20代の転職と就職!成功道

〜第二新卒・既卒・フリーター向け転職応援サイト〜

第二新卒・既卒・フリーター

第二新卒はブランクがあると転職が不利なのか?空白期間の対処方法!

2019年2月20日

生徒の田中くん
第二新卒者が転職するまでにブランクの期間があると、書類選考や面接に不利になったりすることありますか?
確かに転職までにブランクがあると、採用担当者も「なぜだろう?」と思うことはあると思います。

要するにあなたの回答次第で、プラスにもなるしマイナスにもなるということです!!

榎木田 先生
生徒の田中くん
ブランクがあっても不利にならない対処方法はありませんか?
今から分かりやすく解説していきますね!!
榎木田 先生
生徒の田中くん
ぜひ、転職活動が不利にならないように対処法を教えてください。

 

第二新卒にブランクや空白期間ができてしまうのはなぜ?

第二新卒にブランクや空白期間ができてしまうのはなぜ?

ブランクや空白期間ができてしまう理由とは?

  • 次の転職は失敗のないように会社選びや企業研究に時間をかけてしまうため
  • 社会人特有のあらゆるストレスで病んでしまい病気療養に時間を必要とした
  • アルバイトを始め自分のやりたいことを見つめ直す時間が欲しかった

次の転職は失敗のないように会社選びや企業研究に時間をかけてしまうため

転職活動は時間も労力も使うので、精神的にとても疲れます。

だから次の転職は絶対に失敗したくないという心理が働くのもわかります。

慎重になるがゆえに、どんどん転職活動が長引いて行くのです。

気になる企業があっても、ブラック企業だったらどうしようとか、人間関係が崩壊している企業だったらどうしようなど、転職を失敗したくない気持ちが強すぎて、なかなか進まなくなってしまうのです。

失敗を恐れて、慎重になり過ぎて転職活動が進まなくなってしまうのです!!

そこで、そんなあたなに転職エージェントに登録することをおすすめします。

一度失敗しているあなただからこそ、どんな企業で働きたいかは明確なのではないですか?

転職エージェントに登録すれば、どんな企業で働きたいのか、こんな企業では働きたくないなど、あなた専任のコンサルタントに伝えればあなたに合った求人を探してくれるのです。

詳しくは»20代におすすめの転職エージェント選りすぐり15選!使うべき理由をご覧ください。

 

社会人特有のあらゆるストレスで病んでしまい病気療養に時間を必要とした

最近とても多いのが、ストレスで病んでしまい、心の病気になってしまう人です。

ブランク期間ができてしまう人に多い現代病も言える事案です。

 

アルバイトを始め自分のやりたいことを見つめ直す時間が欲しかった

転職はしたいけど、生活するためにアルバイトを始める方もいるのではないでしょうか?

一旦、アルバイトを始めて本当に自分がやりたいことは何なのかを考える時間を持つことも大切なことです!

しかしアルバイトを始めると、なかなか転職活動に時間をかけられなくなることも多いのでしっかり計画をたてて転職活動に取り組みましょう。

 

【ハタラクティブ】

 

 

第二新卒はブランクが長くなると転職活動が不利になるのか!

第二新卒はブランクが長くなると転職活動が不利になるのか!

企業が不安になるブランクの期間

  • 企業はブランクが半年を超えると空白期間の理由が気になる!
  • ブランクが1年・2年と長期になった時の企業の反応は?

企業はブランクが半年を超えると空白期間の理由が気になる!

一般的に、第二新卒・既卒・フリーターの転職活動期間は3ヵ月~6か月と言われています。

そのため、この期間内であれば、ブランク期間と言うよりかは転職活動にチカラを入れていたと伝えても採用担当者が不安になることはないと考えられます。

ブランクがとにかく気になるのであれば、転職エージェントに登録してみてはいかかでしょうか。

転職エージェントに登録すれば、ブランク期間に転職エージェント主催の就職セミナーに通っていましたとか、就職勉強会に通って真剣に今後の事を考えていましたなど、ブランクの期間を勉強に使っていることをアピールすればいいので何も気にする必要がなくなるのです。

当サイトからの登録が多い転職エージェント

 

ブランクが1年・2年と長期になった時の企業の反応は?

