第二新卒

第二新卒の転職がうまくいかない時こそ使いたいあの方法!

2019年3月6日

第二新卒の転職がうまくいかなくて困っているあなた!

うまくいかないのには間違いなく原因があります。

その原因はもしかするとあなた独りでは解決が出来ないかもしれません。

第二新卒の転職がうまくいかないなら、まずは原因究明が不可欠です!!

榎木田 先生
今回の記事は、第二新卒の転職がうまくいかなない時こそ使ってみたいあの方法をご紹介します!

また、第二新卒の転職がうまくいかない理由も合わせて解説して来ますので当てはまる所がないか確認してみて下さいね!

さあ、記事を読み進めて第二新卒の転職を成功させましょう!!

 

第二新卒の転職がうまくいかない時こそ使いたいあの方法!

第二新卒の転職がうまくいかない時こそ使いたいあの方法!

転職エージェントに登録する!!

第二新卒の転職がうまくいかないのには訳があります。

第二新卒一般の転職者ってあなたが思っているより多いのです!

ましてや、多くの人が転職エージェントをすでに利用しています。

転職エージェントを利用する理由は、無料だからみんなとりあえずは登録するのです!

転職活動をしている人は情報が常に欲しいのです。

あなたは今、独りで転職活動を行っていませんか?

独りで転職活動を行って手ごたえはありましたか?

このまま独りで転職活動を行っていきたいですか?

転職のプロである転職エージェントに登録して転職活動してるライバルにあなたは独りで戦って勝てるのでしょうか?

転職エージェントに登録しているライバルは、情報も早く入ります。

転職市場の動向が、転職エージェントから入手できるのです。

応募書類の書き方・面接対策まで、事細かな対策を転職エージェントに登録しているライバルは行っているのです。

独りで転職活動しているあなたとは圧倒的な差がつくのは当たり前のことです。

第二新卒のライバルに勝って内定を勝ち取るには、まずはあなたも同じ土俵に立つことが必要ですね。

 

求人は未経験者が対象で経験や資格などをみる書類選考をしないのが特徴≫≫≫就職Shop

 

 

第二新卒の転職がうまくいかない理由とは?

第二新卒の転職がうまくいかない理由とは?

転職がうまくいかない理由

  1. 退職理由を人間関係や会社のせいにしている
  2. 会社を辞めることが目的となっている
  3. 転職理由が面接官を納得させる内容になっていない
  4. 面接官に一緒に働きたい人材だとアピールできていない
  5. 第二新卒で大切なやる気が感じられない
  6. 新卒の就職は失敗だったと素直に反省ができていない
  7. 新卒の就職活動と同じことをしてしまっている
  8. 大手の企業にしか求人を出していない

 

退職理由を人間関係や会社のせいにしている

面接まで進むと、ほぼ100%聞かれる質問があります。

それはあなたの退職理由です!

あなたの退職理由を考えてみてください。

もしかしたら人間関係や会社が嫌になったなどの問題で辞めてしまったのではありませんか?

実際、人間関係会社の問題で辞めてしまっても仕方がありません。

しかし面接では本当のことを言ってしまうとあなたは不利になってしまいます。

企業は人間関係や会社の問題で辞めてしまう人材を嫌う傾向にあります。

それは何故か?

いざ入社して同じようなことが起こった時にまた辞めてしまうのではないかと思われてしまうからです。

そのため、退職理由が人間関係や会社の問題で辞めてしまった方は、面接官を納得させる退職理由を述べなければいけません。

実は転職理由を考えるのが一番面倒くさいのです!

困った時には転職エージェントなどの転職に精通しているプロにアドバイスもらうのが間違いのない方法です!

 

会社を辞めることが目的となっている

会社を辞めることが目的となってしまうとよくありません。

理由は、無計画な人間だと思われ、会社から信頼を得るのが難しくなるからです。

よくある「何となく」という曖昧な理由が一番よくありません。

精神面・体力面・健康面が限界になって辞めるのとは全く理由が異なっています!

会社を辞めるのであれば、それ相応の理由が必要なのです!

