20代の転職と就職!成功道

〜第二新卒・既卒・フリーター向け転職応援サイト〜

第二新卒

第二新卒のうまくいかない転職の理由を分析!結果から見る13の原因

2019年3月6日

生徒の田中くん
祥子さん、これからの転職活動を成功させるためにも、私が心がけておくことはありますか?
信輔くんは、次こそは納得いく就職を目指しているのね!
榎木田 先生
生徒の田中くん
はい!その通りです。
私も今まで第二新卒の転職者を見てきたけど、比較的早く転職を決めたほとんどの人が、うまくいかない転職活動の原因を知っていましたからね。
榎木田 先生
生徒の田中くん
転職の失敗を回避する方法なんてあるんですか?
はい、ありますね!

回避する方法を知っているのと、知らないのでは相当転職活動の結果に差がでます。

これから第二新卒が知らない間に間違った転職活動をしてしまっている13の原因を解説していきます。あなたも当てはまっていないか確認してください。

榎木田 先生

 

ビジネスマナーや面接対策などプロの講師から無料の就職支援講座あり!就職ならジェイック!

 

 

第二新卒のうまくいかない転職の理由を分析!13の原因とは?

うまくいかない転職活動の理由

  1. 退職理由を人間関係や会社のせいにしている
  2. 第二新卒の転職活動は何をしたらいいのかわからず何にも行動に移せない
  3. 転職理由が面接官を納得させる内容になっていない
  4. 将来の目的などなく、今の会社を辞めるためだけの理由で転職をしてしまった
  5. 面接官に一緒に仕事をしたい人材だとアピールできていない
  6. 前職で培ったスキルや経験、実績を伝えられない
  7. 第二新卒で大切なやる気が感じられない
  8. 新卒の就職は失敗だったと素直に反省ができていない
  9. 新卒の就職活動と同じことをしてしまっている
  10. すぐに転職できると思い、次の職場が見つかる前に仕事を辞めてしまった
  11. 次の転職は失敗したくない気持ちが強すぎて妥協ができなくなっている
  12. 大手の企業にしか求人を出していない
  13. 応募書類の手を抜いている

 

退職理由を人間関係や会社のせいにしている

面接まで進むと、ほぼ100%聞かれる質問があります。それはあなたの退職理由です!あなたの退職理由を考えてみてください。もしかしたら人間関係や会社が嫌になったなどの問題で辞めてしまったのではありませんか?

実際、人間関係会社の問題で辞めてしまっても仕方がありません。しかし面接では本当のことを言ってしまうとあなたは不利になってしまいます。

企業は人間関係や会社の問題で辞めてしまう人材を嫌う傾向にあります。それは何故か?いざ入社して同じようなことが起こった時にまた辞めてしまうのではないかと思われてしまうからです。

そのため、退職理由が人間関係や会社の問題で辞めてしまった方は、面接官を納得させる退職理由を述べなければいけません。実は転職理由を考えるのが一番面倒くさいのです!

そんな退職理由を考えるの面倒くさいと思ったあなたにとてもおすすめのサービスがあります。それは転職エージェントです!!

転職エージェントは、あなたが面倒くさいと思った退職理由を一緒に添削してくるのです。転職エージェントは転職のプロです。どんな退職理由が面接で有効なのか知り尽くしています。

また、転職エージェントは企業の採用担当者と繋がりがあり、どんな人材を求められているのかを把握しているので、退職理由に困っているあなたにはとっておきのサービスなのです。

転職エージェントは登録も利用もすべて無料です!!あなたが知りたい転職市場を知ることができるので、登録をしておくだけでも有効なサービスなのです。

詳しくは第二新卒に転職エージェントをオススメする理由!をご覧ください。

 

第二新卒の転職活動は何をしたらいいのかわからず何にも行動に移せない

第二新卒の転職活動って何をどうしたらいいのかわからない方も多いのではないでしょうか。

第二新卒であれば、求人の募集要項条件に第二新卒や既卒・フリーターと書かれている企業に応募しなくてはなりません。あなたは求人の条件に当てはまっているのか見極め、転職活動をすることが大事になってきます。

