理だと思わた大手企業への転職は実際難しいが無理ではなかった
  • 第二新卒では無理だと思ってた大手企業に就職するなら転職エージェントを利用するの成功への近道だった
  • 第二新卒が大手企業への就職が無理だと言われている理由が存在した
  • 第二新卒では無理だと思ってた大手企業に転職できる可能性は十分にあった
  • 第二新卒が大手企業にアピールするべきポイントがある!
榎木田 先生
私の考えを言いますね!!

第二新卒が無理だと思っていた大手企業への転職活動を始めたいのなら必ず転職エージェントに登録しましょう!

転職のプロからサポートを受けるのが一番手っ取り早くて成功する確率も上がります!!

確かに大手企業を狙うのであれば、まず独りでの転職活動は難しい気がしてきました!
生徒の田中くん
榎木田 先生
大手企業はまずライバルが本当に多いですからね!
ライバルとの差をつけるためにも転職エージェントに登録することは必須条件ですね。
生徒の田中くん
榎木田 先生
ライバルはすでに、転職エージェントに登録している可能性がありますよ!

あなたもライバルに負けないように早めの登録をオススメします。

ライバルに優位に立つためにも転職エージェントに登録しようと思います。
生徒の田中くん
榎木田 先生
大手企業に転職できれば、あなたの人生が大きく変わる可能性がります。

まずは、最初の一歩です!

すぐに転職エージェントに登録するという行動を起こすことが大切ですね!!

 

高卒、大学中退者の就職支援にも強い!学歴ではなく人物重視の企業と面接ができる!就職ならジェイック!

 

ジャンル別おすすめ転職エージェント!!

第二新卒・既卒・フリーターに強い転職エージェント

  • メディアも注目話題のサービス
  • 職業紹介優良事業者に認定
  • 個別サポートあり
  • ブラック企業の求人は除外
  • 正社員求人のみご紹介

第二新卒・既卒・大学中退・フリーターまで20代の就職支援はすべて無料!

こんな人におすすめ

  • 今年こそ正社員になって働きたい方
  • 安心して長く働ける企業に就職したい方
  • 履歴書の内容や面接に自信がなく受かるか不安な方
  • 正直、やりたい仕事がわからない方

サービスの強み

  • 職業紹介優良事業者に認定されている!
  • フリーター・未経験・既卒から就職成功率は80.3%
  • 就職した企業への定着率・満足度94.3%
  • 企業選びから就職後まで、安心の個別サポート

今、メディアも注目しているサービスです。

業界大手をお探しの方におすすめ転職エージェント!!

  • 非公開求人が多数
  • 職種・経験・年齢、問わず利用可能
  • 転職活動など手続きの代行
  • 年収・条件面の交渉あり
  • 10万件以上の求人

あなたに合った仕事探ししてみませんか?

こんな人におすすめ

  • まずは自分で仕事を探してみたい方
  • 1人での転職活動はとても不安という方
  • 現在働いていて、あまり転職活動の時間が取れない方
  • 業種・職種の専門知識を持った転職エージェントを探している方

サービスの強み

  • キャリアカウンセリング後、求人の紹介します
  • 応募企業に合わせた応募書類の添削・面接サポートします
  • 転職活動に関わる手続きを代行します
  • 年収交渉など、あなたが言いづらい条件面を調整します

女性の転職にも強いおすすめ転職エージェント!!

  • 女性の転職
  • はじめての転職
  • 年収アップのサポート
  • 書類・面接などアドバイス
  • 転職支援サービスは無料

パソナキャリアは女性の転職を応援します!

こんな人におすすめ

  • 女性の就労支援サービスをお探しの方
  • はじめての転職で不安や疑問ばかりで何をしたらいいのかわからない方
  • 非公開求人を多く持ち合わせている転職エージェントをお探しの方

サービスの強み

  • 取引実績企業16,000社以上から求人がよせられる
  • 親身な面談はじめての転職も安心
  • プロのコンサルタントが、年収アップをサポート
  • 書類・面接から退職手続きまでアドバイス
  • サービスはすべて無料

-第二新卒・既卒・フリーター

Copyright© 20代の転職と就職!成功道 , 2019 All Rights Reserved.