ブランク期間が長期となると、やはり企業は不安に思うでしょう。

半年以上働いていないと言うことは、働く意欲がないと思われても仕方ありません。

そう思われないためにも、資格取得のためや海外留学アルバイトを始めたなどしっかりとした理由があるのであれば正々堂々と事実を伝えればいいのです。

一番よくないこと、それはウソをつくことなので絶対に避けましょう!!

中には、何となくダラダラした生活を送ってしまったとか、体調が悪くて仕事をする状態ではなかったなど人それぞれ理由は必ずあるのです。

その理由をしっかり伝えることが大切です!!

 

【ハタラクティブ】

 

 

第二新卒のブランク期間を納得してもらえる理由は絶対に必要!!

第二新卒のブランク期間を納得してもらえる理由は絶対に必要!!

採用担当者にブランクをどう説明すればいい?

  • ブランク期間のあなたの行動を正直に伝える
  • あなたがブランク・空白期間を設けた目的を明らかにする
  • 入社後・将来の活躍しているビジョンを伝える

ブランク期間のあなたの行動を正直に伝える

回答例

前職の在職期間中は、転職に対する時間を取ることができませんでした。自分のキャリアを本気で見直そうと思い、企業説明会や就職セミナーの参加など、積極的に足を運びました。

時間があれば、インターネットや転職関連の本で情報収集をしました。真剣に今後のキャリアを考え、成功させたかったので、私にとってブランクの期間を持つ事はとても大切な時間でした。

このように肯定的に捉えることが大切です。

実は何となく転職活動をしていたら、ブランクができてしまったという方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

ブランクを必死にごまかそうとウソをついても、結局面接でボロを出してしまい、ウソをついていることがバレてしまいます。

相手も採用のプロですから、あなたのウソも見破られてしまうでしょう。大事なのは、とにかくあなたはウソをつかないことです。

そこで、何となく転職活動をしていたら、なかなか転職が決まらずブランクの期間ができてしまった方におすすめなのが、転職エージェントに登録することです。

転職エージェントはあなたと面談を行いますので、何となく転職活動をしている状態から抜け出すことができます。

あなたの将来の夢や、やってみたいこと、年収アップの実現など、あなた専任のコンサルタントにあなたの思いを伝えてください。

コンサルタントに相談することによって、今まであなたが知らなかった未経験の職種と出会えたり、あなたにピッタリの職業が見つかる可能性が広がるのです。

転職エージェントは非公開求人をたくさん持ち合わせているので、今まで見たことのない世間一般に出回っていない求人の情報があります。

転職エージェントに登録するのと、登録しないのでは、あなたの今後を大きく左右するに違いありません。

詳しくは»20代におすすめの転職エージェント選りすぐり15選!使うべき理由をご覧ください。

 

あなたがブランク・空白期間を設けた目的を明らかにする

ブランク期間を設けたの理由の1つに「習い事」や「資格取得」など目的をハッキリさせることでブランクはあなたの今後のために使っていた時間だと採用担当者を納得させることができます。

もっと欲を言えば、この学んだことを通して、あなたがやりたいことや、どうして「習い事」や「資格取得」が必要だったのか動機を含め伝えることで、説得力が益しブランクの期間があなたにとって有意義であったことをアピールできます。

 

入社後に将来活躍しているビジョンを伝える

回答例

ブランク期間中の習い事が実を結び、TOEICで今までで最高点の○○点を取ることができました。この点数であれば海外事業に参加できる語学のスキルを取得したことになります。私は海外事業に大変興味を持っておりますので、ぜひ海外事業に参加したいと思っています。

入社した企業で、あなたがブランク期間に身につけたスキルをどうやって活かしていくのかしっかり伝えましょう。

 

【ハタラクティブ】

 

 

第二新卒でブランクがあるなら転職エージェントを利用する!!