それでも行動に移せないのであれば、転職エージェントに登録してしまうことがあなたにとって、よい結果を生み出す近道になります。

転職エージェントに登録すると、あなたに専任のコンサルタントが就きますので、すべてのサポートをお願いしてしまいましょう。その代わり、コンサルタントにはウソをつくことなくあなたが思っていることや、やってみたいことを恥ずかしがらずに伝えることが大切です。

 

転職理由が面接官を納得させる内容になっていない

転職理由の回答例

御社は新規プロジェクトを発足させると、プロジェクトチームを作りプロジェクトが終了するまでチーム一丸となって成功を目指しお互いを尊重し、高め合い、一人一人が充実した環境で活動できる体制をとっていると存じております。

前職では、私が目指していたチームワークで仕事を進めて行くよりかは、個人のチカラを重視していたため、十分なコミュニケーションもとれない状況でした。

私は将来、御社が毎年行っている○○のプロジェクトリーダーになり、入場者数の更新と売上高の更新を達成したいです。プロジェクトチームのリーダーは昔からの私の夢でもありました。それを叶えるために御社に応募させて頂きました。

面接でかなりの確率で聞かれる転職理由ですが、あなたはスムーズに応えられますか?

基本的には、応募した企業であなたは何をしたいのかを答える必要があります。何をして、何ができて、将来どうなりたいのかを具体的に答えるのがよいでしょう。

また、面接官は転職理由と退職理由が紐づけられているのか注意して聞いているので、転職理由と退職理由がバラバラにならないように気をつけなければなりません。

 

将来の目的などなく、今の会社を辞めるためだけの理由で転職をしてしまった

今の会社をとにかく辞めてしまいたくて辞めてしまったあなたの気持ちとてもわかります。

将来のこととか、次の仕事を決めてからなど言っている場合ではないから辞めてしまったんですもんね!

もう辞めてしまった事実は変わらないので、転職エージェントに登録して転職のプロに手伝ってもらった方が手っ取り早いです!

転職エージェントはあなたのように困っている人のために存在するのです。転職エージェントに登録することは決して恥ずかしいことでもないですし、自力で転職活動しているから内定をもらえる訳でもありません。

逆に、採用担当者と接点のある転職エージェントにお任せしてしまった方が良い結果がでると思います。

 

面接官に一緒に仕事をしたい人材だとアピールできていない

面接にたどり着いたということは、あなたに興味があるからです。あなたに興味がなければ面接に呼ばれません!面接官も暇ではないのです。

面接官はあなたがどんな人材なのかを確かめたいのです。一緒に働くイメージかできるか、できないのかが大切になってくるので、企業研究をしっかりとして企業にマッチした人材と思わせる努力をしましょう。

 

前職で培ったスキルや経験、実績を伝えられない

面接で答える具体例

私が今まで行ってきたことは、上司と一緒に外回りをした企業の営業報告書の作成をすることでした。

毎日、毎日、営業報告書を作成していただけですが報告書が見やすく、まとまっていたことが評価され、営業チームの大事な書類作成を手伝わせて頂くようになりました。

あなたが大きな契約を結んだとか、営業利益をあげる仕事に関わってたとかそんな話をしなくてはいけないのではありません。あなたが今までやってきた仕事を丁寧に説明すればいいのです。

第二新卒ということは、社会人経験が少ないかも知れませんが、前職であなたはやってきた仕事内容を具体的に答えましょう。

職務経歴書や面接で大切なのは具体性です。具体的に話さないと、面接官はあなたが何をして来たのか全くイメージができません。

 

第二新卒で大切なやる気が感じられない

第二新卒はとにかくやる気が大事なのですが、やる気すら感じられないと、手の施しようがありません!

企業はあなたのように、若くてハツラツとした人材が欲しいのです。あなたは最低限やる気を見せる努力が必要になってきます。

 

新卒の就職は失敗だったと素直に反省ができていない

新卒で入社した企業は、企業研究ができていなくて後悔している方や、内定を1社もらったので、もう就職活動はいいやと何も考えずに決めてしまった方など失敗したと感じている方は多いのでは。

まず、新卒の就職は失敗であったと素直に認めて反省をすることで、第二新卒の転職活動はあなたが納得した企業に応募しましょう。

 