 

転職理由が面接官を納得させる内容になっていない

転職理由の回答例

御社は新規プロジェクトを発足させると、プロジェクトチームを作りプロジェクトが終了するまでチーム一丸となって成功を目指すと企業説明会で伺っております。

お互いを尊重し、高め合い、一人一人が充実した環境で活動できる体制をとっていると存じております。

前職では、私が目指していたチームワークで仕事を進めて行くよりかは、個人のチカラを重視していたため、十分なコミュニケーションもとれない状況でした。

私は将来、御社が毎年行っている○○のプロジェクトリーダーになり、過去最大の集客を達成したいです。

プロジェクトチームのリーダーは昔からの私の夢でもありました。それを叶えるために御社に応募させて頂きました。

面接でかなりの確率で聞かれる転職理由ですが、あなたはスムーズに応えられますか?

基本的には、応募した企業であなたは何をしたいのかを答える必要があります。

あなたはこれから何をして、何ができて、将来どうなりたいのかを具体的に答えるのがよいでしょう。

また、面接官は転職理由と退職理由が紐づけられているのか注意しています。

転職理由と退職理由がバラバラにならないように気をつけなければなりません!!

 

面接官に一緒に働きたい人材だとアピールできていない

書類選考を経て面接にたどり着いたということは、あなたに興味があるからです。

あなたに興味がなければ面接に呼ばれません!

面接官も暇ではないのです!!

面接官はあなたがどんな人材なのかを確かめたいのです。

一緒に働くイメージかできるのか、できないのかが大切になってきますので、最大級のアピールを行いましょう!

企業研究をしっかりとして企業にマッチした人材と思わせる努力が必要です。

 

第二新卒で大切なやる気が感じられない

第二新卒はとにかくやる気が大事です。

やる気すら感じられないと手の施しようがありません!

企業はあなたのように、若くてハツラツとした人材が欲しいのです。

あなたは面接で最低限やる気を見せる努力が必要になってきます。

 

新卒の就職は失敗だったと素直に反省ができていない

新卒で入社した企業は、企業研究ができていなくて失敗した。

とりあえず内定をもらったので、もう就職活動はいいやと何も考えずに入社を決めてしまったあなたは失敗したと感じているのでは?

まず、新卒時の就職は失敗であったと素直に認めて反省をしましょう!

そしてもう失敗しないという覚悟で第二新卒の転職活動を行い、あなたが納得した企業に応募すれば良いのです!

 

新卒の就職活動と同じことをしてしまっている

あなたはもう新卒ではないのです。

新卒とは大学・高校卒業見込み者のことをいいますので、もうあなたは新卒ではないのです。

第二新卒者なのです。

新卒のような、書類作成や面接の受け答えをしていても内定をもらえるとは思いません。

もしかしたら、書類も面接も学生時代の事ばかりになっていませんか?

多少は学生時代のあなたをアピールしても構いませんが、企業は第二新卒のあなたが即戦力になるのかが知りたいのです。

 

大手の企業にしか求人を出していない

第二新卒の転職がうまくいかない理由の1つにあなたは

大手企業

「人気でライバルが多い企業」のみを狙っていませんか?

大手企業や、人気のある企業に転職を考えているのであれば、転職エージェントに登録して大手企業の求人を紹介してもらった方がうまくいく確率は数段あがると思います。

大手企業や人気のある企業は、非公開求人にしている可能性もあるのです。

非公開求人は転職エージェントに登録しないとあなたに公開して紹介もしてくれないので、ぜひ登録してみてはどうでしょうか。

 

 

第二新卒の転職を失敗しないためのポイント

第二新卒の転職を失敗しないためのポイント

転職を失敗しないポイント

  1. 転職理由や退職理由がネガティブな場合はポジティブにする
  2. あなたの自己分析をして、将来の目的意識をしっかり持つ
  3. 企業目線で自分が必要とされる人物なのか考える
  4. 内定までのシュミレーションをして計画をたてた
  5. あなたの転職ルールを決めておこう

 

転職理由や退職理由がネガティブな場合はポジティブにする

転職理由や退職理由が人間関係だったりして、ネガティブな場合は転職活動を始める前にポジティブな理由にしましょう。

理由は、応募書類に会社が嫌だったとネガティブな転職理由書けますか?

書いたところで、書類審査は通りませんよね?

面接で企業側はネガティブな話を聞きたいのでしょうか?