第二新卒でブランクがあるなら転職エージェントを利用する!!

不利にならない対処法!!

  • ブランクがあるのであれば転職エージェントに登録して、転職のプロからサポート受けるべき
  • ブランクは前向きなものだと採用担当者に理解を得る

ブランクが長くなるなら転職エージェントに登録!!

第二新卒でブランクがあるのであれば、転職エージェントに登録することから始めましょう。

第二新卒の就職なら!【ハタラクティブ】

転職エージェントの強みは、とにかくどんな些細な相談もできることです。

今あなたにブランクの期間があったとします!!

ブランクが理由で転職ができないのではと困っている悩みをコンサルタントに相談できるのです。

コンサルタントはあなたの悩みを解決に導いてくれます。

コンサルタントはあなた専任で担当してくれるので、二人三脚で転職活動に専念できます。

ブランクの理由を面談でコンサルタントに話せば、あなたにブランクがあっても転職活動が不利にならないようアドバイスやサポートをしてくれます!!

第二新卒は採用を考えている企業側からすると、若くてある程度の社会人経験を持っているため、最初から研修をおこなう手間も省けるので、積極的に第二新卒者を採用する企業が増えています!!

人材不足が騒がれる中、若くてやる気がある人材を企業は採用しているのです。

転職市場を知らないと、こう言った情報も手に入りません!

転職エージェントは常に転職市場の動向を把握しているので、あなた独りで行う転職活動よりも頼りになるのです。

また企業側とのパイプも強いので、どのような人材を探しているとか、一般には公開されていない、非公開求人を保有してるので、とにかく情報を持っています。

ブランクがあるなら尚更不安になって来るのが、応募書類の作成や、面接対策ではないでしょうか?

ブランクをどう説明すればいいのか、転職エージェントに登録すれば効果的な対策を考えてくれるのであなたが不利になるとこはありません。

コンサルタントとの面談の中で、あなたに合った求人があった場合は、求人の紹介を行ってくれます。

あなたが応募を決めれば、親身になってサポートしてくれます。

詳しくは»20代におすすめの転職エージェント選りすぐり15選!使うべき理由をご覧ください。

 

ブランクは前向きなものだと採用担当者に理解を得る

重要

ブランク期間は前向きなものだと理解してもらうことです。

ブランクがあるからと言って、転職ができなくなるとは思いません。

転職をするということは人それぞれ事情があることを採用担当者もわかっています。

あなたが大切にすることは、ブランクは前向きなものであると伝え、採用担当者があなたに感じている不安を取り除くことです。

採用担当に不安を与えない前向きな内容にする

  • ブランクがあるのは「決して仕事が嫌いだからでない」ということを伝える
  • ブランクがあっても「社会人としての経験・スキルが低くなっていない」ことを伝える

 

ブランクがあるのは「決して仕事が嫌いだからでない」ということを伝える

回答例

これからの人生を考えた時に、一度すべての考えをリセットする時間を設けたかったのです。私は仕事をするのがとても好きなのです。これから先、後悔なく大好きな仕事をするためには、ブランクの期間が私には必要でした!

ブランクがあると、どうしても企業は仕事をするのが嫌いなのではないかとか、入社してもすぐに辞めてしまうのではないかなど不安を覚えます。

あなたは採用担当者に、仕事をするのが嫌いなのではなくて、仕事をする意欲は誰よりもあることを伝えられるようにしなくてはいけません。

 

ブランクがあっても「社会人としての経験・スキルが低くなっていない」ことを伝える

回答例

これまで培ってきた、クライアントとの間に入って意見交換を行う調整役というのは体にしみ込んでいるものなので、今後の私にとって最大の武器になることでしょう。

社会人経験は正直、まだ発展途上ではありますが、柔軟に対応していく能力は誰にも負けません!