新卒の就職活動と同じことをしてしまっている

あなたはもう新卒ではないのです。新卒とは大学・高校卒業見込み者のことをいいますので、もうあなたは新卒ではないのです。第二新卒者なのです。

新卒のような、書類作成や面接の受け答えをしていても内定をもらえるとは思いません。

もしかしたら、書類も面接も学生時代の事ばかりになっていませんか?多少は学生時代のあなたをアピールしても構いませんが、面接官は社会人になって経験してきたことを聞きたいのです。

 

すぐに転職できると思って、次の職場が見つかる前に仕事を辞めてしまった

第二新卒者に多いのが、会社を辞めてもすぐに転職できると思っていることです。しかし、そう簡単に行かないのも第二新卒の転職です。

一番良いのは、在職中に次の転職先を決めてしまうことだと思いますが、あなたのようにそうも言ってられない方もいます。

困った時は、転職エージェントに登録してしまうことです。今の会社を辞める前でも、辞めてしまった後でも、転職エージェントに登録してあなたの状況を伝えてアドバイスをもらいましょう。

あなたが今まで思ったことないような、新しい発見があるかもしれません。

 

次の転職は失敗したくない気持ちが強すぎて妥協ができなくなっている

新卒の失敗を引きずり、もう失敗したくないという気持ちが優先してしまい、妥協できなくなってしまいます。

妥協ができなくなると、内定をもらっても断ってしまったりともったいない結果を生み出してしまいます。

そうなると、転職がどんどん長引いてしまうという悪循環に陥ります。そのため、転職市場企業研究は熱心に行う必要があります。

 

大手の企業にしか求人を出していない

第二新卒の転職がうまくいかない理由の1つに、あなたは大手企業だったり、人気でライバルが多い企業のみを狙っていませんか?

大手企業だったり、人気のある企業に転職を考えているのであれば、転職エージェントに登録して大手企業の求人を紹介してもらった方がうまくいく確率は数段あがると思います。

大手企業や人気のある企業は、非公開求人にしている可能性もあるのです。非公開求人は転職エージェントに登録しないとあなたに公開してくないので、ぜひ登録してみてはどうでしょうか。

 

応募書類の手を抜いている

履歴書や職務経歴書を使いまわしたり、応募理由がどの企業でも全く一緒だったりしませんか?

応募書類は手を抜くと絶対に通過しません。採用担当者もプロなので、応募書類を見ただけで本気度がわかってしまいます。

応募書類はあなたの分身であると言ってもいいでしょう。応募書類が通過しない限り面接にはたどり着かないので、書類作成は真剣に書きましょう。

 

高卒、大学中退者の就職支援にも強い!学歴ではなく人物重視の企業と面接ができる!就職ならジェイック!

 

 

第二新卒のうまくいかない転職活動を失敗しないための7つのポイント

失敗を避ける7つのポイント

  1. 転職エージェントに登録して無料のサービスを利用する
  2. 転職理由や退職理由がネガティブな場合はポジティブに変換しなければならない
  3. あなたの自己分析をして、将来の目的意識をしっかり持つ
  4. 転職に望む角度をあなた目線から企業目線に変えて活動してみる
  5. 自分と向き合う時間を作り色々な可能性を見つけよう
  6. 内定までのシュミレーションをして計画をたてた
  7. あなたの転職ルールを決めておこう

 

転職エージェントに登録して無料のサービスを利用する

第二新卒の転職がうまくいかないのには訳があります。それは、あなたは1人で転職活動をしていませんか?1人で転職活動するの辛くないですか?誰もアドバイスをくれないし、悩みも聞いてもらえない。

想像して見てください!転職活動を1人の環境でどこまで続けられるでしょうか?そう長くは続かないと思います。

そこで、私がおすすめしているのが、転職エージェントに登録して1人の転職活動からさよらなをしましょうということです。

間違いなく、転職のプロのアドバイスを仰いだ方が良い転職活動ができると思いませんか?