今あなたは「面接でネガティブな理由を言う訳ない」と思っているかもしれません。

しかし、本番でいざ面接になるとボロがでます。

しっかり転職理由を準備していないからです。

きっとネガティブなことを言い始めてしまいます。

面接官もワザとあなたのネガティブを誘導する可能性があります。

転職活動で一番時間がかかるのが、転職・退職理由だと思います。

まずはここをしっかりポジティブに変換して転職活動をスタートさせましょう。

 

あなたの自己分析をして、将来の目的意識をしっかり持つ

自己分析から将来の目的意識への回答例

前職では、クライアントと制作会社の間に入って交渉事を行うことが多く、お互いの企業から信頼を勝ち取る為の交渉術を学びました。

この交渉術は御社が強みとする、○○でも十分に通用するものだと考えております。

将来は、交渉事は私に任せれば大丈夫と信頼される人材になりたいと思います。

あなたは将来どうなりたいのでしょうか?

今の自分を分析して将来ないりたいあなたをイメージしましょう。

応募する企業であなたは何ができますか?

何をやりたいですか?

どうなりたいですか?

将来のビジョンをしっかり持ち、あなたの意見を具体的に述べることが大切になってきます。

 

企業目線で自分が必要とされる人物なのか考える

転職活動で大切なのはあなた目線でばっかり考えるより、企業目線で考えて見ましょう。

どういうことかというと、あなたが企業の採用担当者だったら、どのような人材を企業に迎え入れたいですか?

やる気のない人ですか?

平気で会社を休んでしまいそうな人ですか?

違いますよね!やる気があって、自分の意見をちゃんと持っている人の方がいいですよね。

企業が求めている人材は簡単です。

それは、あなたがもし採用担当者だったらどのような人材を選ぶかと同じ答えです。

 

内定までのシュミレーションをして計画をたてた

転職を決めたと同時に、あなたは内定までのスケジュールをたてて転職活動に望んだ方がいいでしょう。

例えば、今から3か月後に内定をもらう予定と想定した時に、何をしたら3か月後に内定をもらえるのかを考えましょう。

予定をたてないで転職活動を始めてしまうと、徐々に自分の弱さがでてしまいます。

「また明日やろう」にならないようにしっかりとスケジュールをたてましょう。

 

あなたの転職ルールを決めておこう

転職活動で結構重要なのが、あなたのルールを決めることです。

「応募して1週間たっても何の連絡がない場合は次の企業に進む」

休みが絶対に欲しいなら「土日が休み」以外の求人は応募しないなど、ある程度ルールを決めましょう。

そうでないと、いつまでたっても連絡がない企業を待っていたら、時間だけがたってしまうからです。

仕事に求める条件は人によって様々です。

あなたのルールを決めて転職活動をすることで、自然に選ぶ企業がわかって来るはずです。

 

 

第二新卒がうまくいくように転職市場を知っておこう!

第二新卒がうまくいくように転職市場を知っておこう!

転職市場のポイントとは?

転職市場のポイント

  • 第二新卒に特化した転職エージェントも多く求人情報がとても多い
  • 少子化と超高齢化社会問題で、若手の人材不足が深刻である

第二新卒に特化した転職エージェントも多く求人情報がとても多い

第二新卒者は転職の手段がないのではと思っている方も多いのではないでしょうか。

しかし、第二新卒の方が30代、40代の転職に比べて圧倒的に求人が多いのです。

理由として、第二新卒に特化した転職エージェントが数多く存在することです。

逆に30代、40代の転職に特化した転職エージェントの方が数少ないでしょう。

ここで言えるのは、転職市場は20代の転職が一番注目を集めていて求人数も圧倒的に多いといこうとです。

あなたがもし非公開求人に興味があるのであれば、転職エージェントに登録して求人の紹介をしてもらわなければいけませんのでまずは登録をしましょう。

 

求人は未経験者が対象で経験や資格などをみる書類選考をしないのが特徴≫≫≫就職Shop

 

少子化と超高齢化社会問題で、若手の人材不足が深刻である

転職市場として深刻なことは、少子化と超高齢化社会により若手の人材不足が問題になっています。

企業は何がなんでも若手の人材が欲しいのです。

今、あなたの年代は企業が喉から手が出るほど人材確保に困っている状況なのです。

裏を返せば、第二新卒は求人も多く転職を成功させやすい年代ともいえるのです。

 

第二新卒の転職市場におけるメリットとは?