あなたに社会人としてもスキルがないから、転職ができないのではと思われてしまうこともありそうですが、これまで培ってきた仕事を具体的にアピールすれば仕事に対するスキルが低いとは思われないと考えられます。

 

【ハタラクティブ】

 

 

まとめ

今回のまとめ

  • 第二新卒でブランクがあっても転職で不利にならない対処法は間違いなくある
  • 第二新卒でブランク・空白期間の説明はウソをつかないで正直に伝える
榎木田 先生
第二新卒でブランクがあっても転職活動が不利にならない対処法を説明したけどわかりました?
はい!とても参考になりました。
生徒の田中くん
榎木田 先生
私は、あなたが少しでも困っているなら転職エージェントに登録することをおすすめします。
そうですね!とても転職エージェントが魅力的に思えてきました!
生徒の田中くん
榎木田 先生
登録からサポートまで料金は無料なのに、あなたと二人三脚で面倒を見てくるのです。

こんなサービス他にありませんよね!!

私は独りで転職活動をするのが不安なので、転職エージェントの存在を知って本当に良かったです。
生徒の田中くん
榎木田 先生
転職エージェントは転職の幅を広げてくれます。

今まであなたが気付かなかった、あなたにピッタリの仕事と出会える可能性があるのです。

転職エージェントに登録すれば、今まで出会うはずがなかった求人がたくさんあります。

転職エージェントに登録しなければ、手に入るせっかくのチャンスを逃してしまうことになるので、本当にもったいないことだと思います。

本当にその通りだと思います!
生徒の田中くん
榎木田 先生
あなたが抱えている、ブランク空白期間も転職エージェントに登録することで解決してくれるでしょう。

 

【ハタラクティブ】

 

ジャンル別おすすめ転職エージェント!!

第二新卒・既卒・フリーターに強い転職エージェント

  • メディアも注目話題のサービス
  • 職業紹介優良事業者に認定
  • 個別サポートあり
  • ブラック企業の求人は除外
  • 正社員求人のみご紹介

第二新卒・既卒・大学中退・フリーターまで20代の就職支援はすべて無料!

こんな人におすすめ

  • 今年こそ正社員になって働きたい方
  • 安心して長く働ける企業に就職したい方
  • 履歴書の内容や面接に自信がなく受かるか不安な方
  • 正直、やりたい仕事がわからない方

サービスの強み

  • 職業紹介優良事業者に認定されている!
  • フリーター・未経験・既卒から就職成功率は80.3%
  • 就職した企業への定着率・満足度94.3%
  • 企業選びから就職後まで、安心の個別サポート

今、メディアも注目しているサービスです。

業界大手をお探しの方におすすめ転職エージェント!!

  • 非公開求人が多数
  • 職種・経験・年齢、問わず利用可能
  • 転職活動など手続きの代行
  • 年収・条件面の交渉あり
  • 10万件以上の求人

あなたに合った仕事探ししてみませんか?

こんな人におすすめ

  • まずは自分で仕事を探してみたい方
  • 1人での転職活動はとても不安という方
  • 現在働いていて、あまり転職活動の時間が取れない方
  • 業種・職種の専門知識を持った転職エージェントを探している方

サービスの強み

  • キャリアカウンセリング後、求人の紹介します
  • 応募企業に合わせた応募書類の添削・面接サポートします
  • 転職活動に関わる手続きを代行します
  • 年収交渉など、あなたが言いづらい条件面を調整します

女性の転職にも強いおすすめ転職エージェント!!

  • 女性の転職
  • はじめての転職
  • 年収アップのサポート
  • 書類・面接などアドバイス
  • 転職支援サービスは無料

パソナキャリアは女性の転職を応援します!

こんな人におすすめ

  • 女性の就労支援サービスをお探しの方
  • はじめての転職で不安や疑問ばかりで何をしたらいいのかわからない方
  • 非公開求人を多く持ち合わせている転職エージェントをお探しの方

サービスの強み

  • 取引実績企業16,000社以上から求人がよせられる
  • 親身な面談はじめての転職も安心
  • プロのコンサルタントが、年収アップをサポート
  • 書類・面接から退職手続きまでアドバイス
  • サービスはすべて無料

-第二新卒・既卒・フリーター

Copyright© 20代の転職と就職!成功道 , 2019 All Rights Reserved.