何から手をだしたらいいのかわからいあなたでも、順を追ってアドバイスをくれるのです。

転職エージェントは登録はもちろんのこと、すべてが無料で受けられるサービスなので、登録しておくだけでも無駄ではないのです。

失敗しないためにも、あなたは転職のプロと二人三脚で転職成功を目指した方が効率もよく、あなたは楽に転職活動に専念できるのです。

 

転職理由や退職理由がネガティブな場合はポジティブに変換しなければならない

転職理由や退職理由が、人間関係の問題や会社が嫌になってしまったなど、ネガティブな理由の場合は転職活動を始める前にポジティブな理由にしてから転職活動を始めるといいでしょう。

理由は、応募書類にあなたのネガティブな転職理由書けますか?書いたところで、書類審査は通りませんよね。面接で、ネガティブな話を誰が聞きたいのでしょうか?今現在は落ち着いているので「面接でネガティブな理由を言う訳ない」と思えます。そんなこと「誰でもわかっている」と思いがちですが、いざ面接になるとボロがでます。

しっかり転職理由を準備していないと、きっとネガティブなことを言い始めてしまいます。面接官もあなたのネガティブを誘導する可能性があります。

転職活動で一番時間がかかるのが、転職・退職理由だと思います。まずはここをしっかり変換して転職活動をスタートさせましょう。

転職・退職理由が不安で見てもらいたいなら、転職エージェントに登録して添削をしてもらう方が間違いないでしょう。

詳しくは第二新卒の転職活動で失敗する人の特徴!をご覧ください。

 

 

あなたの自己分析をして、将来の目的意識をしっかり持つ

自己分析から将来の目的意識への回答例

前職では、クライアントと制作会社の間に入って交渉事を行うことが多く、お互いの企業から信頼を勝ち取る為の交渉術を学びました。

この交渉術は御社が強みとする、○○でも十分に通用するものだと考えております。将来は、交渉事は私に任せれば大丈夫と信頼される人材になりたいと思います。

あなたは将来どうなりたいのでしょうか?今の自分を分析して、将来ないりたいあなたをイメージしましょう。応募する企業であなたは何ができますか?何をやりたいですか?どうなりたいですか?将来のビジョンをしっかり持ち、あなたの意見を具体的に述べることが大切になってきます。

 

転職に望む角度をあなた目線から企業目線に変えて活動してみる

転職活動で大切なのは、あなた目線でばっかり考えるより、時には企業目線で考えて見ましょう。

どういうことかというと、あなたが企業の採用担当者だったら、どのような人材を企業に迎え入れたいですか?やる気のない人ですか?平気で会社を休んでしまいそうな人ですか?違いますよね!やる気があって、自分の意見をちゃんと持っている人の方がいいですよね。

企業が求めている人材は簡単です。それは、あなたがもし採用担当者だったらどのような人材を選ぶかと同じ答えです。

 

自分と向き合う時間を作り色々な可能性を見つけよう

在職中に転職先を決めれる人も、一刻も早く辞めたいので転職先を決めないで辞めてしまう方もいると思います。転職活動はあなたと向き合う時間を作ることも大切です。

どうすればあなたは自分と向き合う時間を作れるのか。答えは簡単です!転職エージェントに登録してあなた専任のコンサルタントと転職活動をして行くうちに答えが見つかります。

コンサルタントに相談すれば、「転職はもしかしたら時期が早いかも・・・」「転職するならこのタイミングかも・・・」といった色々な角度から自分と向き合えるのです。

転職エージェントに登録して相談していけば「この問題は自分の思いこみが激しいだけかもしれない」とか「自分にはもっと別の道が向いているのでは!」など、今まで自分でも知らなかったあなたの可能性に出会えることがあるのです。専任のコンサルタントが今まで気付かなかったあなたの新しい向き不向きを発見してくることもあるでしょう。

 

内定までのシュミレーションをして計画をたてた

転職を決めたと同時に、あなたは内定までのスケジュールをたてて転職活動に望んだ方がいいでしょう。

例えば、今から3か月後に内定をもらう予定と想定した時に、何をしたら3か月後に内定をもらえるのかを考えましょう。

予定をたてないで転職活動を始めてしまうと、徐々に自分の弱さがでてしまいます。「また明日やろう」にならないようにしっかりとスケジュールをたてましょう。

 

あなたの転職ルールを決めておこう

転職活動で結構重要なのが、あなたのルールを決めることです。

「応募して1週間たっても何の連絡がない場合は次の企業に進む」とか、休みが絶対に欲しいなら「土日が休み」以外の求人は応募しないなど、ある程度ルールを決めないと、いつまでたっても連絡がない企業を待っていたら、時間だけがたってしまうからです。

仕事に求める条件は人によって様々です。あなたのルールを決めて転職活動をすることで、自然に選ぶ企業がわかって来るはずです。

 

ビジネスマナーや面接対策などプロの講師から無料の就職支援講座あり!就職ならジェイック!