第二新卒のメリット

  • 第二新卒は新卒ぐらいまだまだ若いので、企業としては即戦力となる
  • 社会人としてのスキルもマナーも持っていて、柔軟性がある

第二新卒は新卒ぐらいまだまだ若いので、企業としては即戦力となる

第二新卒は企業から見ても若手になるので即戦力になります。

新卒だと新人研修や社会人としてのマナーを学ぶ時間も費用がかかってきます。

とにかく若くてやる気のある人材である、あなたを企業は待ち望んでいます。

 

社会人としてのスキルもマナーも持っていて、柔軟性がある

第二新卒は必要最低限の社会人経験もあり、社会人のスキルも持ち合わせているので、企業としても即戦力として受け入れることができます。

また、年齢も若いこともあって柔軟性があり、すぐに転職後の企業でもたくさんのことを吸収できます。

変に社会人色に染まっていない所も、企業はプラスとして見ています。

 

 

第二新卒の転職を成功する為にあなたが知るべきこと

第二新卒の転職を成功する為にあなたが知るべきこと

第二新卒には強みがある!

  • 第二新卒の転職は失敗を防げる理由がある
  • 第二新卒はまだ将来的に伸びしろがたくさんある
  • 第二新卒は色々なことに挑戦ができる

第二新卒の転職は失敗を防げる理由がある

第二新卒は転職活動を間違わなければの失敗を防げる可能性が多くあります。

理由は20代に特化した転職エージェントが多く存在するからです。

特化型の転職エージェントが多く存在しているということは、20代の求人は非常に多いと考えて良いでしょう。

そして、多くの第二新卒者が転職エージェントに登録しているのです!

独りで転職活動を続けているあなた!

転職エージェントに登録しているライバルに勝てますか?

情報量も豊富で、サポート体制も充実している転職エージェントに勝てますか?

20代の転職を無料でサポートする転職エージェントに登録しない理由はないと思います。

ライバルはみんな登録をして転職活動に励んでいるのです。

さあ、次はあなたの番です!

 

第二新卒はまだ将来的に伸びしろがたくさんある

第二新卒は若くて伸びしろがあります。

また、前職に染まっていないのも強みの1つです。

将来あなたがやりたいこと、どうなりたいのかを明確にすることが大切です。

あなたの色々な可能性を企業にアピールして一緒に働きたい人材だとアピールしましょう。

 

第二新卒は色々なことに挑戦ができる

第二新卒は若いので、色々なことに挑戦ができる年齢です。

企業が主催する研修に積極的に参加したり、個人でスキルアップのため英語の勉強をしてもいでしょう。

例えばあなたが、海外事業に興味があるならTOEICにチャレンジしてあなたの実力を試すもの良いでしょう。

 

まとめ

今回のまとめ

  • 第二新卒の転職がうまくいかない理由がある
  • 第二新卒の転職活動を失敗しないポイントを押さえよう
  • 第二新卒は転職市場に敏感になった人が制する
  • 第二新卒には、他の年代にはない強みがあった
榎木田 先生
第二新卒の転職がうまくいかない時こそ使いたいツールがあるの分かってもらえました?
はい。とても参考になりました!

しかし、私は転職活動は独りでやるもの思っていました。

生徒の田中くん
榎木田 先生
第二新卒はあなたが思っているより多いですよ!
みんな転職エージェントに登録しているのですね!!/st-kaiwa2]

[st-kaiwa1]そうでうす!

多くのライバルは転職エージェントに登録して転職活動をしているのです。[/st-kaiwa1]

[st-kaiwa2 r]独りで就職活動をしても勝目なさそうですよね??

生徒の田中くん
榎木田 先生
相手は転職のプロです!ノウハウも情報も持ち合わせています。

また、企業の採用担当者ともつながっているので企業の事は間違いなく詳しいです。

独りで転職活動をするなら相当の覚悟と情報収集力をつける必要があるかと。

これはマズイですね!!
生徒の田中くん
榎木田 先生
独りで就職活動をしてもいいですけど、あなたは転職エージェントに登録してるライバルに勝たないといけませんよ!

私が思うに、まずは転職エージェントに登録して同じスタートラインに立つ方が効率がいいと思います。

無料なので安心して利用できるから多くの人が利用しているのです!

あなたも乗り遅れないようにしないと第二新卒はライバルがたくさんいますよ!!

-第二新卒

Copyright© 20代スピリット!転職と就職成功への道 , 2020 All Rights Reserved.