 

 

第二新卒がうまくいくように転職市場を知っておこう!

転職市場のポイントとは?

転職市場のポイント

  • 実は、第二新卒に特化した転職エージェントも多く求人情報がとても多い
  • 少子化と超高齢化社会問題で、若手の人材不足が深刻である

 

実は、第二新卒に特化した転職エージェントも多く求人情報がとても多い

第二新卒者は転職の手段がないのではと思っている方も多いのではないでしょうか。しかし、第二新卒の方が30代、40代の転職に比べて圧倒的に求人が多いのです。

その理由として、第二新卒に特化した転職エージェントが数多く存在することです。逆に30代、40代の転職に特化した転職エージェントの方が数少ないでしょう。

ここで言えるのは、転職市場は20代の転職が一番注目を集めていて求人数も圧倒的に多いといこうとです。

あなたがもし、非公開求人に興味があるのであれば、転職エージェントに登録してコンサルタントから求人の紹介をしてもらわなければいけませんので、まずは登録をしましょう。

 

20代転職に特化した転職エージェント

詳しくは第二新卒に転職エージェントをオススメする理由!をご覧ください。

 

少子化と超高齢化社会問題で、若手の人材不足が深刻である

転職市場として深刻なことは、少子化と超高齢化社会により若手の人材不足が問題になっています。企業は何がなんでも若手の人材が欲しいのです。

今、あなたの年代は企業が喉から手が出るほど人材確保に困っている状況なのです。裏を返せば、第二新卒は求人も多く転職を成功させやすい年代ともいえるのです。

 

転職市場のメリットとは?

第二新卒のメリット

  • 第二新卒は新卒ぐらいまだまだ若いので、企業としては即戦力となる
  • 社会人としてのスキルもマナーも持っていて、柔軟性がある

 

第二新卒は新卒ぐらいまだまだ若いので、企業としては即戦力となる

第二新卒は企業から見ても若手になるので、即戦力になります。新卒だと新人研修や社会人としてのマナーを学ぶ時間も費用がかかってきます。とにかく若くてやる気のある人材である、あなたを企業は待ち望んでいます。

 

社会人としてのスキルもマナーも持っていて、柔軟性がある

第二新卒は必要最低限の社会人経験もあり、社会人のスキルも持ち合わせているので、企業としても即戦力として受け入れることができます。また、年齢も若いこともあって柔軟性があり、すぐに転職後の企業でもたくさんのことを吸収できます。変に社会人色に染まっていない所も、企業はプラスとして見ています。

 

就職後も手厚いフォロー!就職後の定着率94.3%!就職ならジェイック!

 

 

第二新卒の転職がうまくいくために知っておきたい強みがある!

第二新卒の強み!

  • 第二新卒の転職は失敗を防げる
  • 第二新卒はまだ将来的に伸びしろがたくさんある
  • 第二新卒は色々なことに挑戦ができる

 

第二新卒の転職は失敗を防げる

第二新卒は転職活動を間違わなければの失敗を防げる可能性が多くあります。

理由は20代に特化した転職エージェントが多く存在することです。特化型の転職エージェントが多く存在しているということは、20代の求人は非常に多いと考えて良いでしょう。また、20代の年代を企業が望んでいるとも考えられます。

20代転職を無料でサポートする転職エージェントに登録しない理由はないと思います。転職エージェントに登録して転職のプロのチカラを借りて転職活動をしてみてはいかがでしょうか。

誰かに相談できるということは、あなた自身も精神的に楽になります!ライバルに差をつけるなら転職エージェントに登録することです。

 

第二新卒はまだ将来的に伸びしろがたくさんある

第二新卒は若くて伸びしろがあります。また、前職に染まっていないのも強みの1つです。将来あなたがやりたいこと、どうなりたいのかを明確にすることが大切です。

あなたの色々な可能性を企業にアピールして一緒に働きたい人材だとアピールしましょう。

 

第二新卒は色々なことに挑戦ができる

第二新卒は若いので、色々なことに挑戦ができる年齢です。企業が主催する研修に積極的に参加したり、個人でスキルアップのため英語の勉強をしてもいでしょう。

例えばあなたが、海外事業に興味があるならTOEICにチャレンジしてあなたの実力を試すもの良いでしょう。

 

ビジネスマナーや面接対策などプロの講師から無料の就職支援講座あり!就職ならジェイック!

 

 

まとめ

今回のまとめ

  • 第二新卒のうまくいかない転職理由は13の原因があった
  • 第二新卒の転職活動を失敗しない7つのポイントでうまくいく転職へ
  • 第二新卒は転職市場に敏感になった人が制する
  • 第二新卒には、他の年代にはない強みがあった
榎木田 先生
信輔くん、第二新卒のうまくいかない転職の原因は理解できましたか?
はい!しかし、これを1人でやるとなるととっても不安ですね。
生徒の田中くん
榎木田 先生
そうですね!転職は精神的にも肉体的にも疲れてくるのは間違ないです!
祥子さんがおすすめしてくれた転職エージェントに登録することが、成功するか、成功しないのか大きな分かれ道になってくる気がしますね。
生徒の田中くん
榎木田 先生
転職エージェントに登録すれば、転職活動でのあなたの負担はだいぶ減ってきます。分からないことをずっと悩んでいても一向に前に進みませんからね。まずは、転職のプロのアドバイスを聞いてしまうのが一番です。
祥子さんの解説を聞いて、私は楽をして転職を成功させたいので、とにかく転職エージェントに登録してアドバイスを受けて見ようと思います。
生徒の田中くん
榎木田 先生
転職エージェントは無料で登録もサービスも受けられるので、登録してるだけでもあなたに損は全くありませんからね。第二新卒のライバルたちが転職エージェントの存在を知らないうちに登録を済ませ、ライバルと差をつけてしまいましょう。

 

20代の既卒・フリーター・第二新卒を専門にした就職支援を10年前からスタート!再就職ならジェイック!

 

 

ジャンル別おすすめ転職エージェント!!

第二新卒・既卒・フリーターに強い転職エージェント

  • メディアも注目話題のサービス
  • 職業紹介優良事業者に認定
  • 個別サポートあり
  • ブラック企業の求人は除外
  • 正社員求人のみご紹介

第二新卒・既卒・大学中退・フリーターまで20代の就職支援はすべて無料!

こんな人におすすめ

  • 今年こそ正社員になって働きたい方
  • 安心して長く働ける企業に就職したい方
  • 履歴書の内容や面接に自信がなく受かるか不安な方
  • 正直、やりたい仕事がわからない方

サービスの強み

  • 職業紹介優良事業者に認定されている!
  • フリーター・未経験・既卒から就職成功率は80.3%
  • 就職した企業への定着率・満足度94.3%
  • 企業選びから就職後まで、安心の個別サポート

今、メディアも注目しているサービスです。

業界大手をお探しの方におすすめ転職エージェント!!

  • 非公開求人が多数
  • 職種・経験・年齢、問わず利用可能
  • 転職活動など手続きの代行
  • 年収・条件面の交渉あり
  • 10万件以上の求人

あなたに合った仕事探ししてみませんか?

こんな人におすすめ

  • まずは自分で仕事を探してみたい方
  • 1人での転職活動はとても不安という方
  • 現在働いていて、あまり転職活動の時間が取れない方
  • 業種・職種の専門知識を持った転職エージェントを探している方

サービスの強み

  • キャリアカウンセリング後、求人の紹介します
  • 応募企業に合わせた応募書類の添削・面接サポートします
  • 転職活動に関わる手続きを代行します
  • 年収交渉など、あなたが言いづらい条件面を調整します

女性の転職にも強いおすすめ転職エージェント!!

  • 女性の転職
  • はじめての転職
  • 年収アップのサポート
  • 書類・面接などアドバイス
  • 転職支援サービスは無料

パソナキャリアは女性の転職を応援します!

こんな人におすすめ

  • 女性の就労支援サービスをお探しの方
  • はじめての転職で不安や疑問ばかりで何をしたらいいのかわからない方
  • 非公開求人を多く持ち合わせている転職エージェントをお探しの方

サービスの強み

  • 取引実績企業16,000社以上から求人がよせられる
  • 親身な面談はじめての転職も安心
  • プロのコンサルタントが、年収アップをサポート
  • 書類・面接から退職手続きまでアドバイス
  • サービスはすべて無料

-第二新卒

Copyright© 20代の転職と就職!成功道 , 2019 All Rights Reserved.